金魚屋古書店出納帳(上)
  • 完結

金魚屋古書店出納帳(上)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 618円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

死んだ父が遺したマンガ本『サイボーグ009』を読んで、その主人公・島村ジョーを好きになってしまった中学生・江梨奈。「あと30年早く生まれて来ればよかった」と嘆く彼女がバスに乗っていると、偶然009のアニメ主題歌「誰がために」の着メロが流れてきた。その持ち主を追っていくと、見知らぬ古本のマンガ屋があって…

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
IKKI
電子版発売日
2013年06月25日
紙の本の発売
2004年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

金魚屋古書店出納帳(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年11月14日

    IKKIさん、少年画報社で連載中止になっていたのを拾い上げ、世に広めてくださりありがとうございます!
    シリーズ中、一番好き。
    始まりは島村ジョーだし^^
    リリカは永久保存版にするつもりで、長らく保存してありました。
    懐かしー♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんな古本屋が本当にあったらどれだけ幸せだろうと思う。出来れば住み着きたい。私が今一番行きたい所は金魚屋のダンジョンです!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    正直、買おうかどうか迷っていた作品。
    気が付けば、5年以上経っていてしかも掲載誌はどんどん休刊・・・。
    で、マンガ好きというか本好きには理想郷と思える環境。と個人的には思う。この作品旧作品を新装版に集め書下ろしもあり。
    当然現在連載のも買いますよ。何時買うかは分かりませんがね。
    こういう作風は好きで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『金魚屋古書店』の前身。
    レトロマンガ好きとしてはこっちのほうが
    共感できるエピソードが多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    漫画を読むためのバイブル。この本を読んでると、「いい年こいて漫画なんか読んでていいのかな」という罪悪感から解放されます。うちの近くにもこんな古本屋があったらなぁ。。。あ、家の中に自分の居場所がなくなるか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読み始めて、どうかなー、と思っていたのですが、ふと気付いたら虜になってました。
    ちょっといい話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    実在する漫画を題材に人間模様を描いていく。
    以前大判だったため購入しなかったが今回コンパクトになって登場。リアルタイムで読んでないのに懐かしさがこみ上げてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    サイボーグ009、河童の三平、雑誌リリカ、トーマの心臓、火の鳥、キャプテンKen、火星探検、ゴルゴ13、キャプテンナイト。
    私が本当に知っているのは「リリカ」だけです。それでも、漫画が大好き。それを再確認させてくれるのが、この金魚屋です。 描き下ろし有。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月07日

    ここで見つからないマンガは無いとさえ言われる、マンガ専門の古書店「金魚屋古書店」。伝説の店長が入院中のため、現在は店長の孫娘と目利き店員が店を切り盛りしている。
    少年/少女時代の思い出の一冊を求めて、または偶然からこの古書店に足を踏み入れた人々を描く。

    最近、私の周囲では「読書オススメ山手線ゲーム...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月05日

    「河童の三平」の、叔父さんと姪っ子のおはなしがせつな過ぎました・・・。
    これだけで殿堂入りさせたいけどいまいちなおはなしもあったから。
    とにかく漫画が好きな人は読むべし。

    このレビューは参考になりましたか?

金魚屋古書店出納帳 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 金魚屋古書店出納帳(上)
    完結
    死んだ父が遺したマンガ本『サイボーグ009』を読んで、その主人公・島村ジョーを好きになってしまった中学生・江梨奈。「あと30年早く生まれて来ればよかった」と嘆く彼女がバスに乗っていると、偶然009のアニメ主題歌「誰がために」の着メロが流れてきた。その持ち主を追っていくと、見知らぬ古本のマンガ屋があって…
  • 金魚屋古書店出納帳(下)
    完結
    知り合いから『タッチ』の単行本25冊をもらった長谷川ひとし。放課後に何気なく読んでいると、片想い相手の芦野が「私にも読ませて」と声をかけてきた。「一度に全部読むのはもったいないから」という理由で一日一冊ずつ貸すことになり、長谷川はこれで彼女と毎日話せると大喜び。やりとりを重ねるうちに親密になっていく2人だが、ある日長谷川が『タッチ』は全26巻であることに気付いて…

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています