死人(しびと)を恋(こ)う

死人(しびと)を恋(こ)う

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

(クリスマス・イヴに死のう)人里離れた山林に死に場所を求めた「僕」の前に、一台の車が現れた。やって来たのは、自殺サイトで知り合ったらしき男女6人――。彼らの最期(さいご)を陰から見届けた僕は、その中の一人の美少女に目を奪われた。彼女のあどけない死に顔が、僕の冥(くら)い欲望に火をつけた……。人間の深い業(ごう)を描き、戦慄の世界へと誘う衝撃の書!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月19日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2006年02月08日

死体しか愛せない男の話。
大石圭ワールドです。
う〜ん、やっぱり好きだ〜大石圭!
でもさぁ・・・校正ってしないの?光文社さん。
誤字が気になっちゃったよ〜。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月13日

大石圭作品をひさしぶるに読んだわけなのだが、やっぱりこの人の作品はいい!
このなんともいえないかんじがたまらない。そして終わりかたはやっぱり、というかんじの終わり方。
オビの「自殺サイトには魔物がひそむ―」はぴったしだわ。

 主人公がまぁ本作品の題名どうり死人しか愛せないという変人なわけなのだが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月27日

主人公は自室に引きこもり、10年間を過ごしていた。
楽しみも悲しみも味わうことなく、虚無に近い生活。だが、死体と交わった瞬間、彼には感情が溢れ出し、全てが変わった。

死体と交わると聞くと、とんでもない異常性欲者だと思い、嫌悪するかもしれません。
ですが、とても繊細で感じやすい主人公を見ていると、不...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月16日

大石節炸裂。

生きる事に対して興味の無かった主人公が、「死体」にめぐり合った事で、変わる。
どんどん緩やかに壊れて行く狂気、不愉快さに吐き気がする。
衝撃より後味の悪さの気持ち悪さ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月02日

初めて読んだ大石圭さんの本で、あまり女性にはお勧めできないですね。ネクロフィリアという異常愛というか性癖を持った人が主人公。しかも、最後まで、欲求が収まることがないので、うーんこれはホラーなんですかね?私は、嫌いじゃないです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play