カゲロウデイズIV -the missing children-

カゲロウデイズIV -the missing children-

作者名 :
通常価格 471円 (429円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

とある夏の日に少年少女たちは出会った。それは、いつまでも終わらない、長い長い夏の一日だった。 誰も自分を理解してくれず、自分は独りぼっちだと感じていた彼らだったが、それぞれの「目」に宿る力に導かれるように、メカクシ団の下へと集まってきた。 もう独りじゃない。彼らは手を取り合って謎の現象「カゲロウデイズ」に潜む闇とその背後にいるものに迫ってゆく!ネットに投稿された楽曲の関連動画再生数が2000万を超える大人気クリエイターによる、書き下ろしノベル第四弾!『目』を欺くような衝撃を見逃すな!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
KCG文庫
シリーズ
カゲロウデイズシリーズ
電子版発売日
2013年12月03日
紙の本の発売
2013年08月
サイズ(目安)
18MB

カゲロウデイズIV -the missing children- のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年08月21日

    誰も自分を理解してくれず、自分は独りぼっちだと感じていた彼女は、思いがけない出会いを目の当りにする。

    「目」を欺くようなストーリーに期待を。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月23日

    この巻は、マリー(メカクシ団No.4)のお祖母さん?であるアザミの話がメイン。でも、キド団長のツンデレ描写の方が、私としては重要だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月03日

    おもしろかった。
    なんかよーやく全体像が把握できてきた感じ。
    かるーくさくさく楽しく読める。
    だがキャラクターが乱立しすぎてイマイチ整理できていない、かも。
    みんなが並んでるイラストはかっこよくて好きなんだけどなあ。
    とりあえず今回シンタローとマリーとモモとキドあたりは把握。
    正直コノハくんが微妙。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月30日

    今まで謎だったアザミやユキヒコ、シオンの事が分かった。
    アザミとユキヒコの話がぐっとくる、悲しかったけど良い話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月10日

    世界観ようやく明らかになったかな。それにしても、話が分散しすぎて伏線回収するには何巻までいくか不安。この巻だけで3つの会話軸

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月15日

    いよいよ物語も佳境、という話があるみたいですが一向に明かされない設定にもやもやが止まりません。動画の印象が強すぎるせいかな?
    今回はマリー絡みでちょっと進展があったくらい。あとカゲロウデイズが何なのかようやく分かった。黒幕の正体はいつになったら明かされるのでしょうか、楽しみです。
    これ全部終わるまで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

カゲロウデイズIV -the missing children- に関連する特集・キャンペーン