青き闘球部 東京朝鮮高校ラグビー部の目指すノーサイド

青き闘球部 東京朝鮮高校ラグビー部の目指すノーサイド

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 2,090円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

朝高ラグビー部には魂がある。



それは日本人が忘れてしまったものだ。



─竹内伸光・國學院久我山ラグビー部監督







70年代。東京朝鮮高校にラグビー部が産声を上げた頃、彼らは日本の社会でどこからも相手にされなかった。



…それでも、ほんの偶然から交流が始まり、身体と身体をぶつけ合い、互いに互いの痛みを知ることによって、少しずつ相手を知り始めた。



(本文より)







そして未経験者が大半のラグビー部は、東京都予選決勝まで勝ち上がる強豪となった─







1994年に公式戦出場が認められ、全国大会・花園にあと一歩まで迫る朝高生たちの姿を描いたノンフィクション。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
ポット出版
ページ数
280ページ
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2007年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

青き闘球部 東京朝鮮高校ラグビー部の目指すノーサイド のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    東京朝鮮高校ラグビー部の創部以来の歴史の記述の部分はラグビー経験者以外には退屈かもしれないが、巻末の「補遺 朝鮮高校を知るために」では、在日朝鮮人のおかれた歴史、総連と民団がそれぞれ設立された経緯、朝鮮学校が1945年以降に全国で相次いで設立された経緯、現在の在日朝鮮人の国籍の扱い、といった内容が簡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング