埋み火 Fire’s Out

埋み火 Fire’s Out

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

老人世帯で連続する失火による火災。住人は、「不幸な偶然が重なって」焼死。不審に思った若手消防士・大山雄大が調査を開始するが、その先には、孤独な魂を持つ者同士の哀しい連帯感があった……。閉塞感に満ちた社会の問題に雄大はどう立ち向かうのか? 大好評消防シリーズ第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

埋み火 Fire’s Out のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    途中まで無駄に長いのかと思ったけど、しっかり最後まで楽しめました。このシリーズ自体も2作目で立ち位置が定まり、人間関係にも深みが出たように思います。この後も楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月24日

     第1作では読みにくかった主人公の1人称も読みやすく感じられる。慣れたのか、主人公が成長したのか、作者が上手くなったのか。上手くなったのは当たり前だろうけど、主人公の性格が前回より開かれているのもひとつかなぁ。

     今回の事件は、事件がどう解決するか、よりも、この人たちどうなるんだろう、ということに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月07日

    鎮火報2作目。
    ミステリーかと思いきや、謎解きは中盤で終わってしまう。
    ただ、本番はここから。日明恩の一番いいところは人間ドラマ。
    女性だからこそか、ここまでクサい友情をかけるのは作者ならではだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月18日

    1.
    「誰かの『じゃなきゃいけない』は、俺にとってそいつの『だと良いな』でしかない」
    …確かに。

    「不幸と不健康は自慢じゃない」
    そのとおり!!ただどうしてもしちゃうけど…。

    裕二っていいこと言う。

    なんだかんだ自分に言い訳しながらも仕事真面目な雄大と
    その(職場)仲間たち。
    自分は仕事に対し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月03日

    前作 鎮火報 に続いて登場人物達がとても魅力的。裕二の父親は嫌いだけど。数ペーシでこんな嫌いってすごい!
    長いくどいと言われる消防の詳細説明も私はさくっと読める。確かに長いけど。
    最後の終わり方が気になるあと引く感じなので 続編を読んでからまた感想をまとめたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月11日

    とある赤羽の消防士視点の一人称語りで、ある意味ライトノベル。前半は、老人宅での連続不審火焼死の真相を調べるべく奔走する。これが半分くらいで終わってしまい、あとは若者たちの友情、家族とは、友達とは?みたいな説教臭い話になる。

    作者も文中で書いているが、主人公(つまり、一人称視点の主)は馬鹿なので、し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月16日

    相変わらず不思議な世界観をもった作者だと思った。老人の放火による自殺をモチーフにしつつ、根底に流れるテーマは親子関係だ。

    親が子供のことを思う気持ち、子が親を思う気持ち、これらは恋愛以上に普遍のテーマであろう。

    この本で一番感動したのはやはり主人公の母親である民子の以下の台詞である。

    「親がい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月25日

    こどもとおとな、子と親。不変のテーマですね。
    雄大はもともと粗暴なタイプなので私の好みじゃないんだけど、だいぶ愛着わいた。大人ぶらなきゃいけないところで大人であれ、と自戒。

    ところで謎解きを求めちゃダメだね、このシリーズ。最初に間違えてたので。これは青春物で成長物!あと解説で他のシリーズが世界設定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月01日

    老人たちの相次ぐ失火火事は、『失火』というには
    何やら奇妙に怪しいものがある。
    一体それが何なのか。
    それを考えている主人公の友人は、『職場』の相次ぐ出火に
    見回りを1人でする事になっていて。

    何もかもを失くして無に帰す。
    しかも子供達がどれもこれも財産の事しか考えていなかったら…。
    それはもう、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月21日

    消防士雄大が活躍する「鎮火報」続編。
    老人世帯で続く不審火と焼死。
    その原因究明に、消防士の仕事としてではなく、矜恃として雄大が臨む。

    前作同様の600P級の大作ながら、一気に読み進める展開はさすが。
    前作と異なり消防仲間との人間関係の描写は少なめであるが、
    あらゆる登場人物達の親子関係に焦点を当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

Fire’s Out のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 鎮火報 Fire’s Out
    726円(税込)
    「熱い消防馬鹿なんか真っ平御免!」と言い放つ、新米消防士・大山雄大。だが、外国人アパートを狙った連続放火事件の消火に当たったことをきっかけに、彼ら不法滞在者をめぐる哀しい事件に巻き込まれていく――。ひとりの消防士の成長を描いた傑作長編。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 埋み火 Fire’s Out
    737円(税込)
    老人世帯で連続する失火による火災。住人は、「不幸な偶然が重なって」焼死。不審に思った若手消防士・大山雄大が調査を開始するが、その先には、孤独な魂を持つ者同士の哀しい連帯感があった……。閉塞感に満ちた社会の問題に雄大はどう立ち向かうのか? 大好評消防シリーズ第2弾!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 啓火心 Fire’s Out
    704円(税込)
    都内で、覚せい剤の密造所と見られる建物からの出火が連続していた。燃え痕からはなぜか、多量のペットボトルやメタンの成分が検出される。危険なはずの現場にどうしてそんなものが? 飯倉消防出張所に所属する若手消防士・大山雄大は密かに調査を開始する。だがそれが、六本木界隈の危険な奴らを刺激し、雄大は思わぬ危機に陥る――。大人気消防シリーズ第3弾
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています