ビッグデータの覇者たち

ビッグデータの覇者たち

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

直訳すれば「膨大な量の情報」といったことになるだろうが、量さえ集めても意味を為さないことは明白だ。シリコンバレーで開発される先端技術の一端は、すでに私たちの活用するところとなっている。ツイッターやフェイスブック、ECサイトのレコメンデーションなど、ビッグデータの恩恵に与っているケースが数多く存在する。欧米の企業や政府の取り組みをレポートしながら、日本の産業界が目指すべき立ち位置を模索する。(講談社現代新書)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
216ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ビッグデータの覇者たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    分かりやすい本です

    洗車のけいちゃん 2018年07月12日

    この本のタイトルを見たとき、少し難しいかなと思いましたが、読み始めてからは、とても分かりやすく感じました。
    ビッグデータという言葉が先走っている気がしていたので、この本を読んで参考になりました。お勧めしたい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月11日

    いちおう私も関連の専門家の端くれなのだろうが、この視点は非常に斬新である。
    難しいことを難しそうにこねくり回すのの対極にあるような取り上げ方は多くの点で学ぶ必要がある。
    ビッグデータという主テーマよりも、物事の説明という観点で見習うべき点が多々あるように感じた。
    もちろん、ビッグデータについて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月27日

    アメリカ在住の著者がシリコンバレーの空気を感じながら、流行りのビッグデータを解説。Hadoop、Dynamo、S3など関連する技術用語も分かりやすく言いかえて説明しているし、ネットフリックスやオバマ大統領の選挙戦術など具体的な成功・失敗事例もビッグデータを身近に感じさせてくれる。成功事例は、応用のヒ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月23日

    書かれている内容については、それなりに学習しているエンジニアやセールスにとってはそれほど目新しいものはなく、書かれた年からも今読んでも知識として得るものは少ないと思われる。が、「そういう旬な知識が欲しいならWEBで見ればいいじゃん」という開き直りのような態度で、ビッグデータというワードをとっかかりに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月12日

    平易に書かれているので、ビッグデータを初めて知ろうとする方には良著です。事例も多く、私見を区別されている点もよかったです。ただ、事例が似通っているためか、若干後半が冗長に感じてしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月03日

    初心者にも分かりやすい一冊。
    ビッグデータの意味から、利用法、利用するとどうなるのかが実例とともに紹介されている。
    ユーザーに短いタームで利益を還元することこそが肝要なのだと教えてくれる。
    でも「何をどうやって」は自分で考えなくちゃね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月23日

    属人情報を提供するのに抵抗を感ずるかどうかは、それがメリットとして返ってくるまでのループが明快で短いかによる、という主張は、もっともだと感じた。
    日本がこの分野で頑張ることを著者は期待しているけれど、とても難しいという元からの印象を覆してはくれなかった。
    2012 米大統領選の、オバマとロムニーの比...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    ビッグデータの動向をシリコンバレーの視点から捉えた好著、特にGmailなどグーグルの恐ろしいまでの戦略についての解説がとても詳しくて良い、アップル社については意外と批判的であったりするのは日本との空気感の違いだろうか、とても気になるところです。
    ターゲティングできないネット広告はサイトのスラム化の温...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月27日

    ビッグデータとは何ぞや?僕は技術も経営もオンチだけど、世界を変えるワクワクと怖さが好き。来るべき社会に対してモチベーション上げるには良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    入門書
    内容はこんなもんかと思うが、情報の整理が文章に反映されていないのか、話題が飛び読みにくい部分が多い

    2013年に読んでいて、素直に飲み込めたら良かったかも

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社現代新書 の最新刊

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング