週末起業

週末起業

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「リストラされたらどうしよう」「老後の生活が気がかり」「今の仕事で喰っていけるのか」――。景気が冷え込んだままの今、先行きに不安をおぼえている人は多い。そんな不安を解消する方法があった! それが「週末起業」。これは会社に勤めながら、アフター5や休日の時間を利用して、ローリスクで“起業”しようというもの。本書ではその魅力と方法を解説し、ビジネスパーソンが「こんな時代」を生き抜くための「複」業生活を提案する。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    "サラリーマンでいるリスクは、収入が一カ所からであり、そこがなくなったときには途方に暮れるほど、大きな影響を受けることだと思う。こうしたリスクをヘッジする意味で、週末起業という考えが生まれている。会社を辞めないで、銭をかけずに好きなことをして週末起業してみよう!という本だった。
    税金につい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    僕の大好きなブロガーさんが
    穴が空くほど読んだと言う本書。
    確かに随所にこの本に書かれている考えがブログの中に登場している。

    この本を読みながら
    アウトプットのサポーターをしていると
    とてもいろいろなことが見えてくる。
    読めば読むほど
    今いる場所が
    今ある全てのことが
    最終的な目的地までの
    通過点...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月02日

    本書を読んで痛感したこと。

    何事もやって失敗しても学べ。
    まぁ。ありきたりだが、やらずの後悔よりも、遥かに自分にとってプラスになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    ★週末起業について非常に参考になる一冊です!私は週末起業に興味があるのですが、「どうしたらいいんだろう?」と思うことがずばりこの本に書かれていてとても参考になりました。(現時点で週末起業はしていませんが^^;)・他の人はどんな仕事内容で週末起業してるのだろう・・・と思っていたのですが、 それについて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    大変、参考になった本なのですが

    ・第五章が専門的で、その段階まで行ってない人には、分かりにくい/ついていけない

    ・出版の時期が2003年と(15年以上前)なので、情報が古い

    という点で★4つです。
    けど、ロジック的な部分は、大変参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月06日

    ためになる本というよりは、読みながら「自分なら何をするか」と色々と妄想しながら読んだので楽しかった。
    実現できるかはわからないけれど、モチベーションが上がったので、いい本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月12日

    週末起業に踏み切れないので再読。
    良い面だけじゃなく、悪い面というか気をつけるポイントも記載されており良書。
    副業規定は確認済みで、雇われじゃなきゃ問題なしと読み取れるので良いとして、あとは気持ちの問題。
    めざせ年内起業!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月02日

    2月22日終了
    具体的な項目があり、とにかくスタートする事に意義あり。とりわけやりたい事、出来る事、時流に乗る事をみつける事には参考になった。実際やる時に見直すべき
    2/22終了

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月31日

    週末起業について知りたてく読書。

    10年ほど前の本。10年前も今も脱サラしたい人は参考になると思う。思い返すと自分も同じような方法で週末起業し、脱サラしたので、今後はより安定した利益を得ることが課題となる。

    会社員であることの恩恵を存分に生かすことがポイントだと言える。本書でも触れられれているが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月06日

    リスクをとらずに徐々に、というのは現代においては特に現実的なように思います。9年前の本ですが、この頃からネットはすでに重要なツールだったのですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています