永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱

永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「久良っちは普通の探偵じゃないんだ。なんと、実は、まさかの幽霊探偵なんだよ……!」 女子高校生の夏芽は家庭の事情で、東京の下町谷中の永弦寺に居候することになった。そんな夏芽の前に現れたのは、幽霊の最後の願いを叶える探偵・久良知に、元ホストの美形僧侶・弓弦、ゴスロリ美少女のミワたち個性あふれる人々。普通の女子高生のはずが、夏芽は幽霊探偵の助手をすることになって!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 講談社X文庫ホワイトハート
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年07月19日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月01日

    内容をチラ見して気になったので、購入した本。少女向けのラノベ買ったのって、久しぶり。

    下町の雰囲気が出ているのもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月25日

    ミステリーと看板をあげなくてもいいのではないかな? 謎解きに掛かりきりな訳でもない。それぞれが抱えている何かにじわじわ侵食されていく。当たり前だけど外から見えることだけが真実ではないんだね。人間の心こそ ミステリーなのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月30日

    父の急な転勤に、東京に残ると言い張った女子高生・玉置夏芽は
    中学に上がる前に亡くなった祖父・正吉の幼馴染である栄信のところへ
    居候することになった。
    居候する家は、栄信が住職を務める永弦寺。
    永弦寺は、住職とその娘、副住職の孫と孫娘、ひ孫の双子と身内のような男・久良知の大所帯だった。
    最初に出会った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月21日

    ライトミステリーといいつつも、ミステリー要素はほんとにないです。
    そして女の子向けのラノベよろしくイケメンが出ます。弓弦さんカッコよいよもう萌えたよ。いや久良知さんも素敵だけどね♪
    ヒロインの夏芽ちゃんもなかなかの良い子なので好きです。
    ただ、これにミステリーとは入れなくても良いのでは??と個人的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年12月13日

    他の方が書いているように、「ミステリー…ミステリーなんだろうか?」というのが感想を書こうとして一番に思い浮かびました。
    主人公の夏芽ちゃんは幽霊は見えませんし、普通の女の子です。
    訳があって居候することになったお寺の蔵に住んでいる男が幽霊が見えて幽霊関係の仕事を請け負っている。死んだ人の思い残したこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

幽霊探偵 久良知漱 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱
    「久良っちは普通の探偵じゃないんだ。なんと、実は、まさかの幽霊探偵なんだよ……!」 女子高校生の夏芽は家庭の事情で、東京の下町谷中の永弦寺に居候することになった。そんな夏芽の前に現れたのは、幽霊の最後の願いを叶える探偵・久良知に、元ホストの美形僧侶・弓弦、ゴスロリ美少女のミワたち個性あふれる人々。普通の女子高生のはずが、夏芽は幽霊探偵の助手をすることになって!?
  • たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱
    風邪で寝込んでいる幽霊探偵・久良知の下に、昔馴染みのヤクザで不動産会社社長の蔦が訪ねてくる。ある家で心霊現象が起きるというのだが、久良知は何も見えず!?
  • 秘密 幽霊探偵 久良知漱
    お前には秘密がある。俺はそれを暴くことに決めた。 幽霊の声は聞こえないが、姿を見ることのできる幽霊探偵・久良知の仕事は亡くなった人の最後の願いを叶えることだ。そんな久良知に、ある日、霊能者の椿から依頼が入った。千駄木の由緒ある屋敷の幽霊探しだ。 女子高生助手の夏芽を連れて屋敷を訪れた久良知は、そこで思いがけない人物と再会して。死者と生者、いくつもの秘密が導く結末は!? ◆◇◆作家...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています