富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。しかし働くよりほかに道はない。格差社会のなかで「就職」をどうとらえ、どう活かすべきなのか? マニュアル的発想に頼らない、親子で考える就職哲学。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2013年04月20日

就活に関するもの、格差に関するものは諸々出てるけど、
こうした「落ちこぼれ」に焦点を当てたキャリアの話って面白い。

切り口が斬新なのはもちろんだけど、
論の展開も的確だし、分かりやすいかと。
このご時世に就活すると、ついついドツボにハマりそうだけど、
こうした知識があれば、きっと突破口を切り開ける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月16日

大学を卒業して数年、仕事に対しての「幻想」がようやく薄らいできた。
この本はそんな状況にいる自分の考え方に自信を持たせてくれた。

タイトルの「落ちこぼれ」というのが卑屈に見えるかもしれないが、書かれている内容は現実的で至極まっとう。説教くさくもないし、新卒のころに読んでもよかったかもしれない。☆5...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2013年09月03日

この方の書く文章好きです。ストレートに書いているから、説得力がある。仕事で悩みがある人には、響くものがあるじゃないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2012年11月12日

 さすが小説家だけあって語りが上手い!
 この手の実用書にありがちのぎこちなさがなくて読みやすい。作家が書くと違うわー。

 結局の所「やるかやらないか」なのだよね。
 やるからには自分が納得できるまでやりなさい、という至極まっとうな本。落ちこぼれ云々は関係ないかも?

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2010年07月03日

[ 内容 ]
富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。
年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。
拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。
こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。
しかし働くよりほかに道はない。格差...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2017年08月03日

仕事場は舞台であり、会社ごっこ。苦手な奴に接近しろ。著者が今まで経験してきた事を基にかかれている。
いかに相手の懐に入って仕事をしていくか。職場をどのように利用して成長していくか。丁度転職活動中なので違った視点で少し救われた気がした。

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2015年05月08日

著者の文章のファンと言うことで読んでみたんですけれども…就職の妙な指南本みたいになっていなくて良かったですね!! これはまさに著者のエッセイ…っぽい内容になっていたかと思います。

僕自身もどちらかといえば…というか、完全に「落ちこぼれ」サイドの人間ですので素直に著者の主張を聴けたというか…そうです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2014年12月14日

著者は高校卒業後、営業委、飲食等、専門学校講師等、20種以上の職業を経て作家デビュー。作家業のかたわら専門学校講師として、学生の進路指導にも携わっている。

著書に「夏の改札口」「すじぼり」等多数。

本書は、一般向けの就職マニュアルではなく、はじめから意欲がなくて、就職しなかった。意欲はあったが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2013年07月10日

とりあえず何でもいいから行動を起してみろ、というのが本の趣旨だろうと思います。
あと、世間で言われているような「やりかた」ではなく、相手の懐に直接飛び込むくらいの気概がなければいけない。
ということが著者の実体験などを元にしつつ書かれていて、興味深かったです。

とはいえ、後ろ向き発言ではないですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

Posted by ブクログ 2012年01月30日

「年功序列」「終身雇用」などの言葉は消えて、「格差社会」「賃金格差」「ワーキングプア」「勝ち組」「負け組」などの言葉を聞くようになってきた現代。その中での就職活動、落ちこぼれでなくても大変だ。

このレビューは参考になりましたか?