恋は双子で割り切れない

恋は双子で割り切れない

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

 我が家が神宮寺家の隣に引っ越してきたのは僕が六歳の頃。それから高校一年の現在に至るまで両家両親共々仲が良く、そこの双子姉妹とは家族同然で一緒に育った親友だった。
 見た目ボーイッシュで中身乙女な姉・琉実と、外面カワイイ本性地雷なサブカルオタの妹・那織。そして性格対照の美人姉妹に挟まれてまんざらでもない、僕こと白崎純。いつからか芽生えた恋心を抱えてはいても、特定の関係を持つでもなく交流は続いていたのだけれど――。
「わたしと付き合ってみない? お試しみたいな感じでどう?」
 ――琉実が発したこの一言が、やがて僕達を妙な三角関係へと導いていく。
 初恋こじらせ系双子ラブコメ開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2021年05月08日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
11MB

恋は双子で割り切れない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月14日

    THE 三角関係
    サンプルを読んでた時はお姉ちゃん一択だったんだけど、読み終わる頃には二人共応援していた。

    私自身が長女なのもあってか
    思い当たることとか覚えのあることとがフラッシュバックして頭抱え

    ズルい…妹ズルい…って思ってた。
    可愛くってさって。機転も効くしさって。
    でも妹って、妹なりに努...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    関係を非常にこじらせた主人公+ヒロインs(双子)の話。視点が3人の間でくるくると入れ変わりながら進行し、各登場人物のこじらせまくった関係の心理描写を楽しむことが出来る。
    妹の那織が気にいるか(文体にとっつけるか)が、本作を好むかどうかの分水嶺だと思う。文学や映画、アニメなどなどの作品のネタを大量に利...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    醜さ

    nanjyo 2021年05月19日

    女の醜さを描いてる作品と云う認識で良いかな?
    少なくともラブコメでは無いよな?
    作りや構成は、読み手側を考えてない印象が見られるけど、
    慣れると作品に入り込める。
    その他、多種多様な知識を持ってないと、読むのが苦痛に感じるかもな作品。
    これは、好き嫌いが激しく分かれると思うけど、
    個人的には、続編が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月21日

    名作の文章を引用しながら会話が展開したり、重要な局面で物語が文字通り同時進行したり、ほかの本とは読み口を大きく変えた1冊。
    ただその分ちょっと冗長に感じる部分もあるかもしれない。細かいやり取りに読者の意識を誘導する文章が仕組まれているなど、作り込みがすごいのは伝わってくるけど、もう少し全体としてテン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

恋は双子で割り切れない のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 恋は双子で割り切れない
     我が家が神宮寺家の隣に引っ越してきたのは僕が六歳の頃。それから高校一年の現在に至るまで両家両親共々仲が良く、そこの双子姉妹とは家族同然で一緒に育った親友だった。  見た目ボーイッシュで中身乙女な姉・琉実と、外面カワイイ本性地雷なサブカルオタの妹・那織。そして性格対照の美人姉妹に挟まれてまんざらでもない、僕こと白崎純。いつからか芽生えた恋心を抱えてはいても、特定の関係を持つでもなく交流は続いていたのだけれど――。 「わたしと付き合ってみない? お試しみたいな感じでどう?」  ――琉実が発したこの一言が、やがて僕達を妙な三角関係へと導いていく。  初恋こじらせ系双子ラブコメ開幕!
  • 恋は双子で割り切れない2
     わたしの妹は昔から賢くて、変わり者で、自由だった。  純と付き合うよう仕向けたわたしの狙いにも容易く勘付き、結果、那織の策略によって三人のこじれた関係がリセットされるに至ったのが先日のこと。  那織曰く、「単純明快な三角関係でしょ? 私はもう手加減しないからね」  だからこれからは正々堂々の勝負……なはずだけど、やっぱりこじれてばかり。  友達の慈衣菜は純に勉強教えて欲しいとか言い出すし、那織は機嫌が悪いみたいだし、純は恋愛そのものから距離を置こうとするし。わたしはと言えば、まだこの状況を素直に飲み込めなくて。  そんな中、わたしたち姉妹の誕生日が近づいてくる。……だからちょっとだけわがままを言ってみたい。昔みたいに、キスをして、って。
  • 恋は双子で割り切れない3
     三人の関係が再びうまい具合に収まればと、大人な私は二人のほつれをほどいてあげた。自分の本音に蓋をして――そのつもりだった。だけど、二人はそんな私の想いを汲んではくれなくて、胸のうちを曝け出してなるものかと思っていたけれど、無理だった。耐え切れなかった。  もう我慢なんてしない。私は私のやり方で純君の時間を拘束する。手始めに、部活を作る。うん、悪くない。だから、これからは今までみたいに優しくしてあげないからね、お姉ちゃん。  なんて考えていたら、琉実がバスケ部の男友達に告白されたとかなんとかで、また純君の気持ちをかき乱すような厄介事を持ち込んできて……だるっ。  私の邪魔したら、許さないからね。
  • 恋は双子で割り切れない4
     那織を部屋に泊めたことが親にバレた! しかもあいつ、下着をわざと忘れて母さんの目につく場所に仕込みやがったっ!! いや、落ち着け。考えるんだ白崎純。明らかに疑われているが、実際そういうことはしていないんだから。  だがこの一件を知った琉実は言う。 「あの日できなかった続き、しよ?」  そして日増しに積極的になる那織。 「我慢出来なくなったって良いよ」  もう引き返せない場所へと踏み入ってしまった実感がある。だが僕はまだ、どう向き合うべきか答えを出せていない。  そんな中途半端な態度のせいで、那織と衝突して喧嘩に発展してしまう。琉実が仲裁に入ろうとしてくれるが、さらなる一波乱があり……?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

恋は双子で割り切れない に関連する特集・キャンペーン