戦国時代をこよなく愛する高校生・高杉一郎太。周りから「歴ヲタ」と呼ばれる彼は正しく「ぼっち」であった!休日ぼっちな彼がただ一人、群馬県北部の城趾を散策していると突然光に包まれてしまう。気がつくとそこは戦国時代── それも北条の大軍が押し寄せるチンケな山城だった。
困難な籠城戦に加え、味方軍師の暗殺事件など……次々と起こる絶体絶命な事件。裏切り者はダレ?
「ぼっち」は押し寄せる北条軍から美女たちとチンケな城を守れるのか?実は某所で10年以上歴史モノを書いていた真性の歴ヲタである著者が構成する、リアルな戦国を舞台とした歴史ファンタジーが今はじまる!

ジャンル
出版社
一二三書房
掲載誌・レーベル
桜ノ杜ぶんこ
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち1
    通常版 1巻 648円(税込)
    戦国時代をこよなく愛する高校生・高杉一郎太。周りから「歴ヲタ」と呼ばれる彼は正しく「ぼっち」であった!休日ぼっちな彼がただ一人、群馬県北部の城趾を散策していると突然光に包まれてしまう。気がつく...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち2
    通常版 2巻 648円(税込)
    九尾山城籠城戦から1か月。 現代に戻った一郎太は、コスプレ会場で鎧姿の美少女・三好麗と再会する。麗から有貴姫が誘拐されたと聞いた一郎太は、謎の祠を通じて再び戦国時代にタイムスリップ!しかし、一郎...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち3
    通常版 3巻 648円(税込)
    戦国時代にタイムトリップし、“九尾山城籠城戦”を勝利に導いた後、“超巨大戦艦の奪回作戦”に大活躍した高杉一郎太と美女たち。一行は一郎太が現代に戻る鍵とおぼしき“謎の巫女”を追って豊後に向かう途中、...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち4
    通常版 4巻 540円(税込)
    戦国時代にタイムトリップした高校生・高杉一郎太。歴ヲタと呼ばれ【ぼっち】な存在の彼は、戦国時代の少女──麗・有貴姫・りよ達と共に、幾度も難事件を解決する。現代に戻る鍵である【謎の巫女】を追って...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち5
    通常版 5巻 648円(税込)
    島津の“戦国版戦車”──【亀甲車】軍団との戦いが終わり、一郎太一行の元に訪れる束の間の平穏。 しかし、そんな彼らの元に、関白・羽柴秀吉からの文が届く。 文によると、瀬戸内海で秀吉旗下の軍船が相次い...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち6
    通常版 6巻 648円(税込)
    中国山陽道【幽霊船】編 後編。関白・秀吉の命により、瀬戸内海で発生している【幽霊船事件】の調査に当たることになった高杉一郎太とその仲間達。事故現場の探索や目撃者の聞き取りを行うものの調査は難...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち7
    通常版 7巻 540円(税込)
    「三好麗というおなごはんは生きておいでや。今頃は京の都に着いていなさるやろう」 悲しみに明け暮れる一郎太たちの前に、巫女姿の少女・雀憐が衝撃の事実を告げる。雀憐の話では、霊験あらたかなる巫女・...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち8
    通常版 8巻 540円(税込)
    ひょんなことから戦国時代にタイムスリップした高校生・高杉一郎太。仲間であり恋心を抱く少女“麗”と現代に戻る鍵の巫女“十六夜(いざよい)”の行方を追うため、京を揺るがす魔物“鬼火猩々”事件の解決に臨...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち9
    通常版 9巻 540円(税込)
    京を揺るがす【光る魔物事件】を無事に解決した上に、天子をピンチから救ったため【北面武士(内裏を守る衛士)】の頭領となった主人公・高杉一郎太。仲間であり恋心を抱く少女・三好麗も記憶を取り戻し、...
  • 桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち10
    通常版 10巻 540円(税込)
    戦国時代にタイムスリップした高校生・高杉一郎太と、彼を助ける戦国の美少女たち。信玄が遺したと噂される【埋蔵金】とタイムスリップの鍵を握る美少女【十六夜】を巡り、北条家の忍者集団【風魔一族】と...

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち1

購入済み

歴史ものと王道美少女

ういろう 2016年12月04日

歴史的な考証もしっかりされているようで、背景や設定がしっかりしてて良い。
美少女とのドタバタラブコメも適度に入っていて、緊張感と萌えが楽しめる。
主人公が無双と言うわけではなく、命からがら美少女たちと切り抜けるところに好感がもてた。
10巻までまとめ読みできて、楽しめた。
誤解を招くかもしれないが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月28日

第一巻は戦国時代にタイムスリップと言いつつ、創作のお城にずっと籠城する展開だったから、そこまで戦国時代が舞台なら触れない訳にはいかないといった類の人物が登場することはなかった。
けれど、今回は江戸から始まり大坂を経由しの瀬戸内海での海賊退治ということで様々な人物や勢力が登場していた点は大いに評価した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち1

Posted by ブクログ 2017年09月20日

戦国時代へのタイムスリップに始まり、ハーレム要素、殺人事件の推理、料理とごった煮感の強い内容なんだけど、終わってみればそれを面白いと感じてしまう程度にはスピード感有る展開ばかりが続く。
十数倍の敵に囲まれての籠城戦というだけでも絶望的な状況で、城内に潜んだ裏切り者が起こす危機的事態をどうやって打開す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち10

Posted by ブクログ 2018年03月22日

これにてひとまず「天正一三年」編は終了だそうで。なんとも戦国ぼっちらしい終わらせ方にほっこり

第一巻と同じく九尾山城を舞台とした籠城戦。だけど今度は籠城側ではなく攻め手。一度守った城を逆に攻める側になる構成は面白い。
ただ、これまであった推理要素は薄めになっており、未来からやってきた高杉一郎太と椿...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち9

Posted by ブクログ 2018年03月21日

サブタイトルは信玄の埋蔵金となっているけど、どちらかといえば十六夜登場により未来人が戦国時代に来るシステム解明がメインの印象。
以前登場した椿の他にも未来人は来ているだろうと思っていたけど予想外に多かったな。そしてそれぞれの役目が明確である分、一郎太や椿が戦国時代にやってきた理由が判然としない

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち8

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月18日

京での鬼火猩々事件後編

夜闇に光り近づくと消えてしまう怪物といったらトリックはある程度限定されてしまうけれど、かまいたちと共に出現する演出のおかげでより恐ろしい存在になっていた点が印象的だった

九尾山城籠城や瀬戸内の二つの事件、亀甲車の件などこれまでは武家の勢力争いが中心にある事件が多かったけど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち7

Posted by ブクログ 2015年06月28日

この作者の風俗描写には目を見張るものがあるなぁ。他の歴史小説だってここまで丁寧に描いているのは少ないんじゃなかろうか
まあ、そのせいで高杉の戦国知識がとんでもないことになってるいが(笑)

推理要素も毎回盛り沢山だから読んでいて飽きることは無いし、ただのハーレムラノベと認識するのはあまりに勿体無い作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち5

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月09日

あの人物の登場は予想外だったなぁ
思い返してみれば亀甲車の時点で予想していなければならなかったか?

このレビューは参考になりましたか?

桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち1

購入済み

内容よりもねぇ

かーぼー 2016年06月07日

続巻の出るペースがほぼ10ヶ月に一本じゃ、レビュー以前の問題ではないかと……

このレビューは参考になりましたか?