【映画「ムード・インディゴ うたかたの日々」原作】純粋無垢、夢多き青年コランが出会った少女クロエは、肺の中に睡蓮が生長する奇病にかかっていた――パリの片隅で儚い青春の日々を送る若者たちの姿を、優しさと諧謔に満ちた笑いで描く、現代で最も悲痛な恋愛小説。39年の短い生涯を駆け抜け、様々なジャンルで活躍した天才ヴィアンの代表作。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワepi文庫
ページ数
292ページ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2013年02月16日

大学の卒業論文をこの小説で書きました。正確にはこの小説と岡崎京子先生の漫画版で書いたのです(`・ω・´)フランス文学科だったにもかかわらずフランス文学が苦手だった私。。この作品がなかったら大学を卒業できなかったと思います。ボリス・ヴィアンの描く悲恋。独特の比喩や擬人表現に、戸惑う人が多いですが、一度...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2012年09月30日

ものすごく独特の世界。
1P目からにきびが自発的に引っ込んだりして、もしや誤訳?と思いながら読み進めると、どうやらそういう世界らしい。
こうあるべきが具現化されている、まるで現代アートを読んでいるような感覚になる。これは独特だなぁ。

描写は細かくなく、現実感を欠いている。

結婚するまでは薔薇色ふ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2012年03月16日

最近読んでない。から具体的な文章については覚えてないので触れられない。が、中学生の頃からの愛読書。というか、暇で切実で溢れる万能感と閉塞感で酸欠気味にボケーとしてる時に読むべき。
結局、この青春群像で無事に生き残ったのはアメリカ人の料理人だった。
ゆっくり読む時間がないので岡崎京子のまんが盤が便利。

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月29日

ずっと探していたものを見つけたみたいに嬉しい。
大好きな、大好きな小説。
全てがパーフェクトです。
あらすじはもとより、純粋と残酷のバランス、エッジの効いたユーモア、美しさ、淡々と壊れていく破滅感。

最高です。

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2011年08月28日

非現実と現実が混ざり合う一冊。
クロエの肺に睡蓮が咲くという奇病は悲しくも美しい。
貧乏が引き起こす数々の不幸。

いつも読んでいる小説とは違い、世界観に溶け込むのが難しかったけれど、本当に美しい小説だった。

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2010年12月12日

悲劇的な、あまりに悲劇的な恋愛小説。
これ以上に悲痛な作品を、ぼくは未だ読んだことがない。

"二つのものがあるだけだ。それは、きれいな女の子との恋愛だ。それとニューオーリンズかデューク・エリントンの音楽だ。その他のものはみんな消えちまえばいい。なぜって、その他のものはみんな醜いからだ。&...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2010年10月24日

儚さは美しい。だけれども、儚さは罪にも・・・。「深い愛」を持つ難しさを感じてしまう。が、互いを想う“強い気持ち”があれば、大丈夫。それが儚さから永遠へと続くのだから・・・

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2010年05月08日

ボリスヴィアンの頭の中はどうなっているんだろう?物凄い大恋愛物語なんだけど、狂っている。美しいまでに。

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2009年11月02日

愛する故に、全てが狂ってしまう救いようのない人達の話。
ただ大切の人達を守りたかっただけなのに。
余りに辛すぎる。
でも凄く綺麗で純粋な作品なので、思わず何度も読んでしまう作品の一つ。

このレビューは参考になりましたか?

うたかたの日々

Posted by ブクログ 2018年07月05日

なんとなく、小洒落た仏版サリンジャーみたいなイメージを持ってたんだけど全然違った。アシッドでサイケ。

このレビューは参考になりましたか?