頭の体操 第1集~パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう~

頭の体操 第1集~パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう~

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたの脳ミソは、固定観念で凝り固まっていませんか? 創造的な人間になるには、その枠を破っていく独創力が必要なのだ――。直観力をつける体操から頭のウルトラCまで、思わずニヤリのパズル満載! 知恵をつけるために、話のタネに、ストレス解消のために、脳ミソを鍛えよう! 目からウロコが落ちる、永遠のベストセラー。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
知恵の森文庫
電子版発売日
2013年12月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

頭の体操 第1集~パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    パズル本の古典とも言える作品です。
    文庫になる前の大元は40年ほど前に発売され
    ベストセラーになり、現在まで長く愛され続けている作品です。

    この本から、さまざまな本やクイズ番組に引用されているので
    パズル好きな人はならどこかで見たことのある問題も
    数多くあると思いますが、どれもよく練られた問題です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月07日

    第一集。問題ごとに解説と教訓としてこのようにも思考してみよう的に書かれているので問題に対して思考する中で得れるものを最大化できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月29日

    76題のクイズやパズルを集めた本です。

    多くのパズル本に採用されている有名な問題も含まれていますが、とくに後半はかなり難易度の高い問題が多くなっており、空き時間にちょっと楽しむというわけにはいかなくなってしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月25日

    頭の体操。
    フツウに難しいです。
    頭の中凝り固まっていたら全然解けないかも。
    絶対解いてやるというよりは、間違っても全然OKと考えて読み進めたほうが良さそうです。
    読み終わる頃には相当頭が柔らかくなっている、かも?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    前に読んだことがあったのか、比較的簡単に解ける問題も多くあった気がする。

    すぐに考えるのを諦めて答えを見てしまう癖?を直していきたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

頭の体操 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 頭の体操 第1集~パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう~
    あなたの脳ミソは、固定観念で凝り固まっていませんか? 創造的な人間になるには、その枠を破っていく独創力が必要なのだ――。直観力をつける体操から頭のウルトラCまで、思わずニヤリのパズル満載! 知恵をつけるために、話のタネに、ストレス解消のために、脳ミソを鍛えよう! 目からウロコが落ちる、永遠のベストセラー。
  • 頭の体操 第2集~百万人の脳ミソに再び挑戦する~
    「頭がいいとはどういうことなのか。それは頭につめこんだ知識や教養の総量ではない。それならば、あなたの頭は、図書館や百科事典に、太刀打ちできない。頭がよいとは、頭の回転が速いことだ」(「まえがき」より) 頭のエンジン始動、ロー・ギア運転からフル運転まで、頭の回転を速める方法満載の、充実の第2作!
  • 頭の体操 第3集~世界一周旅行をパズルでやろう~
    「世界各国の名所旧跡、地理風俗には、パズル的発想を刺激する材料が、ふんだんにある。また、各国に伝わる民話のなかにも、まさにパズルそのものといえるような、知者・賢者の物語が盛り込まれている」(「まえがき」より) アジアからヨーロッパ、アメリカまでの、80日間世界一周旅行! 楽しみながら頭が良くなるシリーズ“第3便”!
  • 頭の体操 第4集~これがカラー・テレビ式パズルだ~
    テレビの黄金時代、茶の間を沸かせた1967年当時の人気番組がよみがえる。「コンバット」「ルーシー・ショー」から「ウルトラセブン」「七人の刑事」「意地悪ばあさん」「シャボン玉ホリデー」まで、まるごと一冊、テレビ番組の形で出題される難問奇問の数々。各問にユニークな「大学生二百人の解答結果」も掲載。いまもなお輝きを失わない名作パズル。
  • 頭の体操 第5集~天才のパーティに参加しよう~
    天才とはどんな人間か? 天才的思考とは何か? 推理力、理解力、記憶力を超越する「創造性」を鍛える、ユニークな問題の数々。パスカル、ニュートン、ランボー、ゴッホ、エジソン、ホームズ……。登場する天才たち84人の波瀾万丈のエピソードも満載。あなたの中の「天才」を目覚めさせる、「頭の体操」の競演。
  • 頭の体操 第6集~タイム・マシンの大冒険~
    タイム・マシンとは固定観念を突破し、自由を願う人間の、最も幻想的で科学的な産物である。8千万年前の恐竜が闊歩(かっぽ)していた時代から、5千年先の宇宙旅行時代まで、創造的思考は、時間・空間をも超える。設問をめぐって紫式部、徳川家康、ヴァイキング、マルコ・ポーロら歴史上の人物たちとあなたの知恵比べ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています