納豆の快楽

納豆の快楽

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

納豆をこよなく愛する「発酵仮面」こと小泉先生が、日本が誇るスーパー食品の秘密を徹底解明! 「納豆はなぜうまい?」「糸の正体」「ミネラルたっぷり男の武器」「食中毒防止に携帯納豆」など、盛りだくさん。正しい練り方から納豆デザートまで、小泉流怪食レシピも紹介した、読んで納豆食う=納得の食エッセイ。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年03月14日
紙の本の発売
2006年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

納豆の快楽 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月26日

    「納豆の快楽」5

    著者 小泉武夫
    出版 講談社文庫

    p128より引用
    “つまり、食べものや飲み物によって性格まで変わってしまう、
    という厳しい戒めをしているのですねえ。”

    発酵学者である著者による、
    納豆の魅力を余す所なく紹介する一冊。
    納豆そのものについての知識から著者が考え出したレシピまで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    食エッセイならこの人
    この本は二部構成で
    一部は納豆そのものについて、二部は筆者特製の納豆レシピ
    なかなかに濃い内容で、かなり納豆が食いたくなる(笑)んだが
    この中に驚くべき記述が…
    納豆とバナナを混ぜてシロップを掛ければデザートとしていける!
    …ミスター味っ子とほぼ同等の内容w
    でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    納豆は、毎食食べても問題なし!

    怪しいモノを食べたら、納豆を食べよ!

    ト、2009.4.10

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています