タナトスの使者 1巻
  • 完結

タナトスの使者 1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

死にたいならヤツを探せ。必ず逝かせてくれる。男の名前は来島明良。生に絶望したとき、生に飽きたとき、生が苦痛なとき、彼を訪ねるといい。来島は、謎の組織「日本タナロジー学会」の、医師にして調査員。彼に「死に値する」と認められた人間は、安らかな死を処方してもらえるのだ…。『勇午』の赤名修が新たな原作者と描く、生と死の意味を問う人間ドラマ。雑誌上で絶大な支持を得た本作が、単行本でついに登場!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2013年07月23日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「タナトスの使者 1巻」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月06日

患者に安楽死を処方するか否か。
ガン末期の夫と介護疲れの妻。一見、表の顔は早く死にたい夫、自宅介護で夫に不満の妻。
しかし、裏側の本音は少しでも長く生きててほしい妻の気持ちにウルル。
安らかな死とは?なにか。死を考えることは、死ぬことではなく生きるため。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月11日

『勇午』の赤名修さんの新作

絵はとても写実的できれいです。

主人公は勇午にそっくりな来島明良という医師。
勇午と似てるけど、こちらの方は少し色っぽいです(´∀`*)
ただファッションセンスには眉をひそめてしまう(笑)

来島が依頼者から安楽死を請け負い、依頼者にその資格があるか
仲間たちとともに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月18日

美麗な絵、死の代理人の美男・来島、来島の上役のアル中の実業家風青年、来島とコンビを組んでいるらしい変わり者の青年、なんか色々フラグ立ちまくりなんだが、きたがわ翔の『デス・スウィーパー』の様な方向へ行かない事を願う!!表紙の美麗さ…BL級。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!