鳴かぬ緋鳥の恋唄

鳴かぬ緋鳥の恋唄

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

戦国の世、とある島に一人の少女が流れ着いた。声と記憶を失くした彼女は島の頭領・千早に「ひな」という名を与えられ、しばし島で暮らすことに。ひなは千早にこれ以上迷惑をかけまいと自立しようとするのだが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2021年02月15日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
3MB

鳴かぬ緋鳥の恋唄 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    心の琴線にふれるような素敵な話

    れい 2021年03月13日

     先生のファンです。大人になる一歩手前の瑞々しい心情の表現がとても素敵です。心の琴線に響くような文章で、読みながらふと気付くと涙が零れる小説です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    舞台が自分も馴染み深い海だったことに、嬉しさを覚えつつ。
    村上水軍(村上海賊)でのお話かな。
    しかも良心的な方の。

    声も記憶もなくした状態で、しかも自分が生まれ育った場所ではない所に流れ着いた少女のハードモードさときたら。
    生まれ育った場所も、彼女にとって決して戻れる場所ではなかったのだけれども。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています