大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」3~ヨーロッパ戦線に急行せよ~

大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」3~ヨーロッパ戦線に急行せよ~

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1944年5月、連合軍の大規模な反攻作戦が迫っていることを予期したナチス・ドイツは、富嶽隊のヨーロッパ戦線への投入を要請してきた。ドイツは、救援の見返りとして、最新式レーダーの見取り図、ウラニウム、さらには原子物理学者の提供を申し出た。富嶽隊が出撃したとき、ヨーロッパ戦線では、史上最大のノルマンディ上陸作戦が展開されようとしていた。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月19日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」1~アメリカ本土奇襲編~
    1944年初め、ラバウル第七五一航空隊隊長近藤正己大尉は突然海軍省から出頭命令を受け、満州のチチハルに向かった。近藤を待ち受けたのは、全長五十メートルにも及ぶ巨大な超重爆撃機「富嶽」だった。命令は、アメリカ・タコマ市にあるB‐29製造工場への爆撃。編隊は悪天候をついて飛び立った! 幻の爆撃機を甦らせ、壮大な日米一大決戦を描いた力作、第一弾。
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」2~マッカーサーを爆殺せよ~
    「富嶽」隊に命令が下った。ニューギニアにいるマッカーサー将軍を爆殺せよ。ブーゲンビル島で撃墜された山本五十六長官の仇討ちに燃える近藤正己少佐は、十八機の富嶽を率いて出撃した。だが、富嶽隊撃滅の責任者ドナルド・フォス中尉は、日本軍の意図を察知、迎撃体制を整えていた。肉迫するP‐51マスタング! 新型戦闘機「旋風」! 息をのむ大空中戦!
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」3~ヨーロッパ戦線に急行せよ~
    1944年5月、連合軍の大規模な反攻作戦が迫っていることを予期したナチス・ドイツは、富嶽隊のヨーロッパ戦線への投入を要請してきた。ドイツは、救援の見返りとして、最新式レーダーの見取り図、ウラニウム、さらには原子物理学者の提供を申し出た。富嶽隊が出撃したとき、ヨーロッパ戦線では、史上最大のノルマンディ上陸作戦が展開されようとしていた。
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」4~原爆施設を壊滅せよ!~
    ドイツから原爆開発用ウランを持ち帰った富嶽隊の隊長・近藤正己少佐は、同時に驚くべき情報をもたらした。アメリカは二年前から原爆の開発に着手している! 脅威を感じた大本営は富嶽隊にロスアラモス爆撃を命じた。……いっぽう、西部ニューギニアの奪回を図る「渾作戦」も発令。富嶽隊の奇襲攻撃成るか? 迎え撃つ強力米航空部隊との怒濤の大空中戦が展開された!
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」5~米機動部隊を殲滅せよ!~
    陸海軍の総力を結集し、中部太平洋の戦局打開を求める「あ号作戦」発動! 連合軍は、サイパン島進攻のため、機動部隊を派遣しようとしていたが、その動きを察知した小沢中将指揮の第一機動艦隊は空母決戦を挑んだ。陸軍の要請を受けた富嶽隊も出撃! いっぽう、富嶽撃滅を図る連合軍は、恐るべき謀略を画策していた。海戦史上空前の大空母決戦の圧倒的迫力!
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」6~インパールに出撃せよ!~
    富嶽隊へ出撃命令下る! 場所はインパール――。壊滅状態のビルマ戦線を救うべく、急遽飛び立った富嶽。だが、歴戦による機体の損耗、隊員の疲労は限界に達していた。連合国側は、対富嶽(モンスター・バード)の戦略組織IOADを設立、巧妙な罠を仕掛ける。米軍の切り札は空の超要塞(スーパーフォートレス)B‐29。空の支配を決定する、大爆撃戦がついに決行された! 史上最悪の戦闘に参戦した富嶽の...
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」7~ヒトラーを救出せよ!~
    富嶽隊、殲滅さる!! インパール作戦の帰路、近藤正己率いる富嶽隊は、連合国側の対富嶽戦略組織・IOADが仕掛けた罠により壊滅状態になった。そのさなか、ヒトラーを救出する「ビヒモス作戦」のため、残された三機の富嶽使用が決定、近藤はドイツを目指す。ベルリン陥落を迎える極限状況の欧州戦線に、富嶽の勇姿が舞う! 迫力のスペクタクル、第七弾!
  • 大逆転! 幻の超重爆撃機「富嶽」8~原爆投下を阻止せよ!~
    ヒトラー救出作戦失敗! 富嶽隊、壊滅! 戦局はついに最終局面に達しようとしていた。米軍は原子爆弾の開発に成功し、テニアン島に実戦配備した。原爆投下阻止のため、日本軍は試作機として残存するたった一機の富嶽で、テニアン島空爆をはかる。護衛機もない富嶽に乗った近藤正己隊長は、はたして日本の〃運命の日〃を阻止できるのか! シリーズ堂々の完結編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,900

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!