KEY JACK 1

KEY JACK 1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

莫大な報酬と引き換えに、どんな鍵でも開けてしまう男・御厨秋。潮見知佳が描く最新ヒロイック・サスペンス!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
ミステリーボニータ
電子版発売日
2011年12月22日
サイズ(目安)
73MB

新刊オート購入

KEY JACK 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画のようなコミック。とにかくかっこいい。コインロッカーで、彼は仕事の依頼を待つ。悲しく辛い記憶を呼び起こすコインロッカー。だが、そのコインロッカーで彼の能力は開花した。常にスーツを着こなし、金の為なら何でもする冷酷さと、情にもろい人間臭さを持つ、タフな主人公・御厨秋。どんな鍵でも開ける能力を持つ彼...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月17日

    どんな鍵でも開けることができる特異能力を持った男が、
    莫大な報酬と引き換えに依頼者の望む品を取り出すクライムサスペンス。
    といっても、主人公は、いわゆる「鍵師」ではなく、
    読心術とサイコキネシスを合わせたような力を使って難攻不落のロックを解除する、
    一種の超能力マンガなのだった。
    なぜ彼に「鍵を開け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    連作短編好きだなー私。
    基本があるから先も読めちゃうんだけど、(しかも彼は'無敵'だし)さっぱりしてていい。
    生意気な少年のエピがこの巻は一番かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    現代SFモノ。主人公はどんな鍵でも開けられる能力の持ち主で、泥棒稼業。周りにも金貸しやら情報屋やら悪徳シスターやら悪人ばっかりだけど、みんなそろって情に篤い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月19日

    潮見知佳さんの作品、こんなところにもあったのねって感じで、気付いていませんでしたけど、安売りしてたんで買ってみました。1話完結で読みやすいです。

    1千万の報酬と引き替えに、どんな鍵でも開けて盗み出す御厨秋。
    1話目の冒頭から、えらいグロイ絵があるなあって思いましたけど、こういう話嫌いじゃないです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

KEY JACK のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • KEY JACK 1
    440円(税込)
    莫大な報酬と引き換えに、どんな鍵でも開けてしまう男・御厨秋。潮見知佳が描く最新ヒロイック・サスペンス!!
  • KEY JACK 2
    440円(税込)
    その指先でどんな鍵でも開けてしまう男・御厨秋。今回の依頼主はなんと刑事!? 鍵をめぐるスタイリッシュアクション!
  • KEY JACK 3
    440円(税込)
    どんな鍵でも開けてしまう……神の指先を持つ男・御厨秋。今日のターゲットは? スタイリッシュアクション!!
  • KEY JACK 4
    440円(税込)
    どんな鍵でもあけてしまう奇跡の男・御厨秋。ただし依頼料は1千万から! 今回のターゲットは豪華客船に捕われた女神!?
  • KEY JACK 5
    440円(税込)
    重い扉を開くと、そこには人間のむき出しの欲望がある! 美形解錠師・御厨秋の活躍を描くスタイリッシュアクション第5弾!!
  • KEY JACK 6
    440円(税込)
    悪辣な欲望渦巻く魔都・新宿。夜毎、悪意にかられた者たちがそのコインロッカーに手をかける。遺産、美術品、そして人の心を求めて…。依頼料は1千万から無制限。それでよければ交渉成立。……天才錠前師・御厨秋の冒険が、今夜も始まる!
  • KEY JACK 7
    440円(税込)
    欲しいものがあるのなら、知りたいことがあるのなら、開けたい扉があるのなら、新宿駅のロッカーへ依頼を。希望か絶望か、結末を知る勇気があるのなら…。天才解錠師・御厨秋の冒険、今夜も美しく冷徹に。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています