真紅の式使い 1

真紅の式使い 1

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「私のものになれ、彰」死んだ者の魂を呼び戻し、式神として使役する《式使い》。孤独な式使いの少女・彰は、幼なじみの天帝・基に突然求婚される。師の仇である基の執着から逃れるために彰が降ろしたのは、強大な力を持つが記憶のない、美青年の式神・司。優しく真摯な司に、次第に惹かれていく彰だったが…。 彰を想い彼女のためだけに戦う式神と、激しく彰を求める天帝。二人の愛に翻弄される彰の運命は!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 一迅社文庫アイリス
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
一迅社文庫アイリス
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

真紅の式使い 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月15日

    再読。
    この著者さんの龍の物語よりも私はこちらのほうが断然好き。
    レビュー見ていたらだいぶ酷評が多かったのに驚きました……^^;
    悪くはないと思うのですが……難しいですね。


    切ないです。主人公は自分を妻に、と望むかつての幼馴染兼、師匠を殺された仇として対決しなければならなくなってしまいます。その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月21日

    文章が簡潔で読みやすい。主人公が敵対する女の子に、「恋して色気づいてるんじゃないわよ!(要約)」と怒られるラノベも珍しいと思う。おもしろい!あのオチさえなければ…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月21日

    表紙のイラストに釣られて購入してしまいました、真紅の式使い。
    作者さんは普段、サイトで小説を掲載されている方なんですね。アイリス文庫はネット小説書いてる方によくお声をかけているのかな?
    鮮やかな赤い色彩がとっても目を引くので、新刊で平積みされている時に思わず目を奪われてしまいました。購入したのは最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月11日

    いろいろと気になる点はありましたが、さくっと読めていい感じでした。
    ただ、最後はちょっと賛否両論かもです。
    謎を残した終わり方だったので、それが気になるかならないかの差だと思います。どちらかというとオンノベのような終わり方。
    私は慣れているので、そこまで気にはなりませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月05日

     ラストを楽しめるかどうかで読後感が変わってきそう。余韻を味わうというか、終了後の想像をして楽しむことができるなら面白いと思う。個人的にはえ? なんでそうなったの? え? ご都合主義? と引っかかったので何とも……。
     アイリスさんの出す和風ファンタジーは他レーベルよりも題材的に惹かれるものがあるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月04日

    「私のものになれ、彰」死んだ者の魂を呼び戻し、式神として使役する《式使い》。孤独な式使いの少女・彰は、幼なじみの天帝・基に突然求婚される。師の仇である基の執着から逃れるために彰が降ろしたのは、強大な力を持つが記憶のない、美青年の式神・司。優しく真摯な司に、次第に惹かれていく彰だったが…。彰を想い彼女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月30日

    はぐれ”式神使い”であるヒロイン彰(あき)は、弟弟子にしていまや至高の存在となった基から、自分の後宮に入るように言われる。ある理由から基を憎んでいる彰は、後宮入りを断るために、
    式神使い同士としての競技を提案する。術者同士の戦いは、世俗の権力さえも影響し得ないものだからだ。基は、この競技を受け入れる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    設定とかはすごくいい。最後に明かされる真実も驚くものが多かったです。
    恋愛方面もよかったし。
    ただ、オチのせいで読後は「え?」と呆然としました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2014年08月10日

    ヒロインの造形は拙くはなかったものの、設定の割にご都合な点が多すぎて引っかかる箇所多数。
    制約を設定しているならそれから外れる場合は納得いく説明が欲しいところであるが、都合良く無視しているのか作者脳内完結ゆえの説明不足なのか。
    雰囲気だけで楽しめる人には良いのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    内容をイラストでカバーしてる感じ。

    イラストなんかどうでもよく、内容を重視している人にはオススメしません。

    このレビューは参考になりましたか?

真紅の式使い のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 真紅の式使い 1
    550円(税込)
    「私のものになれ、彰」死んだ者の魂を呼び戻し、式神として使役する《式使い》。孤独な式使いの少女・彰は、幼なじみの天帝・基に突然求婚される。師の仇である基の執着から逃れるために彰が降ろしたのは、強大な力を持つが記憶のない、美青年の式神・司。優しく真摯な司に、次第に惹かれていく彰だったが…。 彰を想い彼女のためだけに戦う式神と、激しく彰を求める天帝。二人の愛に翻弄される彰の運命は!?
  • 真紅の式使い 2 幻影の帝、寵愛の君
    「君を縛りつけてしまうかもしれない」死者の魂を呼び戻し式神として使役する《式使い》。最愛の式神・司を失い、式使いの少女・彰は彼への想いに囚われつづけていた。ある日彼女の元に、臣と名乗る美しい青年式使いが訪れる。彰の秘められた能力に気づき、興味を持った臣によって、次期天帝を決める争いに巻き込まれていく。彰に惹かれ司を忘れさせようとする臣だったが、戦いの中で出会った黒衣の式神は...
  • 真紅の式使い 3 華の絆、永久の約束
    「僕があなたの式神となりましょう」死者の魂を現世に呼び戻し、式神として使役する≪式使い≫。式使いの少女・彰は、最愛の式神・司を取り戻し、幸せな日々を送っていた。しかし『司をまた失ってしまうかもしれない』という不安は消えない。司をつなぎとめる方法を探すため、式術を学び直す彰。そんな彼女の元にやってきたのは、式神が降ろせないはずの彰の新たな式神で…!?彰と司、すれ違う2人の心の行方は――?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています