ひそひそ-silent voice-(2)
  • 完結

ひそひそ-silent voice-(2)

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「もの」や「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。戸惑い、一度は拒絶するも、その力と向き合い、受け入れることを決心する。それはまるで、昔の自分をやり直すように…。しかしそんな矢先、彼らの力を知る謎の男が現れ…!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー、待望の第2巻。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
シルフコミックス
電子版発売日
2013年10月22日
サイズ(目安)
34MB

ひそひそ-silent voice-(2) のユーザーレビュー

    購入済み

    ルカ 2020年05月13日

    物の声、話し方もちゃんと描き分けていて個性があるのが面白い。
    新しいキャラも出てきたけど、皆んな良い人でよかった。
    この話って2012年発刊なんですね。
    今読んでも全然古さを感じさせない。そういう話を描けるのは凄い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月15日

    動物や無機物の『声』が聞こえる、と言うファンシーな設定のお話
    だからと言って、軽くフワフワと進んでいく訳でもなく、時に絶妙な重みを感じさせるのが魅力
    癖が強かったり、ちょっとSが入っていても、大人たちが何だかんだで優しくて、子供らを温かく、イイ距離を保って見守っているのもポイントが高い
    Whispe...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月26日

    すごい不穏な登場するから不安になったけど、祭利さん普通に良い人…w祭利さんの光路が能力戻ったことへの見解は、まあ、当たってるんだろうけど、そう言われると身も蓋もないなと思ったw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月06日

    キャラが出揃って、交友関係が広がっていくのをみるのは、さみしいし、わくわくしますね。拓斗くんいいこ!(*´`*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月04日

    ううん可愛いなぁ…
    大地が光路のこと大好きなのが萌える可愛い!

    そしてゴンタロが好きです
    飼い主のマツリさんも良い人で良かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月25日

    待ってました!第2巻!やっぱりほんわか癒されました~^^動物たちや物たちとのやり取りが可愛くて和む。前回の最後に出てきた人・マツリさんが不穏な感じで不安だったけど、全然良い人で一安心。ゴンタロさんの飼い主の人が悪い人なわけないか^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月24日

    癒されるー。マツリさんいいヒトー。大地くんの友達作ろう編はちょい切ない。ちっさい子はちっさい子なりに悩んでるんだよね。我慢して我慢して我慢してる姿が可愛くて仕方ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月09日

    この二人が出会ったのにはきっと意味があるよね。
    そして二人だけの世界じゃなくてちゃんと世界は広がってる、きっと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月11日

    光路大地の家族ぐるみの旅行のお話がメイン。
    怪しい陶芸家・天海とも知り合った光路。
    天海はゴンタロの飼い主でもあり、ゴンタロの母は光路が幼い頃、慰めてくれた思い出の犬だった。
    大地のような能力があると、同年代の友達は難しいのかなあ。カードゲームもめくらないうちにカードの中身がわかってしまうんだね。。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ひそひそ-silent voice- のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ひそひそ-silent voice-(1)
    完結
    ただ漫然と無気力に高校生活を送っていた光路は、ある日、木漏れ日の下で犬や猫に囲まれて眠る男の子・大地を見かける。光路は、大地が「もの」や「動物」の声を聴く不思議な力の持ち主だとすぐに気付く。それは、光路が同じ力――今は失われた――をその昔持っていたからだったのだが…。藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第1巻。
  • ひそひそ-silent voice-(2)
    完結
    「もの」や「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。戸惑い、一度は拒絶するも、その力と向き合い、受け入れることを決心する。それはまるで、昔の自分をやり直すように…。しかしそんな矢先、彼らの力を知る謎の男が現れ…!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー、待望の第2巻。
  • ひそひそ-silent voice-(3)
    完結
    「もの」と「動物」の声を聴くことができる不思議な力を持つ男の子・大地と出会い、同じ力が“再び”戻った高校生・光路。この「力」が今、この手にあるのはきっと意味がある…。そう考えた光路は、同年代の“普通の”友達を作らせようと、とある男の子を、大地に引きあわせるのだった。しかし、大地が突然の拒絶反応を見せて――!? 藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第3巻。
  • ひそひそ-silent voice-(4)
    完結
    動物やものの言葉がわかる小学生・大地と、その昔同じ能力を持ち、心に傷を持つ高校生・光路が出会い、成長するイノセントふしぎストーリー。第4巻では、光路が大地に触発され、家族との関係を見つめ直すのだが…。
  • ひそひそ-silent voice-(5)
    完結
    動物やものの言葉がわかる小学生・大地と、その昔同じ能力を持ち、心に傷を持つ高校生・光路が出会い、成長するイノセントふしぎストーリー。第5巻では、光路がついに親と対峙するも、大きな壁にぶち当たり…。
  • ひそひそ-silent voice-(6)
    完結
    とても寂しいけど 怖くないよ ――待っているから。 「もの」や「動物」の声を聴く力を持つ男の子・大地と高校生・光路。 光路は未来に進むために、自分を形作ってきた過去を見つめ、受け止めることで、 両親へ自分の“能力”を打ち明けることができた。 しかしその直後、“能力”が再び消える。 光路と大地をつないでいた“ふしぎな力”からの卒業――。 光路は、その事実を大地に告げようとするが…。 イノセントふ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています