アフタートーク

アフタートーク

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

オールナイトニッポン元チーフディレクター・石井玄(ひかる)の10年間を綴った初エッセイ!

(本文より)
――深夜ラジオのパーソナリティ達は、毎週本当にくだらない話をしていた。リスナーからもくだらないメールが届く。そのどれもが面白くて笑えて、劣等感まみれの自分の悩みなどどうでもいいと、生きていてもいいと、思わせてくれたのがラジオだった。――
――突出した能力も、才能もないぼくが、やるべきことは「全部やる」だ。すると、どの能力も平均的に伸びていく。同時に得意なものもなく、いいのか悪いのかわからない能力値。あえてタイプに当てはめるならば、「無色透明型」である。担当していたラジオ番組に、ぼくの色の番組は一つもない。だが、ぼくが誰かの色に染まることで、パーソナリティやスタッフの能力を生かすことが出来る。「じゃあ、才能がない方が良かったか?」と聞かれたら、そんなことは全くもってない。いつだってずっと、天才に憧れている。――

ラジオへの情熱と志を綴った、10年間の集大成=アフタートーク。仕事や人生への示唆に富む一冊。

「ラジオにまつわる仕事論」「ラジオに救われて業界を目指すまで」「ラジオを共に作ってきたパーソナリティ・放送作家・リスナーとのエピソード」の3パートで構成。番組を語るコラム、放送作家の福田卓也、寺坂直毅、ラジオディレクター宗岡芳樹らとの対談、TVプロデューサー・佐久間宣行の解説「元会社員パーソナリティが語るラジオマン石井玄」などを収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2021年09月15日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
12MB

アフタートーク のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    石井さんのラジオへの愛や、好きな仕事に対する真剣さが伝わってきて、読みながら涙がとまらなかった。

    特にヘビーリトルトゥースの女性がオードリーのラジオを通して弟と打ち解けることが出来たという話が好き。
    ラジオはどれだけの人を救って来たのだろうか。
    私もラジオに救われながら日々生活している。
    ラジオっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    三四郎やオードリー、佐久間宣行さんのオールナイトニッポン番組イベントの裏側を知れるだけでなく、石井さんの仕事への向き合い方や心がけていることなど仕事術を学べる本でした。自分が参加したイベントや聴いている番組の話が多く、さらに楽しめました。ラジオ好きにはぜひ読んで欲しいし、そこまで聴かないという人もこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

アフタートーク に関連する特集・キャンペーン