「営業が弱い」「新商品が生まれない」など、“結果”の出ない組織の問題点は共通だ。悪癖と化した「組織行動」が、成功を妨げている。組織的機能不全・健忘症・うつ病といった「組織の生活習慣病」をどう克服するか? 組織行動力を高め、リーダー人材を培い、メンバー全員を活性化させる。ベストセラー『ザ・ファシリテーター』の著者による、組織変革のための実践的方法論!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

“結果”の出ない組織はこう変えろ!

Posted by ブクログ 2012年02月19日

-----
組織として成果を出せるようになるための
組織の作り方、について。
要は、組織の人それぞれが新しい仕事の仕方を
実践できるようになること。
-----
人を変えることは簡単ではない。
習慣はなかなか変わらない。
信じられるゴールを店、納得できるようにし、
主体的に・内発的に取り組めるように...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“結果”の出ない組織はこう変えろ!

Posted by ブクログ 2015年10月04日

組織をどう変えるか?

→リーダーシップの本質は
1.人を勇気付ける能力、ビジョン
2.変革、ビジョン達成への情熱
3.明確な行動規範
4.決断力
5.優れた結果
会議では話が飛ぶので、意識しておく

このレビューは参考になりましたか?