従来の日本中世史の常識を打ち破る明快な分析でこの時代の本質を明らかにし、これまでにない「わかりやすくて面白い」中世史を詳らかにしていく。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

本当は面白い「日本中世史」 愛と欲望で動いた平安・鎌倉・室町時代

Posted by ブクログ 2016年01月02日

昨年(2015)の本棚の整理で発見した、八幡氏が書かれた「日本中世史」の本です。歴史は好きなのですが、平安・鎌倉・室町時代の出来事に触れることが少なかったので、この本で解説されている、まずは有名な事件に絞って学んでいきたいと思いました。

道徳に縛られずに、愛と欲望のために生きる姿が特徴のようですね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本当は面白い「日本中世史」 愛と欲望で動いた平安・鎌倉・室町時代

Posted by ブクログ 2013年12月06日

藤原氏の家系図がえらいことになってる。
日本人に馴染みの薄い時代を八幡先生が斬るように断じる歴史本。

このレビューは参考になりましたか?