直江兼続と上杉鷹山

直江兼続と上杉鷹山

作者名 :
通常価格 471円 (429円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦国から江戸にあまたの難局を乗り切った名門上杉家。義を組織の中枢にすえ、北国の厳しい条件での領国経営を乗り切った上杉家のリーダー、直江兼続と上杉鷹山のドラマを描きつつ、危機の時代に発揮するべき才覚と意志を描く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

直江兼続と上杉鷹山 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年12月02日

     うむむ。
     上杉鷹山に興味を持ったので読んだんだけど、彼が生きていたときになしたことは、想像以上のことだったんだなぁと。
     情の人かと思ってたんだけど知の人なのね。(もちろん情もあるんだろうけどさ)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています