十 ~忍法魔界転生~(1)
  • 完結

十 ~忍法魔界転生~(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

山田風太郎の忍法帖シリーズ最高傑作『魔界転生』を、せがわまさきが極限の筆致で描く、幻想剣戟譚!! ――島原の乱の生き残りである怪老・森宗意軒(もり・そういけん)が、その妖しき十本の指より放つ復活の秘術“魔界転生”。女体を繭として、一度は死んだはずの天草四郎時貞(あまくさ・しろう・ときさだ)、荒木又右衛門(あらき・またえもん)、そして宮本武蔵(みやもと・むさし)が、次々に現世へと再生する!! 江戸の世を揺るがす恐るべき野望が、静かに蠢き始めるのだった……。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊ヤングマガジン
電子版発売日
2013年04月26日
紙の本の発売
2013年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

十 ~忍法魔界転生~(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    面白い以外の感想出てこない

    iueo168iueo168- 2020年11月06日

    50年以上前にこんな設定、ストーリーが誕生してたかと思うと山田風太郎先生はすごいなぁ…って思う。
    小説ではわかりにくい描写が絵になってわかりやすいと言うか絵の表現力がすごい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月13日

    山田風太郎さんの『魔界転生』のコミカライズ版。

    『バジリスク』から『柳生忍法帳』、そして『山風短』を経て、
    満を持しての、せがわまさきさんの手による、です。

    第一巻となるこちらは、天草、田宮、武蔵、荒木、そして胤舜。
    冒頭の天草の転変ぶりからしてたまりませんでした。

    久々に原作も読み返してみよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月14日

    もはや忍法でもなんでもねえw
    しかしこの手の時代小説ものは、武士もみんな人なんだなあというか、女に溺れ過ぎなところあるよね。結局は時代劇のエンターテイメント、ということなんだろうけど。

    それにしても胤瞬はつまり「オナ禁すると強くなる」ってことですよねわかりま……いやわかんねーよw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月14日

    これ、これ。
    これが読みたかったんですよ。

    せがわ まさきの「魔界転生」。
    お話はまだ、はじまったばかりです。

    たしか、これ、主人公の十兵衛って、半分ぐらい話が進むまで、出てこなかった気がしますが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    原作でも冒頭と世界観・忍法説明部分が長いんだけど、漫画版でも1巻中に十兵衛が出てきませんw
    この作品をビジュアル化するとき、常に関心の集まるポイントに「天草四郎をどう描くか」があって、いい意味でちょっと意表を突かれるデザインで、先が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    やっぱり山田風太郎の原作をせがわまさきが漫画にすると、傑作になること間違いなし。というか、先が読みたくて原作小説を読むかどうか悩んでしまう。それにしても「魔界転生」は映画化もされてるし、元ネタとして傑作だと考えている人がいかに多いのかって事なんだろうけど、先に小説を読むと漫画で読む時の驚きが消えてし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月23日

    山田風太郎の代表作・最高傑作をついに…せがわまさきが漫画化。甲賀忍法帳がチームバトルの始祖なら、こっちは夢の対決の始祖。続々と転生する魔人をよそに、主人公は1コマも出てこないけど、これから先が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月12日

    幾度目かの『魔界転生』漫画化。
    原作に真正面から向き合い、かつビジュアルの斬新さも踏まえた、せがわ流新『魔界転生』の素晴らしいオープニングでありました。

    まぁ、単行本の区切りとしてはちょい悪い感もあったりもしますが…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    山田風太郎氏の作品を漫画化。
    転生の仕方がえぐい。
    映画版の印象が強いが漫画版はイラストが美麗で一目に値すると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月19日

    「バジリスク」が好きだったのだけど、その後のは何故かあまり好きになれない。魔界とか出てくるとお腹いっぱい。せがわ氏の漫画じゃなくて原作の問題だろうけど。

    このレビューは参考になりましたか?

十 ~忍法魔界転生~ のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 十 ~忍法魔界転生~(1)
    完結
    山田風太郎の忍法帖シリーズ最高傑作『魔界転生』を、せがわまさきが極限の筆致で描く、幻想剣戟譚!! ――島原の乱の生き残りである怪老・森宗意軒(もり・そういけん)が、その妖しき十本の指より放つ復活の秘術“魔界転生”。女体を繭として、一度は死んだはずの天草四郎時貞(あまくさ・しろう・ときさだ)、荒木又右衛門(あらき・またえもん)、そして宮本武蔵(みやもと・むさし)が、次々に現世へと再...
  • 十 ~忍法魔界転生~(2)
    完結
    短き生涯を、復讐と剣術に捧ぐ……――剣士・田宮坊太郎(たみや・ぼうたろう)、慟哭。己の人生に大きな後悔を抱く者たちが、“忍法魔界転生”の官能的な誘惑に堕ちてゆく。天草四郎(あまくさ・しろう)、田宮坊太郎、宮本武蔵(みやもと・むさし)、そして……新たなる魔神の誕生は、まだ終わらない――!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(3)
    完結
    “魔界”と対峙する、宿命の男――ようやく現れた“主役”!! その性、無頼にして飄々たる好漢――剣侠・柳生十兵衛(やぎゅう・じゅうべえ)、登場! ――魔界衆たちは紀州徳川(きしゅうとくがわ)家をも取り込み、巨大なる陰謀の準備を終えようとしていた……。そんな“敵”たちの次なる狙いは柳生十兵衛。静かな柳生谷に魔界からの刺客が忍び寄る――。
  • 十 ~忍法魔界転生~(4)
    完結
    紀州(きしゅう)藩の地下深く、美しき娘たちが“魔界の宴”の贄となる。――そんな悍ましき魔人の手から藩を救うべく、武の道に生涯を懸けた三人の剣豪たちが立ち上がる!! その“神業”は魔界の者を滅することができるのか……!? そして、迫り来る“魔界”の存在を、柳生十兵衛(やぎゅう・じゅうべえ)に伝えることは叶うのか!?
  • 十 ~忍法魔界転生~(5)
    完結
    平穏なる柳生(やぎゅう)の里に、吹き寄せる魔風……!! 殺気をまとい甘き死へと誘う、禍々しき魔界転生衆との邂逅によって、柳生十兵衛(じゅうべえ)の運命は動き始める――。決戦の舞台は紀州、準備は整い、役者は揃った――。いよいよ魔界との直接対決が幕を開ける!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(6)
    完結
    紀州・熊野路を舞台に、柳生十兵衛(やぎゅう・じゅうべえ)と魔界衆との死闘が、ついに幕を開ける!! 魔界衆・第一の刺客は田宮坊太郎(たみや・ぼうたろう)!! かつて十兵衛とともに剣の腕を磨きあった若き青年は、今や魔界の力を得て、異形の魔剣士へと変わり果てた……。"忍法魔界転生"を巡る物語は長き序章を終え、これより人間と魔界との血で血を洗う"ゲーム"が始まる!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(7)
    完結
    槍の宝蔵院の中でも随一の才を持つ男・宝蔵院胤舜(ほうぞういん・いんしゅん)。魔人として生まれ変わった剛僧が魔界衆第二の刺客として今十兵衛(じゅうべえ)の眼前に現れた!! 湯崎の名勝・千畳敷の断崖絶壁を舞台に、縦横無尽の斬撃合戦が幕を開ける!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(8)
    完結
    熊野路に血煙の乱れ舞う中、次なる魔人との決戦の場は道成寺――。柳生十兵衛vs.魔界転生衆、第三戦の相手は因縁の柳生同門対決となる大剣豪「柳生如雲斎」!! 江戸と尾張に分かれた柳生の剣が、"敵同士"として今ここに交錯する――!! これほどの大敵を相手に、果たして十兵衛は如何なる戦いを仕掛けるのか…!?
  • 十 ~忍法魔界転生~(9)
    完結
    魔界衆にお雛(ひな)をさらわれ、次の一手を失い動けずにいた柳生十兵衛(やぎゅう・じゅうべえ)の元に再びあのクララお品(しな)が現れ、敵本拠・和歌山城へ案内するという……。敵の罠は覚悟の上、十兵衛は単身にて敵地へ向かう!! そこには因縁の"再戦"を渇望する柳生如雲斎(やぎゅう・にょうんさい)が待つ――。
  • 十 ~忍法魔界転生~(10)
    完結
    魔界衆の本拠・和歌山城で逃げ場を失った十兵衛――その窮地を救ったのは敵であったはずのクララお品だった。裏切りを知った天草四郎時貞はお品を粉河寺にて捕らえ、その身体を弄び始める。だが、まさにその折、十兵衛もまた粉河寺へと到着する。神の子と謳われた天草四郎の操る秘術とは!? これより死闘が幕を開ける!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(11)
    完結
    十兵衛の密書をめぐる争奪戦、その終着点は運命の地・柳生…!! そこで十兵衛を待っていたのは、魔界転生を遂げた父・柳生但馬守宗矩であった。避けられぬ戦いとはいえ、あまりにも酷なる敵を前に、十兵衛は如何に立ち向かうのか!? 魔人vs.人間の戦いは、いよいよ佳境へ!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(12)
    完結
    奇々怪々たる秘術「魔界転生」を操る怪老・森宗意軒が、再び徳川頼宣の前に現れた!! いよいよ魔界衆と紀州藩の企みが白日の下に晒される日がやってくるのか!? そして、動き始めた荒木又右衛門に柳生十兵衛は如何にして対抗するのか。長い長い退魔の旅、その終わりは近い!!
  • 十 ~忍法魔界転生~(13)
    完結
    七人の魔人のうち、六人までを討ち果たした柳生十兵衛。残る一人は、あの"宮本武蔵"…! 沈黙を続けてきた"剣の求道者"は何を思い、何を求めるのか? 生涯を剣に懸けた二人の決闘、その結末は!? 大長編「魔界転生」コミカライズ、ついに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

十 ~忍法魔界転生~ に関連する特集・キャンペーン