覆面竜女1 巫女は紡ぐ、聖なる天衣【ミニ小説つき】

覆面竜女1 巫女は紡ぐ、聖なる天衣【ミニ小説つき】

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説つき!!】天女の末裔で、布に竜気を込めることができる“竜娘(りゅうじょう)”。もぐりの竜娘の蓉華は、自分の“醜い”容貌を恥じていつも覆面で顔を隠していた。ある時蓉華は師匠の借金の形に売り飛ばされてしまう。連行された先は、皇帝の皇子・蒼翔が納める陵王府。そこで蓉華は蒼翔に、竜娘の最高位である竜女候補として皇城にあがるよう命令される。竜娘試験に臨む蓉華たち一行に、魑魅魍魎が襲い掛かり…!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年12月27日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

覆面竜女1 巫女は紡ぐ、聖なる天衣【ミニ小説つき】 のユーザーレビュー

    購入済み

    おもしろい

    ちは 2015年09月18日

    ひさびさに小説で笑いました
    主人公の性格、前向きなところがいい

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まさにライトノベル!

    koa 2019年10月29日

    コメディタッチでちょっとドキドキするような、正統派のライトノベルではないかと思いました。

    ヒロインは美醜の感覚が真逆の超美少女ですが、自分では絶世の醜女だと思い込んでいます。
    覆面を被り生活しているなどかなりの変人ですが、とにかく性格が可愛くて応援したくなりました。

    とにかく続きを読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月22日

    自分を醜女と思い込んで覆面代りに袋をかぶっているって、最初はちょっと無理があるんじゃないのと思ったのだが、読み進めるに従って結構うまくストーリーに絡んでいてなかなかよかった。

    織物の技術はすばらしいのに美的感覚が残念なヒロインとか、クールでイケメンなヒーローがツッコミ担当とか、重くなりそうな展開を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月18日

    特殊な布を織る『竜女』という職業の、人様に顔を見せられない少女。
    とはいえ、彼女はもぐり。
    そして資金源の布は、織っても織っても売れない。
    餓死しそうな状態で、やってきた知り合いの『親父』に
    あれよあれよと売り飛ばされ…。

    最初、布かぶってる怪しい人だから物が売れないのかと思ったのですが
    感性が逆...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月26日

    美的感覚が普通の人と真逆な主人公・蓉華は聖なる力を持つ布を織ることのできる竜娘。けれど、独特の美的センスのため、蓉華の織った布はまったく売れない。その上、借金のカタに身売りされてしまう。身売りされた先はなんと陵王府。そこで彼女は絶世の美男子(蓉華には残念な顔に見える)・蒼翔に出会い、「竜女」にさせら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月10日

    評価がよさそうだったんで、買ってみましたが、正解でした。
    絶世の美女なのに、自分を絶世の醜女と思い込んで、覆面をかぶっている蓉華。人の美醜だけでなく、センスも最悪なところがなんともいえませんが、嫌味な感じがなく、かわいいです。

    ちょっと腹黒の陵王蒼翔も絶対に覆面を取ったときとのギャップにやられたん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    あまり期待しないで読み始めたんだけど、結構面白かったかも。
    勘違いヒロインも暴走と言うほどでもなく、可愛い部類。最近多い勘違い系ヒロインは少し苦手なので、このくらいが可愛くて読みやすいかな。そして、残念系ヒーローは私の好みです。でも腹黒。

    このレビューは参考になりましたか?

覆面竜女 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 覆面竜女1 巫女は紡ぐ、聖なる天衣【ミニ小説つき】
    【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説つき!!】天女の末裔で、布に竜気を込めることができる“竜娘(りゅうじょう)”。もぐりの竜娘の蓉華は、自分の“醜い”容貌を恥じていつも覆面で顔を隠していた。ある時蓉華は師匠の借金の形に売り飛ばされてしまう。連行された先は、皇帝の皇子・蒼翔が納める陵王府。そこで蓉華は蒼翔に、竜娘の最高位である竜女候補として皇城にあがるよう命令される...
  • 覆面竜女2 巫女は暴く、双なる仮面【ミニ小説つき】
    【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説は書き下ろし!!】竜女候補として皇都へ向かう蓉華と蒼翔は、途中で蒼翔の叔父が治める烏に立ち寄った。烏王・亥苅(いがい)は学究肌の青年だが底知れない意図を隠しており、蒼翔は彼を警戒していた。烏の竜娘(りゅうじょう)・蝶麗に竜気バトルを挑まれた蓉華は魍魎を追っている最中に、突然竜気が使えなくなり意識を失う。救援に向かった蒼翔は、...
  • 覆面竜女3 巫女は挑む、三鼎の皇都
    【『皇帝陛下のお気に入り』とのコラボSSを特別収録!!】皇都に到着した蒼翔(そうしょう)と蓉華(ようか)はさっそく竜女選考審査に名乗りを上げ、ここに竜女戦線の幕が切って落とされた。蝶麗(ちょうれい)と蓉華は、竜娘の能力を増幅すると言われる「竜魂薬」を求めて市場に向かう。偽薬を掴まされそうになった蝶麗が大立ち回りを演じていると、なぜか街の元締めに気に入られてしまい、二人で用心棒の副業(ア...
  • 覆面竜女4 巫女はまみえる、四人の皇子
    蒼翔主催で皇后を招いての園遊会が開かれることとなった。皇后がその席で蒼翔の見合いを画策していると知り、慌てる蒼翔。一方、皇族として堂々と振舞う蒼翔を目の当たりにした蓉華は、自分と蒼翔の立場の差を思い知る。が、その時皇后が何者かに毒を盛られる事件が起きた。一命を取り留めた皇后に犯人を探し出すよう命じられた蓉華は、蝶麗と共に女官に扮して後宮に潜入することに……!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 覆面竜女5 巫女は陥る、五卿の罠
    ついに始まった竜女選考。蓉華は蒼翔と離れ、蝶麗、侍女となった愛鈴と共に斉氏の牙城である竜府に足を踏み入れる。斉氏一派の嫌がらせを受けつつも、めげずに選考試験に臨む蓉華たちだけど、竜娘の菁杷が現竜女を殺害しようとした罪で竜府の獄に囚われていると聞かされて!? それが斉氏配下の五卿の罠だと気づいた蒼翔と竜府内外で協力し合い、蓉華は菁杷を救い出そうとするけれど……!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 覆面竜女6 巫女は目指す、六花の頂点
    竜女選考二次試験のため、単身漣王府へ旅立った蓉華はかの地を蹂躙する「魍魎の王」・獄牙と対峙することに。奇しくも漣は蒼翔の母・月淑妃が命を落とした地。命日を目前に、蒼翔ら皇族達もまた漣に集っていた。だけど、蒼翔が錯乱した皇帝に反逆の冤罪を着せられ、蓉華も謀反の重要参考人として榎洛に拘束されてしまい…!? 竜女の座をめぐる、愛と謀略の攻防戦(バトル)は最高潮(クライマックス)に向けてさ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 覆面竜女7 皇帝は欲する、天界の華
    大人気! 中華ラブコメ、感動&怒涛の完結編! 漣に巣食う魍魎を退けた蓉華達。だが、最大の敵はすでに彼女達を包囲していた。各王府の要人達が魑魅にとりつかれ、皇都に反乱軍が迫る中、蓉華は月淑妃に儀式の贄として囚われてしまう。蓉華奪還のため、華国を奔走する蒼翔は…。二人は月淑妃の憎悪を断ち切り、華を存亡の危機から救えるか!? 次期皇帝と次期竜女は誰に!? そして、蓉華と蒼翔のじれ愛(ラブ)...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

覆面竜女 に関連する特集・キャンペーン