ひそひそ-silent voice-(3)
  • 完結

ひそひそ-silent voice-(3)

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「もの」と「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。この「力」が今、この手にあるのはきっと意味がある…。そう考えた光路は、同年代の“普通の”友達を作らせようと、とある男の子を、大地に引きあわせるのだった。しかし、大地が突然の拒絶反応を見せて――!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第3巻。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
シルフコミックス
電子版発売日
2013年10月22日
サイズ(目安)
26MB

ひそひそ-silent voice-(3) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月09日

    カバー絵海で夏でいい感じだけど中味は冬の話w
    いろいろ受けて折り合って少しずつ成長していけるといいね
    しかしゴンタロさんいいw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    そう、高校生だってまだ成長途中の子供なのだよ。
    むしろ、子供より経験値がある分、ちょっとモヤっとしてしまうこともあるだろうなぁ。なんて思って読んでた。
    みんな、しなやかに成長してくれるといいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    今回、大地の力が消えかけたとき光路が引き止める形になっちゃったけど、2人の出会いはお互いにとって良いことなんだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月26日

    最初のころに比べて大地が小さくなってる気もするが可愛いのでよしとしよう。うん大地かわいいよ大地大地。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月20日

    大地に普通の友達ができたし、今後普通の子みたいに段々なっていくのかな~。その方が絶対いいんだけど、仲間じゃなくなるのは寂しいなとやっぱり思ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月06日

    チビっ子かわいい! けど、これからの兄(弟)離れを思うと少し切なくもある。……離れられるんだろうか? 心配。まさひろさんとまつりさんが大好きです。彼らの出番をもっと!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月21日

    なんか少し切ない巻だなぁ。
    聞こえなくなったら離れていってしまうとか思っていそうで。
    次の巻も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ニア 2020年09月02日

    想像ごっこが可愛いくて可愛いくて。真剣に想像してる姿にほっこりする。
    大地の「何で嘘つかなきゃいけないの」の言葉は大人にはグサっとくる。
    そういうのを含め、この話は考えさせられて良い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月13日

    大地が能力をなくしかけて、、でもまた復活した。
    物に触れることで相手の気持ちが読めてしまうからこそ、気持ちを想像して言葉にするのは大地にとっていい訓練だったと思う。
    馬渡くんは、一見人当りよさそうだけど、人付き合いはあんまりうまくなくて、心を開くのも苦手そう。特に子供相手が。
    天海さん、実は結婚して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ひそひそ-silent voice- のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ひそひそ-silent voice-(1)
    完結
    ただ漫然と無気力に高校生活を送っていた光路は、ある日、木漏れ日の下で犬や猫に囲まれて眠る男の子・大地を見かける。光路は、大地が「もの」や「動物」の声を聴く不思議な力の持ち主だとすぐに気付く。それは、光路が同じ力――今は失われた――をその昔持っていたからだったのだが…。藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第1巻。
  • ひそひそ-silent voice-(2)
    完結
    「もの」や「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。戸惑い、一度は拒絶するも、その力と向き合い、受け入れることを決心する。それはまるで、昔の自分をやり直すように…。しかしそんな矢先、彼らの力を知る謎の男が現れ…!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー、待望の第2巻。
  • ひそひそ-silent voice-(3)
    完結
    「もの」と「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。この「力」が今、この手にあるのはきっと意味がある…。そう考えた光路は、同年代の“普通の”友達を作らせようと、とある男の子を、大地に引きあわせるのだった。しかし、大地が突然の拒絶反応を見せて――!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第3巻。
  • ひそひそ-silent voice-(4)
    完結
    動物やものの言葉がわかる小学生・大地と、その昔同じ能力を持ち、心に傷を持つ高校生・光路が出会い、成長するイノセントふしぎストーリー。第4巻では、光路が大地に触発され、家族との関係を見つめ直すのだが…。
  • ひそひそ-silent voice-(5)
    完結
    動物やものの言葉がわかる小学生・大地と、その昔同じ能力を持ち、心に傷を持つ高校生・光路が出会い、成長するイノセントふしぎストーリー。第5巻では、光路がついに親と対峙するも、大きな壁にぶち当たり…。
  • ひそひそ-silent voice-(6)
    完結
    とても寂しいけど 怖くないよ ――待っているから。 「もの」や「動物」の声を聴く力を持つ男の子・大地と高校生・光路。 光路は未来に進むために、自分を形作ってきた過去を見つめ、受け止めることで、 両親へ自分の“能力”を打ち明けることができた。 しかしその直後、“能力”が再び消える。 光路と大地をつないでいた“ふしぎな力”からの卒業――。 光路は、その事実を大地に告げようとするが…。 イノセントふ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています