嗚呼、今日も憂鬱だ……。「メールで態度が豹変」「すぐ怒鳴る」「お金に細かすぎ」トンデモない「お客」からのクレームに悩んでいませんか? 元ダメダメ営業マンの著者が体験したクレーマーとの日々。しかし、そこには仕事で成功するためのすべてがあった――。うるさい「お客」の怒りを鎮め、次の仕事に繋がるちょっとしたテクニックを、『人は上司になるとバカになる』で人気を博した営業コンサルタントが紹介する。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2013年09月20日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2015年01月03日

自分も、理不尽な客の言動に、嫌になる、逃げ出したくなる、「あんなヤツ客じゃない、捨てた方が良い」と普段から思っています。

ただ、それでも、客と向き合い、ストレスを感じてでも、対策を考えて乗り越えることで得られるものは大きい、ということを感じました。

上記は、理屈では分かっているけど、現実的には実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2019年01月20日

著者は元トヨタホームの営業マン。住宅に関するクレーム対応例がいくつか紹介されている。どれもよくありがち、住宅関係の人なら誰もが似たようなことを経験しているはず。
この人は発想を180度変え、クレームを受けることを自分の勉強のためと考え、自分を成長させてくれるので、これはありがたいことであるとの主張。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月08日

○元ハウスメーカーの営業マンで、コンサルティング業等を行う菊原氏の著作。
○ハウスメーカーの営業時代に受けた数々の“クレーム”を、クレーマーのタイプ別に分析しつつ、対処法等を解説するもの。
○内容がリアルで、とても面白い。また、直接的にクレーマーの対応をすることを仕事としていない場合であっても、役に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月28日

毎日近くで営業社員の方を見ているので、なんだか読んでいて自分のことのようにキリキリお腹が痛くなりました…。でも、あぁ、本当に書いてある通りです。アドバイスがすごく的確で納得。
無意識のうちに自分でやっていた対応も案外間違っていなかったかも、と思ってちょっと安心しました。私って案外コミュ力あり?!

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2013年08月12日

メーカーやサービス提供者にとって、お客様とは売上の源泉になる神様のような存在であり、お客様が近づかなくなった会社は潰れるだけである。お客様の大切さはわかるのだが、クレーマータイプに人間の尊厳を踏みにじられてまで対応しなければならないのかと思いたくなる。この本はそんなクソヤローにも向き合えと書かれてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2015年07月05日

元住宅メーカーの営業マンによる、お客さんのクレームから学んだり信用を取ることを説いた一冊。

実際に電話応対業務などをやっていると、ワガママや理不尽な問い合わせなどを受けることもあり、多少強引な要素はあるものの、とても参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2014年02月11日

クレーマー(の類に該当する言動をする人)との
対峙、そしてそれをどう乗り越えたかを
かなり克明に記載。

仕事のマニュアルとしても、使えそう。

クレームのきっかけとなることは、やはり小さいことを
放置してしまうことだと実感。そこから、大きくなり
やがて大問題となってしまうので、小さな労を
惜しまな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?~「クレーマーに潰される!」と思った時に読む本~

Posted by ブクログ 2013年10月19日

いわゆるクレーマー本。
事例が丁寧というかそれが大半。
そして、クレームが本当は役立つという解法も、どこかで聞いたことがある。
まあ、でも全体的に丁寧で読みやすいので、軽く読むぶんにはよいでしょう。

このレビューは参考になりましたか?