モジュール化の終焉 : 統合への回帰

モジュール化の終焉 : 統合への回帰

作者名 :
通常価格 3,168円 (2,880円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

iPhoneの隆盛、クラウドの広がり、グーグルの成長……。統合への回帰による産業構造の変化と、日本企業復活の可能性。歴史的考察と実証分析によるIT産業の未来像。「オープン化」の時代は本当に終わるのか?!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
NTT出版
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

モジュール化の終焉 : 統合への回帰 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月29日

    情報通信産業の行く末としてモジュール化と統合化を対比している。
    時事的テーマなのでその後の実際のトレンドとのかい離は否めないが、
    視点としてモジュール化の是非を提起している点は面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています