テレキネシス 山手テレビキネマ室(1)
  • 完結

テレキネシス 山手テレビキネマ室(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

山手テレビ『金曜深夜テレビキネマ館』の超問題プロデューサー・崋山と、正義感いっぱいの新入社員・マキノが、極上の映画とハッピーをお届けします! 心温まるカルチャーコミック新機軸

永遠の映画少年(?)崋山によって、次々と『テレキネシス』で映し出される名画たち。古い映画を見なかったマキノも、徐々に映画の力に魅了されていく…。各話ごとにコラムも収録した、本格映画再発見コミックが登場!

山手テレビの新入社員・マキノはドラマ志望で入社したのに、配属先はなぜか深夜の映画番組。上司の東崋山は、テレビキネマ室、通称『テレキネシス』を占拠して、映画三昧の日々を送る超問題社員だった。正義感の強さを買われ、彼の監視役を命じられたマキノが、さっそく『テレキネシス』のある旧社屋の試写室へ向かうと…(第1話)。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
216ページ
電子版発売日
2018年04月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
64MB

テレキネシス 山手テレビキネマ室(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「金魚屋古書店」の映画版。あるテレビ局の映写室の番人が主人公?名前は聞いたことあるんだけど、今更見るのも。。。と思っていた名画を見るきっかけになります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画の漫画。1話完結型なので(一応大きな流れはあるんですが)単行本発行ペースは遅いけれど、安心です。今から映画をしっかり観ようと思っている人におすすめ。絵もしっかりしていて、読みやすく、男性にも女性にもすすめやすいですね。主人公はテレビ会社で働く女性で、歩く映画事典みたいな変わり者の上司と、彼を疎ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月14日

    テレビ局の試写室「山手テレビキネマ室(通称テレキネシス)」の主である崋山、彼はそこを訪れる悩みを抱えた人たちに、映画を通してエールを送っていた。
    実在の映画を取り上げながら、一話完結で物語が描かれていきます。

    今回は『風と共に去りぬ』など、古典の名作映画が紹介されています。映画が好きな方にはもちろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんか面白い漫画ないかなぁと思い、探したタイトル。業界もののお仕事マンガではなく、名画と言われる映画タイトル、内容にかけ、お話が展開。でも、映画の内容というよりが、メインの話が秀逸です。この作品はだいぶ前に私のblogでも紹介しているので、今更のUPですみません・・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    既刊3巻(2月現在)購入済み
    映画の漫画。
    この方の書く「金魚屋古書店」が大好きだし映画も大好きだから購入。
    まだ見たことの無い映画が面白そうに書かれてる。
    映画で誰かの背中をそっと押してくれる。
    ホントにこのテレビ番組があったらいいのにな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ・風と共に去りぬ
    ・オール・ザ・キングスメン
    ・エルマー・ガントリー
    ・サンセット大通り
    ・愛と青春の旅立ち
    ・大いなる勇者
    ・アスファルト・ジャングル

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    金魚屋と違い、こちらは「映画」を巡る人々の話し。
    金魚屋と比べて、人の醜さというか黒さが
    やや強く描かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    同作者による「金魚屋古書店」の映画版といった風合い。
    人生の転機にいる人が、各話タイトルに示される映画を観ることにより、何かしらの『気付き』を促されていく。
    映画選びの書としても良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

テレキネシス 山手テレビキネマ室 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています