どんな鍵でも開けてしまう少年・秋。その不思議な<力>を巡って悪人どもがうごめく…! 後に新宿で“神”と呼ばれる男の10代の物語。

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
ミステリーボニータ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • KEY JACK TEENAGE EDITION 1
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    どんな鍵でも開けてしまう少年・秋。その不思議な<力>を巡って悪人どもがうごめく…! 後に新宿で“神”と呼ばれる男の10代の物語。
  • KEY JACK TEENAGE EDITION 2
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    “どんな鍵でも開けられる能力”を持つがゆえに、裏社会から狙われ続ける秋。平穏な日々に背を向け、大金と引き換えに“仕事”を受けることを選んだ彼を、「この世界にいれば恐ろしいほどに変わっていく」と言...

KEY JACK TEENAGE EDITION 1

Posted by ブクログ 2011年12月17日

少し若いみんな!
本編の続きも読みたいけど、これはこれでよし!

どんどんすれてくリンちゃんステキv

このレビューは参考になりましたか?

KEY JACK TEENAGE EDITION 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月11日

秋とリンと神林と龍太郎の番外編。若いです。

本編では秋とリンの仲はそれほどでもない感じですけど、これを読むと、秋もリンのこと好きそうだなって。リンは今と違って、天使でびっくりです。

神林と龍太郎は昔も同じ感じだったんですね。
しかも同い年。再会したときは、お互いに忘れていたみたいですけど、今と変...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

KEY JACK TEENAGE EDITION 1

Posted by ブクログ 2011年12月17日

リンがリンじゃない!!
普通にシスター見習いだったんだなぁ…。
現在のリンの片鱗はもちろんあるけれど、ビックリです。

そして神林の美少年っぷりも(笑)
そのうち神林と秋の出逢いもあるのかな。

このレビューは参考になりましたか?