長年鎌倉時代・源氏を研究してきた著者が、数々の史跡や寺社の来歴を織り交ぜながら太古から幕府終焉までの古都鎌倉の歴史をわかりやすく描く。海の底にあった鎌倉の市街地、武士の都としての都市計画、煌びやかな「鎌倉大仏」と華麗な永福寺、武士団の興亡の舞台となった数々の古戦場など、鎌倉の歴史が鮮やかによみがえる。古都鎌倉の復元地図や現在の史跡・寺社の写真、アクセス地図を多数掲載。
※本作品は紙書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。
(底本発行日:2010/02/07)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
新人物文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

もっと行きたい鎌倉歴史散歩

Posted by ブクログ 2017年12月03日

もっと安直なガイドブック的な本を想像していたが、しっかりと鎌倉成立から滅亡までの歴史をお勉強できる本でした。

個人的には、縄文期には大船辺りまで海だったということに衝撃を受けました。

このレビューは参考になりましたか?

もっと行きたい鎌倉歴史散歩

Posted by ブクログ 2012年05月06日

旧版で読んでましたが、久々に読んでみると、地図、写真、解説の多さにびっくりしました。
これはかなり良いです。
いわゆる鎌倉幕府の成立前から、滅亡までの史跡が紹介されているので、結構知識付きますよ。

このレビューは参考になりましたか?