女と猫は呼ばない時にやってくる
  • 完結

女と猫は呼ばない時にやってくる

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

関西から東京に転勤になった平理砂子、通称ヒラリー。猫を見たら、詩を詠むことを日課にしている彼女は東京・高円寺に引っ越してきた。サラダと酒を楽しむ店に集まる女達と知りあいになるが、その女達というのが、美魔女や専業主婦など個性的な面々。あたりさわりのないつきあいを始めるがいつしか居心地のいい関係に!?4コマ漫画に定評のある小池田マヤが紡ぐ料理とお酒と詩を味わう漫画の誕生です!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
Jour
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
139MB

女と猫は呼ばない時にやってくる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年06月01日

    ご本人に呟きで教えていただくまで、
    レディコミとは知らずw

    でも、少女コミックも平気だし、
    トランタンで小池田先生に入門した自分なんで、
    普通に楽しめました。

    ところどころのスパイスが好きですし、
    男性こそ読んで勉強になるような…w

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月25日

    食べ物が、お酒が、読んでいると浮かんでくる。

    間違いなく、涎がでてくる一冊です。
    私は、ワイン(グリーンワイン)が飲みたくなりましたw。

    お話も、女性の心理に迫っていてドキリとする。
    銀さんガンガレw。

    男のおバカな狡さも、女の可愛げなさも、かみ砕いてないまぜにして、お酒と一緒に美味しくい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月30日

     この後の続編「老いた鷲でも若い鳥より優れている」を買ったのでこちらも購入。出来る女性かつ詩が趣味という強さと可愛さを兼ねそろえた女性ヒラリーが主人公な今作品。今回も小池田先生らしいセリフ回しの数々が良かったです。

     ポエマーで何が悪い。最近の小池田先生の作品は割りとポエム描写多めな印象ですが、な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月06日

    話もおもしろいし、ご飯もおいしそう。
    でも家政婦シリーズよりはテンポよく読めなかった。なんでだろう?
    登場人物が家政婦シリーズに出てくる人よりも
    黒い感情が少なそうみえるからかも。九さんの話が読みたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月19日

    この作者にしては、鬱々してない。
    女一人が自分であるために足掻くシーンが、可笑しく、哀しく、描かれていて、それでも軽い空気。フランス映画みたい。

    ユーモアと女の人生。今までで一番女を感じた。聖☆高校生より。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月26日

    主人公の心の内が描かれているから読者にはわかるけど、現実にこんな人がそばにいたら、…ただ痛い奴にしか見えんわ。いきなり黙り込んでしばらく上の空の女って何よ、とね。そう言いながらも作者の長年のファンゆえか面白かったけども、客観的に見て、受け入れられない人が多かろう、と思うわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月24日

    平さんやら魔熟女やら、女性らしさを感じる漫画でした。
    そして、おいしい野菜を食べさせてくれるレストランを知りたいなって思いました。
    特に焼きネギのカルソッソは滴るジューシーなネギの甘い香りが想像できるだけ、なおのこと食べてみたいと思いました。
    キャラクターの心の動き、料理への興味、どちらもうまく描け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月26日

    出てくる女は妙なのと面倒くさいのしかいなかった。ただし魔女は文句なしで美しかった。というか、これの続編が読みたくて仕方なく買った部分もあるから、いまいちノリきれなかったのも仕方ないかも。二冊とも読んでみたら、こっち読んでなくてもよかったかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    う~ん、作家さん買いしましたがね。

    やっちゃったねぇ。(苦笑)

    料理は興味ないんでね・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月27日

    小池田さんの食べ物系マンガは、ついつい何かしら作ってみたくなる私です。
    苺パスタは3月とかの方がよさそう(出回る苺が早く熟してしまうので硬いものを買うのがちょっと大変かも)。
    あと、この人の作品に出て来る「美しく年を重ねたであろう人」には地味に憧れますね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています