世界一周デート 怒濤のアジア・アフリカ編

世界一周デート 怒濤のアジア・アフリカ編

作者名 :
通常価格 756円 (688円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

今や旅行作家として広く知られる吉田友和にも旅の初心者時代があった!? 付き合いはじめて一か月で結婚を決め、新婚旅行と称して出かけた約二年間の世界一周旅行。その軌跡を涙と笑いで綴った傑作エッセイ。東南アジアに始まり、中国、チベット、インドを経てアフリカ大陸へ。人気旅行家夫婦の旅の原点の記録。大幅な加筆とともに初の文庫化!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
世界一周デートシリーズ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

世界一周デート 怒濤のアジア・アフリカ編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月27日

    後編から読んでいたので、前編も読みたかった。
    世界一周と聞いて、たくさんの年を訪れているのかなと思いきや訪れている都市の数は少ない笑
    特にアジアに一家言ある私としてはあそこはいってないんだーと思ったりもした。
    しかし、アフリカ。
    アフリカは怖いというイメージがあるが、結構都会なのだそう。
    やはりイメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    此の手の旅行記に類した本で最後まで一気に読めた本は初めてかも。面白そうだと思って購入しても期待はずれで、読み進められず、だらだらと読むか、積読本となり捨てるのがいつものパターンでした。でも、この本は違いました。読み易いし興味深いし面白い。こんな風に時間を気にしないで、アジアの街にのんびり滞在したい。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月27日

    バックパッカーで世界一周してみたい!!
    けどそんな勇気もお金もないー泣

    お二人とも文章がうまいです。行ったことない聞いたことないような町でも、その町の雰囲気がよくわかる、素敵な本。

    ヨーロッパ編も楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月05日

    この本は、昨日レビューを書いた「ヨーロッパ鉄道旅ってクセになる」の著者、吉田氏のデビュー本である。旅行本ってあまり読まないので、吉田さんのことはクセになるを読むまで知らなかったが、あまりに面白かったのでとりあえずデビュー作を読んでみることにした。
    2年近くにわたり、新婚旅行で世界一周をするという旅行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月15日

    吉田友和・松岡絵里著。
    著者二人が10年前の新婚旅行を文庫化ものの前編。

    夫婦でずっと一緒にいて喧嘩しなかったか…と興味があったので購入。
    後編も見ないとな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています