十津川警部「射殺」

十津川警部「射殺」

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

お台場の海で見つかった、助けを求める「ナオミ」からの手紙。同じ頃、東京近郊で連続して射殺事件が発生。死体の傍には必ず「ナオミのために」と書かれたメモが残っていた……十津川は大胆な推理を試みる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年10月09日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「十津川警部「射殺」」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月11日

ナオミ という鍵になる言葉が,壜の中,殺人現場,誘拐事件などで出て来る。
すべての事件が関係しているかどうか。

十津川警部の苦悩が続く。

犯罪を追いかける姿勢は敬服する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月14日

「十津川警部「射殺」」3

著者 西村京太郎
出版 角川文庫

p24より引用
“しかし、そのガラス瓶は、小さくて、誰にも拾われぬままに、
七年の間、東京湾内を、漂い続けた。”

 ミステリーの大家である著者による、おなじみの刑事たちが活
躍する長編ミステリー。
 非番に釣りに出かけた亀井刑事が、手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年12月05日

十津川警部ものはすでに百冊以上読ませてもらいましたが、ここ数年ご無沙汰していました。

テレビでは、定番もので相変わらず活躍のご様子を、たまに目にすることはありましたが、本の中で目にするのは、6年ぶりの再会になります。

少しばかり符節が合い過ぎるストーリー展開は相変わらずで、これがテレビの上ではピ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!