母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか
作者名 :

1巻配信中

価格 720円 (税込)

すべての母娘問題に悩む女性たちに贈る待望の1冊!
娘を過剰な期待で縛る母、彼氏や進路の選択に介入する母…娘は母を恨みつつ、なぜその呪縛から逃れられないのか?本書では、臨床ケース・事件報道・少女まんがなどを素材に、ひきこもり・摂食障害患者らの性差の分析を通して、女性特有の身体感覚や母性の強迫を精神分析的に考察し、母という存在が娘の身体に深く浸透しているがゆえに「母殺し」が困難であることを検証する。「自覚なき支配」への気づきと「自立」の重要性を説き、開かれた関係性に解決への希望を見出す、待望の母娘論。

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2018年12月22日

目次
序章 なぜ「母殺し」は難しいのか
第1章 母と娘は戦っている
第2章 母の呪縛の正体をさぐる
第3章 女性ゆえの困難について
第4章 身体の共有から意識の共有へ
終章 関係性の回復のために
=======================================
<なぜ「母殺し」は難しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2012年06月23日

 読んだ後に率直に感じた感想は「重い」であった。またこのような母娘関係がどのような家庭にもレベルは違うにせよ存在すること、決して他人ごとでないこと、そしてこれらの問題の根深は深いこと、これらにため息をついた。またこの本が述べていることはあくまでも様々な情報から判断した著者の主観であり、一般論の断片で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月26日

読んでいる時はgkbrのしどおしでした。

色々な作品(小説、漫画など)の中の母と娘について書かれているので、理解しやすいです。

結局は世代間の連鎖なんですねぇ。
(と軽くまとめてみましたw

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2011年07月31日

「ひきこもり」を専門とする精神科医である著者が、臨床や漫画などのフィクションを例に母娘関係の難しさを説いている本。

自分と母親との関係に深刻な問題は全くありませんが、
あたしが母殺し(母親から自立すること)できなかったり、女性嫌悪や母性嫌悪の気持ちが少なからずあったりするのには、
恐らく母親...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2008年07月04日

 
母による意識的無意識的な娘に対する支配を、精神分析の手法によって明らかにした本。
何気に、初斎藤環。

本当に読んでよかったと思った。
ここ数年、社会科学に傾倒していたのは自分の内面から逃げていた部分もあったのかなぁと思った。

また、やっぱり自分は男性と同じように働くことは不可能なんだなぁ、と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2017年10月25日

 男性とは異なる「母娘問題」特有の困難さを説明した本。

 母娘問題に悩んでいる当事者よりも、その周囲の人や支えている人が、母娘問題を理解する上で、参考になると思いました。様々な精神分析の理論が引用されており、そういった知識を得るためにも、参考になる本だと思います。

 精神分析の知識がまったくない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2016年05月12日

ちょうどディズニー「塔の上のラプンツェル」をみたタイミングで読めて良かった。
ラプンツェルの髪で母親が生きている、というのが、母娘の身体性の共有を表しているというのが明らか。
自己の投影…とか、母が娘を縛るやり口に関しては知られていても、縛らざるをえないことに関する精神分析からの論は初めて読んで、す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2015年01月19日

暗示的にも明示的にも同一化を要求して断ちがたい結びつき・縛りを形成する母娘関係を「プラトニックな近親相姦」というのは一見過激に思えるが、きちんと読むといろいろと自分が見聞きした実態とも符合してふにおちる。

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月16日

タイトルがすごく良い。
「母と娘」という関係性だからこそ生まれる諸々の呪縛を考えるにあたって、
「同性であること」「密着性」「自己投影」「女性性」
は、腑に落ちるポイントだった。
身体感覚からくる同一視、というのは少しピンとこなかったけれど、
隠微なコミュニケーション地獄という表現は好き。
女性のほ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか

Posted by ブクログ 2013年05月21日

ちょっと小難しくて理解し切れず、わかったようなわからないような気持ちになるところもある。けれども数ページに一行でも、「あぁ…!わかるっ…!!」と線をグリグリ引きたくなるようなフレーズに、女性なら巡り合うんじゃないでしょうか。そしてそのポイントは人によって少しずつ違うかもしれない。このレビューは私の実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?