ひとりぼっちの地球侵略(1)
  • 完結

ひとりぼっちの地球侵略(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 481円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人口70万に満たない、そこそこ栄えた地方のそこそこな中心都市・松横市。この春、高校に入学する広瀬岬一は、入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。入学式当日、岬一の前に現れた”ひどい変わり者”の2年生・大鳥希。「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
電子版発売日
2013年06月11日
紙の本の発売
2012年07月
サイズ(目安)
37MB

ひとりぼっちの地球侵略(1) のユーザーレビュー

    無料版購入済

    エモエモい

    うえかん 2021年01月25日

    日常を静かに侵略してくる敵と戦う、終末系ならぬ地球侵略系?ボーイミーツガール。
    まだまだ謎に溢れているが、侵略者の子がただ高飛車なだけの不思議ちゃんではなく、孤独を抱えた生物兵器であるとこが良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    面白さと切なさの良いバランス

    sleeping 2021年01月15日

    SFをベースにしたボーイミーツガール。
    共感できる話がとても多く、心が締め付けられるような感覚を味わえる漫画です
    少し悲しい話、面白い話が共存しておりどんどん読み進めたくなります。
    絵が抜群にストーリーとマッチしており、とてもおススメ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月17日

    週刊少年サンデーかマガジンで試し読みが載っていたので読んだのがきっかけ。
    絵が可愛いし、線もやわらかい。
    内容はSFだけど、登場人物が一生懸命考えて行動していたり、考えても異文化人種とかいろんな思い出すれ違うけど、みんな”ひとりぼっち”だから一緒に過ごしているところがすごく人間みたいで面白くて最後ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    「とある飛空士への追憶」のコミカライズ版を描かれていた作者さんのオリジナル作品。
    おまんじゅうみたいな柔らかな絵柄と、その割にはリアルなバトル描写に引き込まれた。
    広瀬くんの過去や先輩の秘密など、気になる伏線もあって今後がとても楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月25日

    飛空士の時から、この人のオリジナルがもっと読みたいなーと思っていたので購入。やっぱり、この人の描く漫画の雰囲気が好き。素朴で淡いという絵柄と、キャラの表情がコロコロ変わってかわいらしいところなどが特にいい。買って正解でした。先輩かわいい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月04日

    掴みどころのない先輩とのゆったりした日常を描きつつ、裏側では孤独な戦いに身を置いているという危うい均衡がいつ崩れるかハラハラする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月13日

    面白ーい。
    先輩可愛い。
    なるほどそういう意味の侵略とは良いですね。
    先輩可愛い。
    地球が平和でありますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月04日

     地球を侵略しようと誘う宇宙人の先輩と、そんな彼女に昔心臓をもらった少年の物語である。
     正直言うと、一話は錯雑として話を詰めすぎているし、絵も安定していない。が、一巻としては良かった。二人の関係を深めていくストーリーは正統派の構成である。
     互いが互いに素直に向かい合おうとする、そんな関係性がとて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    いわゆるボーイ・ミーツ・ガールな話。
    地球侵略しにきた宇宙人という設定は『孤独な戦闘少女』を存在させるためだけのものですね。
    ひとりぼっちの少女を癒す平凡だけど選ばれた少年。
    少女は傷付きながらも少年を護るために戦う。
    ありがちな話。ありがちではあるけども、多くの人が惹かれる話でもある。
    この話をど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月07日

    大鳥先輩かわいい。
    泣いたり笑ったり真剣だったり、いろんな表情好感。

    シリアスな感じとのほほんな感じが同居してて楽しいです。
    おまけ4コマもよいです。

    表紙買いだけど、買ってよかった。
    先が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

ひとりぼっちの地球侵略 のシリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • ひとりぼっちの地球侵略(1)
    完結
    人口70万に満たない、そこそこ栄えた地方のそこそこな中心都市・松横市。この春、高校に入学する広瀬岬一は、入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。入学式当日、岬一の前に現れた”ひどい変わり者”の2年生・大鳥希。「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――
  • ひとりぼっちの地球侵略(2)
    完結
    宇宙人・大鳥希が求めるまま彼女の“地球侵略”に手を貸す決意をした岬一。少しずつ変化していく彼の日常。そこへ入院していた双子の兄・凪が退院して――!?
  • ひとりぼっちの地球侵略(3)
    完結
    ファーストキス(?)も果たし、 順調に進むかに見え岬一と希の地球侵略。 そんな中現れたロシアからの転校生・アイラ。 希の正体を知り、二人の関係を強く警戒する 彼女の参加で、文化祭近づく学園生活は――!!?
  • ひとりぼっちの地球侵略(4)
    完結
    10年前に岬一と凪が両親を失った“事件”。 果たして凪の言うとおり、 二人は大鳥先輩が殺したのか…!? 真実を求め、少年時代へ遡る岬一… そこで待ち受ける大鳥先輩との 「本当の邂逅」の瞬間。
  • ひとりぼっちの地球侵略(5)
    完結
    季節は変わって夏休み。 10年前の過去に戸惑う岬一、 「はじめての」夏に浮かれる大鳥先輩、 そしてアイラ、凪の心中は… それぞれの思惑揺れる第5巻。
  • ひとりぼっちの地球侵略(6)
    完結
    体育祭を前にして、凪から岬一への突然の宣戦布告! そして侵略者とともにやってきた、「もうひとりの」先輩。 彼女が希にもたらすものは…? 少年少女にその「意味」を考える暇を与えず、時は流れていく……
  • ひとりぼっちの地球侵略(7)
    完結
    故郷の消滅を知ってしまった希… 岬一とアイラの助けもあって、オルベリオとエラメアを追憶するが…!? 一方、岬一との溝が深まるばかりの凪は、決意を秘めて「ある人」の元へと向かう。 うつりかわる季節とともに、少年少女はそれぞれの道を模索してゆく…
  • ひとりぼっちの地球侵略(8)
    完結
    一つの心臓で繋がり、苦難を乗り越える度に深まっていく岬一と希の絆。 そして離れていく凪の心… 凪が岬一を取り戻すため、マーヤと仕掛けた罠は、思わぬ方向へと転がり…!? 少年少女の心とは裏腹に、想いの交差が苛酷な運命を紡いでゆく…
  • ひとりぼっちの地球侵略(9)
    完結
    さあ…千年の都、京都へ行きましょう! 観光名所や美味しい料理も 楽しみだけれど、修学旅行と言えばやっぱり…!? 張り切って出掛けた希とアイラの留守を 思い思いに過ごす岬一と……凪。 しかし、楽しい時間の裏側で、何かが蠢く…!
  • ひとりぼっちの地球侵略(10)
    完結
    ゾキゴッド・バシデロス・ゴズ―――― それが凪の中に潜む者の名。 双子の兄を蝕む侵略宇宙人ゴズの王弟ゾキと 弟、岬一との対峙の時が迫る! 一方で、希と遭遇したマーヤは自らの過去と決別する事を覚悟し… 自らの運命にもがく少年少女のそれぞれの決着の日が近い…

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています