宇宙家族ノベヤマ(1)
  • 完結

宇宙家族ノベヤマ(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

野辺山雄一は仕事ひとすじの会社人間。だが、出世が決まった矢先、息子の翔太が地球外文明への親善大使「メッセンジャー」であることが判明、宇宙へ行かなければならなくなった! 危険な旅に幼い翔太ひとりで行かせるわけにはいかないが、自分も行けば出世の道は閉ざされる…。悩んだ末に、一度は残ると決めた雄一だったが…!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年12月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

宇宙家族ノベヤマ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    nekomaru 2019年03月18日

    何か面白いSF漫画はないかと探していた折、岡崎先生の漫画に出会った。他の作品でも表紙を見るに柔らかいタッチの絵柄なので誤解されそうになるが、内容はしっかりした造りのSFで、どこか藤子F先生のSF(すこしふしぎ)シリーズを彷彿とさせる。この作品は、ある理由があって選ばれたノベヤマ家が一家総出で、地球(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月04日

    ナンボッゴの話(利他主義と攻撃性、集団選択、宗教の役割等)は『宗教を生みだす本能 ―進化論からみたヒトと信仰』にあったなぁ。異文化コミュニケーションについて短い中で良くまとめられていると思う。世界平和を実現するには?教育漫画としても優れているのでは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    2014/09/24再読。
    密度の濃さ。全く色褪せない普遍性。
    2007/03/01
    個人的には今最も過小評価されていると感じる漫画家、岡崎二郎の最新作。
    もっと人に知って欲しいとは思うが、反面「バカに見つかって」アニメ化、ドラマ化なんかされてぶち壊しにされるのも怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月21日

    メッセンジャーと呼ばれる特定パターンの遺伝子を持つ人間が、宇宙の先進文明が属する同盟星を順に周り、地球人として自分が成すべきことを見つける話。



    地球人の文明が一定レベルに達し、メッセンジャー遺伝子と呼ばれるパターンの遺伝子を特定でき、宇宙の先進文明が発する電波を解析・解読できるようになったとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

宇宙家族ノベヤマ のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 宇宙家族ノベヤマ(1)
    完結
    野辺山雄一は仕事ひとすじの会社人間。だが、出世が決まった矢先、息子の翔太が地球外文明への親善大使「メッセンジャー」であることが判明、宇宙へ行かなければならなくなった! 危険な旅に幼い翔太ひとりで行かせるわけにはいかないが、自分も行けば出世の道は閉ざされる…。悩んだ末に、一度は残ると決めた雄一だったが…!?
  • 宇宙家族ノベヤマ(2)
    完結
    1万年前、ひとりのメッセンジャーを救うために、強大な文明が滅ぼされたという。メッセンジャーの存在とは、そんなにも重要なのか? ノベヤマ一家を銀河へと誘う、宇宙電波が発信された目的とは一体…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています