ソーシャルな資本主義

ソーシャルな資本主義

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ネットワーク、IT化によって誕生した新しい経済それが、ソーシャルな資本主義だ。規模の利益など従来の常識が通じない経済とどのようにつきあえばよいのか? 国家・企業に必要な戦略を提言する21世紀経済解体新書。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

ソーシャルな資本主義 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月08日

    我らが親分國領二郎さんの著書。僕の人生の目標の一つに「世の中の仕組みを理解すること」というのがあるのだが、情報技術により世界がどうなっているのかということが網羅的に解説されており、いろいろ腹落ちする。また、(これは國領さんのワザなのだが)ところどころで未来をチラ見せしたり、現象のからくりや本質をチョ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月27日

    生産者と消費者が繋がっていないからTVなどの広告媒体を使ったブランド化で安心して購入してもらう必要があった。ネット社会では生産者と消費者の距離が短く、つながるようになっていくために、信頼関係が大切になる。信頼してもらい、見せてもらえる関係ができるか?地域で頑張っている工務店はまさにこの視点で仕事をさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月06日

    ソーシャルメディア、センサーネットワークなど、ヒトとヒト、モノとモノ、モノとヒト等、様々な繋がりの中で共通性と多様性あるいはオープンアーキテクチャとネットワーク外部性を蓋然性を高めて創発させることが重要と説きその根底は信頼にあると結論付ける。

    また、ICT次のように分析しているのもとても納得感があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月25日

    國領さんの久々の単著。この10年くらいの考えがとても良くまとまっていると思う。特に、初心者への分かりやすさと、内容の深さのバランスが良い。

    「ソーシャル」によりつながりが生まれることで、資本主義そのものの在り方が変わりつつある、という主張は納得感がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月11日

    信頼というつながりが持てると強い、ということなのだけど、何かビッグデータのほうに話が行きがち。企業は「見せてもらえる」という強み、と感じたいかもしれないが、消費者は「見られてしまっている」という弱みに感じている、かもしれない。
    つながりという名の囲い込み的視点がやや感じられるかな~と思ったけれど、あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    恩師國領先生の著書。ここ数年、パネルや講演、普段の話でおっしゃっていたことが整理され、まとまった印象だ。「ソーシャル」を公共私というくくりでとらえ、情報を共有することによるイノベーションや懸念事項についても分かりやすく書かれている。ただ、弟子として欲を言えば、オープン・アーキテクチャ戦略を読んだとき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年07月21日

    十数年前の「オープン・アーキテクチャ戦略」以来だったが、特に目新しいものを感じることができず残念だった。
    十数年前の考え方からプレていないところは良いと思うのだが、結局、社会インフラ、すなわちツールとしてのネットワークの特徴というところは理解できるものの、それによって促される新たな価値観(と著者が主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています