動きたくて眠れなくなる。

動きたくて眠れなくなる。

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「感情」を精神論ではなく科学的にコントロールして、
自分がのぞむ結果を出し続けるためのガイドブック。

動きたくてもすぐに動けない、続けたくてもなかなか続けられない
原因を解き明かしながら、「自分」と「チーム」を動かす
マネジメント術を図解入りでやさしく伝える。

【本書がもたらす5つの効能】
1 感情を自在にコントロールできるようになる 2 あらゆる制限をなくして、新しい自分と出会える 3 人の心を豊かにしながら、人に影響力を持てるようになる 4 高い目標に向かって、行動を継続できるようになる 5 努力感なく、価値のある人生を作っていけるようになる
【まえがき】 人は感情の生き物だ。 やってみたいと思っていても、“不安”で手を出せなかったり、
やるべきことだとわかっていても、“面倒くさくて”手が出なかったり、
いつもならうまくいくのに、“プレッシャー”でのぞむ結果を出せなかったりする。
もちろん自分の行動は、自分の考えで決めている。 でも行動に移せるかどうかは、結局そのときの“感情”次第。 うまくいくかどうかも、結局そのときの“感情”次第。
本当は「自分の行動は、すべて“感情”に支配されている」ことを、今までの経験からよく知っている。
それなのに多くの人は自分の感情について知ろうとせず、
どう向き合うべきなのかもあまりよくわかっていないようだ。
なぜなら「自分の感情は、まわりの状況が決めているもの」
「感情に負けるのは、心が弱い証拠だから」という風に思われているからだろう。

たしかに、もしもまわりの状況が気分のすべてを左右するなら、
人生の大半は感情の力に押し流されていく。
でも、そうじゃない。
感情は「眠い」とか「お腹が空いた」というのと同じように、
脳の中で起きているただの化学反応だから、自分の意思でコントロールすることができる。
そして法則をつかんでしまえば、その力を活用することができる。
あなたがのぞむ方向へと、あなた自身をどんどん動かすために。 あなたの感情は、あなたの足を引っ張らない。
それどころか感情はあなたが生まれたときからずっと、
あなたが願っている場所へたどりつけるように見守り、
助けてくれている最高のパートナーだ。
古今東西の賢人たちは皆、その力のすばらしさを認めていた。
だからこそ、信じられないような偉業をいくつも成し遂げられたわけだ。 この本は、専門家たちが解き明かしてきた“感情の法則”の中から、
実生活で使えそうなものだけを選りすぐって、わかりやすくまとめたものだ。 毎日に法則をあてはめていく中で、
どんなアドバイスよりもすぐれた知恵、そして最高の未来を作り上げる力が、
すでに自分の中にあったんだという驚きと感動をぜひ味わってほしい。 その瞬間、今までの出来事が次々とつながり、
人生が見違えるような感覚に包まれることだろう。

ジャンル
出版社
サンクチュアリ出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB

「動きたくて眠れなくなる。」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年08月14日

夏の8冊目。

今まで読んできた本をコーチングの観点を混ぜてわかりやすく書かれている。とても読みやすかった。

自分がどう行動して行くか。行動するのは意思のちからではなく、行動しやすい感情になるかどうか。ではどうすればそういう感情になるか、わかりやすく書かれている。

今まで学んできた土台があるから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月19日

マイナス思考のネガティブスパイラルに陥った時に読みました。
プラスの感情への気持ちの持っていき方、なぜそうした方がいいのか解説しながら書かれており、読んだ後すっと気持ちが楽になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月13日

著者の言う「意識のクセを少し変えるだけで、同じことでも感情が変わってくるはず」はまさにその通りで、意識への些細な働きかけとそれに伴う結果には、大きなテコの原理が働くことを実感。
本書で特に残ったのは、
◯意識を置く地点一つで行動は変わる。既定している過去に置くのか、どんな可能性もある未来に置くのか。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月09日

やりたくないを科学する。というサブタイトルは面白い!1冊で数個気になるワードがあればいいと思ってましたが共感できる言葉がたくさんありました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月07日

「やりたくないを科学する」というサブタイトルです。
今までの自己啓発本とは違い
「感情は脳の化学反応に過ぎない」ということを前提に
感情をコントロールする方法が書かれています。
どうして目標を立てる事がいいのか
どうして良い言葉を使うほうがいいのか
脳のお話しを交えての説明なのでわかりやすい。
根性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!