没落貴族の娘・レオノーラは、剣術が得意な銀髪の少女。レオノーラは町の権力者と結婚することになるが、この結婚にはイタリアの古い伝説にまつわる陰謀が隠されていた…。「エメラルドの獅子と名づけられた宝剣を手にしたものが、イタリアの王になる」。ルネッサンスの天才や野心家たちが、宝剣を求め奔走する傑作歴史ファンタジー!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Sho-Comi
電子版発売日
2013年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 花冠のマドンナ(1)
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    没落貴族の娘・レオノーラは、剣術が得意な銀髪の少女。レオノーラは町の権力者と結婚することになるが、この結婚にはイタリアの古い伝説にまつわる陰謀が隠されていた…。「エメラルドの獅子と名づけられた...
  • 花冠のマドンナ(2)
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    伝説の絵「花冠のマドンナ」の作者であるダ・ヴィンチは、イタリア支配を企むチェーザレの仲間だった。捕らわれたレオノーラを救うため、ナポリの王子・ファルコはチェーザレと決闘するが、毒を盛られて瀕...
  • 花冠のマドンナ(3)
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    ダ・ヴィンチの助けを借りて、伝説の宝剣のありかをつきとめたレオノーラは、宝剣を守るように包んでいる緑色の結晶を発見する。ダ・ヴィンチはこの毒にも薬にもなる謎の結晶から「奇跡の水」をつくる。
  • 花冠のマドンナ(4)
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    チェーザレから結晶を取り戻そうとしたレオノーラは、捕らわれの身になり、チェーザレから求愛される。しかし、それを拒み、ファルコに助け出されたレオノーラだったが、仲間のオーロがチェーザレに捕まっ...
  • 花冠のマドンナ(5)
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    チェーザレを倒す決心をしたファルコが、チェーザレに不満を持つ傭兵隊長たちと反乱を計画。しかし、チェーザレを油断させる役目をかってでたレオノーラが、チェーザレに抱かれてしまい…。
  • 花冠のマドンナ(6)
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    長い別れの後、ようやく再会できたレオノーラとファルコ。しかし、チェーザレの求愛を拒んだレオノーラは、毒薬カンタレラを飲まされ瀕死状態になってしまう…。
  • 花冠のマドンナ(7)
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    ファルコに助けられたレオノーラは、ファルコから求婚される。しかし、ファルコのためにどうしてもナポリ王国を復活させたいレオノーラは、結婚を禁じられている法王になることを決意する。

花冠のマドンナ(1)

Posted by ブクログ 2017年07月25日

電子無料。さいとうちほさんの絵は美しいですね~。話も実在の人物が出てくるファンタジーで面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(1)

私のさいとうちほデビュー作

(匿名) 2016年09月25日

私が少コミデビューした時に連載していた作品の1つです。
その頃には既に男装していましたがf(^_^;)
初めは画風があまり好きではなかったのですが、読み続ける内に慣れました。
剣の扱いが達者でアクティブな美人ヒロインが主人公なので、それ系を好む方にはオススメです。
私は弟子入り先でのミケラン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(1)

Posted by ブクログ 2009年10月19日

可愛い絵でいきいきと描かれています。
ダヴィンチの絵に描かれた花冠のマドンナ。
そのモデルとされた娘が、ある重大な秘密のために追われることに。
チェーザレ・ボルジアも登場。

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(1)

Posted by ブクログ 2008年09月11日

歴史好きだし、表紙の美しさにつられ買った漫画。

私がこんなベタな少女漫画を「買う」ってめずらしい(笑)

少女漫画らしく、どの男性も宝塚のように美しく…
でも、それほど嫌には感じませんでした。
内容にはまったせいか…

ナポリ皇子より脇役に目が行ってたかな…部下とか(うろおぼえ)

チェーザレもヤ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(1)

Posted by ブクログ 2008年08月23日

歴史好きだし、面白そうだったので読み出した本。
絵柄も優しくて好き。

チェーザレも好きだけど、ナポリ皇子も好き。
皆ええ男v

レオノーラも「助けて助けて女」じゃないから好き

好きだといいながら、手放しちゃったんだよね。この本(笑)

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(7)

Posted by ブクログ 1994年10月22日

全然名前見かけた事無いんですが、好きです。
こないだ読み返して更に友達にも貸したんですが好評でした。
もっと知られても良い作品だと思います。

少女革命ウテナの方は残念ながら読んだ事ありません。

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(7)

Posted by ブクログ 2008年03月29日

身体を奪われたレオノーラ、反乱が失敗に終わったファルコ。二人は失意のうちに離ればなれとなる。レオノーラは奇跡の力を持つ緑結晶の洞窟をみずからの手で封印した。エメラルドの宝剣伝説、美しき最終章!

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(3)

Posted by ブクログ 2008年03月29日

ルネサンス時代、チューザレ・ボルジアの野心はイタリアのすべてを手に入れレオノーラの愛を奪うこと。囚われの身のレオノーラはファルコの助けで脱出に成功するが、二人は偽マドンナによってコロシアムに導かれる

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(2)

Posted by ブクログ 2008年03月29日

宝剣を探す旅に出たレオノーラは、国を失ったナポリの王子ファルコの従者となり、ダ・ヴィンチのいるフィレンツェを目ざした。だが稀代の野心家ボルジアが現れる。宝剣の地図の秘宝を解くカギは一対のピアス…!?

このレビューは参考になりましたか?

花冠のマドンナ(1)

Posted by ブクログ 2008年03月21日

エメラルドの瞳と銀の髪を持つ没落貴族の娘・レオノーラは、政略結婚をきっかけに自分が伝説の絵画のモデルだと知る。歴史大河ロマン!!

このレビューは参考になりましたか?