漱石の『猫』とニーチェ : 稀代の哲学者に震撼した近代日本の知性たち

漱石の『猫』とニーチェ : 稀代の哲学者に震撼した近代日本の知性たち

作者名 :
通常価格 2,592円 (税込)
獲得ポイント

12pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ニーチェ思想が近代日本の知識人に与えた衝撃を鮮やかに描く労作。「近代」に直面した樗牛、漱石、新渡戸、安倍能成、朔太郎、芥川らの苦悩と自己救済の格闘の様が浮き彫りにされる。

ジャンル
出版社
白水社
ページ数
424ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2010年05月04日

「漱石の魅力」について語られている箇所を見てみよう。その一、学識に基づく見識。漱石の教養は古今東西に渉っているが、文学だけでなく哲学、心理学、社会学、歴史学にまで及んでいる。その二、暖かい人柄と高潔な人格。漱石は人間を愛したが、それ以上に正義を重んじた。その三、作品そのもの。その作品全てに自己超脱を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,198

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!