大室家: 1

大室家: 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 900円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ニコニコ百合姫で配信の「ゆるゆり」スピンオフ・コミック第1巻!★この物語は大室家3姉妹のSO CUTEな日常をPOPに描くものです。ちょっと嘘かも。あ、そうそう、ゆるふわです!日常です!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
コミック百合姫
ページ数
111ページ
電子版発売日
2014年01月10日
紙の本の発売
2013年08月
サイズ(目安)
19MB

新刊オート購入

大室家: 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月03日

    978-4-7580-7249-6 115p 2013.8.5 初版
    ○本作〔ゆるゆり〕のスピンオフ作品です
    本作を見てから読まないと楽しめないよ

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ナルト 2019年11月24日

    本書は百合姫でも連載中の「ゆるゆり」の外伝作品だが主要人物3人の物語が上手く構成されていると思いました。私個人としては、撫子が好きでは付き合っているのは誰なのだろうかと予想しながら読めています。元論他の話も面白いのでオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月20日

     本作は,言わずと知れた傑作漫画『ゆるゆり』のスピンオフ作品である.したがって,私は本作に対して最高の評価を与えるものである.
     大室家の3姉妹が織りなす,「ゆるふわ」な日常の物語は,『ゆるゆり』に示された非凡な魅力をしっかりと引き継いでおり,さらに,撫子の周辺では同作者の『ゆりゆり』的な――すなわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月02日

    『ゆるゆり』スピンオフは花子様とみさきちのライバル百合から撫子さんの彼女の謎もあってゆるいけど本編より百合っぽさは多め。ちなみに幻の11話は予想通り撫子さんの彼女絡みでした(勿論彼女が特定されるわけではない)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    ゆるゆり本編で京子を凌ぐ自由人として振る舞う櫻子が過ごす大室家の様子を描くスピンオフ
    櫻子の自由さは本編と何ら変わらないのだけど、あちらと違ってこちらでは向日葵ではなく姉の撫子が主に櫻子の制御役になっているせいか櫻子の滅茶苦茶が良い感じに緩和されている印象

    大室家以外の描写では姉の撫子や妹の花子の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月16日

    櫻子がアホで、彼女への突っ込みを軸に展開していくのかなーと思いきや、ゆるくなりゆりもあったりで本編とはまた違う楽しさ。癒される。

    このレビューは参考になりましたか?

大室家 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 大室家: 1
    660円(税込)
    ニコニコ百合姫で配信の「ゆるゆり」スピンオフ・コミック第1巻!★この物語は大室家3姉妹のSO CUTEな日常をPOPに描くものです。ちょっと嘘かも。あ、そうそう、ゆるふわです!日常です!
  • 大室家: 2
    660円(税込)
    「小学生は最高だって?…知ってた。」ニコニコ百合姫で配信の「ゆるゆり」スピンオフ・コミック第2巻! 3行で分かる大室家。ゆるゆりのスピンオフだよ。
  • 大室家: 3
    660円(税込)
    優秀な長女・撫子、残念な次女・櫻子、優秀な三女・花子からなる大室三姉妹。とくになにも起こらないゆったりまったりな日々を、ノーカットでお送りいたします。それぞれのご友人もマイペースに日常しています。のんびり、じっくり、実家のような安心感をお楽しみください。
  • 大室家: 4【イラスト特典付】
    続巻入荷
    優秀な長女・撫子、残念な次女・櫻子、優秀な三女・花子の大室三姉妹。今回はお母さんも(ちょっと)登場。花子とみさきちが夜の学校に行ったり、撫子が「別れる」と言われたり? 櫻子は……いつも通り! いつだってマイペースな3人の日常、お楽しみに。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています