心が“見える”能力を持つが故に、他人を遠ざけていた神峰翔太はある日、天才サックス奏者・刻阪響と出会い、彼の放つ圧倒的な音に心動かされ…!? 奇才が描く、超視覚型吹奏楽グラフィティ──ここに開演!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
191ページ
電子版発売日
2013年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • SOUL CATCHER(S) 1
    完結
    通常版 1巻 410円(税込)
    心が“見える”能力を持つが故に、他人を遠ざけていた神峰翔太はある日、天才サックス奏者・刻阪響と出会い、彼の放つ圧倒的な音に心動かされ…!? 奇才が描く、超視覚型吹奏楽グラフィティ──ここに開演!!
  • SOUL CATCHER(S) 2
    完結
    通常版 2巻 410円(税込)
    強豪校が集う「天籟ウィンドフェス」へ出場することになった鳴苑高校吹奏楽部。神峰達は天籟高校へ偵察に向かう。自分と似た能力を持つ学生指揮者・伊調鋭一と出会った神峰は、彼の前で指揮を披露するが…!?
  • SOUL CATCHER(S) 3
    完結
    通常版 3巻 410円(税込)
    吹越花澄が音楽をやめる予兆を“見た”神峰は、彼女の心を蝕む過去の誤ちを払拭するため、その妹・聖月に宣戦布告をする。さらにライバル・伊調との直接対決に波乱が…!? 神峰の初舞台・天籟ウィンドフェス開...
  • SOUL CATCHER(S) 4
    完結
    通常版 4巻 410円(税込)
    アンサンブルコンテストの準備に入る中、木戸雅が退部しようとしていることを知った神峰は、部員達の前で彼女に対して厳しい言葉を放つ。その裏に潜む神峰の“覚悟”とは…!! さらに弦野とはロックフェスで!?
  • SOUL CATCHER(S) 5
    完結
    通常版 5巻 410円(税込)
    野球部の応援演奏で指揮を任された神峰だが、大部分の木管と金管トップメンバーなしで試合当日を乗り切ることに。残りの部員を率いて全力で応援するも絶体絶命のピンチが訪れる。そのとき、思わぬ助っ人が…!?
  • SOUL CATCHER(S) 6
    完結
    通常版 6巻 410円(税込)
    春――新学期を迎えた吹奏楽部に新入部員らも加わって活気づく中、桜を見ると悲しげな表情になる4人の金管パートリーダー。その心を開こうと突破口を探す神峰の前に、桜に囚われ血を流す管崎の心が出現し!?
  • SOUL CATCHER(S) 7
    完結
    通常版 7巻 410円(税込)
    幼稚園での演奏会で星合・管崎 舞との距離を縮めるも、指揮者として認められない神峰。そんな中、自分の目指す音が4人のパートリーダーが理想とする“桜の音”だと気付き、管崎 咲良との対面を願い出るが…!?
  • SOUL CATCHER(S) 8
    完結
    通常版 8巻 410円(税込)
    事故により音楽家の道を断たれた咲良に、負い目を感じる金井淵は代わりに“桜の音”を目指す。一人葛藤する彼の心を救いたい神峰は、最大の試練でもあるスプリングコンサートで金井淵に真っ向勝負を挑み…!?
  • SOUL CATCHER(S) 9
    完結
    通常版 9巻 410円(税込)
    神峰が正式な指揮者となって初の大会である、群馬県吹奏楽コンクールを迎えた鳴苑高校。天籟や竹風、ソニ学など強豪校が揃う中、次の大会へ進めるのは上位3校で…。一方、黒条の新たな企みが動きを見せ!?
  • SOUL CATCHER(S) 10
    完結
    通常版 10巻 410円(税込)
    闇に沈んだ伊調の心を音楽で呼び覚まそうと、西関東大会に全身全霊をかけ臨む神峰。しかしその前には天敵・黒条が立ちはだかり…。全国の切符もかかる重要な演奏で、神峰率いる鳴苑バンドは黒条を倒せるか!?

SOUL CATCHER(S) 11

Posted by ブクログ 2016年03月13日

30年以上漫画を読み続けてきた私に、どこでも見たことのないような読書体験をさせてくれた作品であった。

最終巻は、これまで積み重ねてきたことの集大成。このあたりからはじめて本作を読み始めた人には全く意味不明だったことだろうと思う。「相手の心が見える主人公」が「演奏中、各人の心の動きの相関を物語的にと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 11

Posted by ブクログ 2016年03月08日

本誌時代のヒヤヒヤな掲載位置、掲載誌の度重なる原稿などなど、かなり荒波を乗り越えてきた作品なので、完結したということが他の漫画以上に感慨深いです。
ずっとハチャメチャで、ラスト1巻はずっとクライマックス状態でエラいことになってましたが、作者があとがきでも書いているように、それぞれのキャラクターが悩ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 11

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月04日

「過去」に囚われて「今」沈んで、焦って、絶望していた人たちが、
「未来」を、先を、今後を考えて「今」藻掻いて、戦って、笑うまでの物語。
笑って、先を見たからこそこのSOUL CATCHER(S)という物語は「いよいよこれから」の作品なのだ。

ずーっと引っ張ってきた、「虹の音」。
それは観客も引き込...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 10

Posted by ブクログ 2016年01月06日

日本刀とチェーンソーを構えながら音楽を語る漫画がどこにあるか。そう、ここにある。

流浪の連載作品もついに最終局面に。絶対打ち切られる(失礼)か、雑誌と討ち死に(重ねて失礼)の二択しかないと思っていたから相当に感慨深い。本当、ここまで見れて良かった…いや、最後の最後までちゃんと読みたいぞ。

ジャン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 10

Posted by ブクログ 2016年01月04日

2016年最初のマンガはSOUL CATCHER(S)。

黒条の言葉によって音楽への意志を失った伊調を、救うため、と言うか、結局は自分自身のために、でもそれは音楽のために、な神峰ッちゃんが頑張る前半。
さんざん人の心をあやつり踏みにじってきた黒条が、自分は操られたくないと、でも結局は自分が一番向き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 9

Posted by ブクログ 2015年11月29日

1~9巻まで一気読みしたので、こちらに感想をまとめます。
大変面白かったです。ここ最近で最も面白かった漫画の1つと言っても良いくらい、面白かった。
ソウルキャッチャーズの面白いところは、戦いのフィールドが『心』という、誰にとっても大切で身近なものである点だと思います。スポーツ漫画等の『努力の末に勝利...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 9

Posted by ブクログ 2015年10月11日

神海先生の「出し惜しみしない」芸風でありますが、これは流石に性急すぎるんじゃねーか、というくらい怒涛の勢いで進むクライマックス。もったいない、と思う反面、これ以外にどういうやりかたがあったのか、と問われてもわからない。斬新過ぎて。

「順番にパフォーマンスを行い、最後に結果が出る」類の競技で、ライブ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 8

Posted by ブクログ 2015年10月11日

WF編ラストが本作の到達点の一つのように思えてましたが、それをも超える見事なラスト。様々な側面を見せていた「桜の音」編ですが、そのクライマックスとしてふさわしい演出でした。

このシリーズでNEXTに移籍し、完結と共にまた週刊連載に戻っていったわけですが、豊富なページ数でじっくり描くに調度良いエピソ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 9

Posted by ブクログ 2015年10月03日

遂に週刊連載に帰ってきたぞー、神峰ッちゃん!!!
連載再開最初のコマが邑楽先輩で、神峰ッちゃんと邑楽先輩のつながりの話なんて分かっております。素晴らしいです。
黒条が鳴苑から竹風に「帰った」ことで、ついに伊調に魔の手が。
演奏そのものの可視化はいろいろなされてきたけど、「競技」っていうところから超能...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

SOUL CATCHER(S) 8

Posted by ブクログ 2015年06月04日

今もっとも好きなマンガの一つ。最高に好きなマンガの一つ。
心を「見る」ことが出来るが音楽に関してはずぶの素人の神峰が、心を「掴む」ことができるサックス奏者、刻坂と出会ったことで、吹奏楽の指揮者を、そして全国優勝に導くことを目指して、人々の心と戦い続けるマンガ。
戦う吹奏楽マンガ。
遂に当初の目的、「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?