パリ 下
  • 最新刊

パリ 下

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

政治は腐敗、ブルジョワが隆盛を極め、労働者は貧困に喘ぐ19世紀末パリ。建設中のサクレ・クール寺院が見下ろす悪徳と矛盾の町で、信仰を失い魂を彷徨わせる一人の神父がいた――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
白水社
掲載誌・レーベル
エクス・リブリス・クラシックス
ページ数
370ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

パリ 下 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年05月04日

    完璧という印象。
    三部作の前二部は日本語で読めませんので、ルルド、ローマの試みはわかりませんが、パリで成功したことはわかります。我が心情に似る所があって、ピエールの気持ちが痛いほどわかります。
    最後は「わくわくどきどき」で読み進めますが、とても気持ちのいい流れで癒されます。
    田山花袋なども影響を受け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

パリ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • パリ 上
    2,640円(税込)
    政治は腐敗、ブルジョワが隆盛を極め、労働者は貧困に喘ぐ19世紀末パリ。建設中のサクレ・クール寺院が見下ろす悪徳と矛盾の町で、信仰を失い魂を彷徨わせる一人の神父がいた――。
  • パリ 下
    2,640円(税込)
    政治は腐敗、ブルジョワが隆盛を極め、労働者は貧困に喘ぐ19世紀末パリ。建設中のサクレ・クール寺院が見下ろす悪徳と矛盾の町で、信仰を失い魂を彷徨わせる一人の神父がいた――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

エクス・リブリス・クラシックス の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング