俺たちのプロレス vol.15
  • 最新刊

俺たちのプロレス vol.15

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

俺たちのプロレス VOL.15
SWS30年目の真実

マット界の黒船と騒がれた「企業プロレスの始祖・SWS」
12名が克明に語った「企業プロレス」の舞台裏

◆インタビュー
天龍源一郎
「栄光と挫折」を2時間にわたって激白!!

藤波辰爾
「SWS移籍話」の真相

ザ・グレート・カブキ
元SWSマッチメーカーが〝バカ負け〞した
一部選手たちの身勝手な振る舞い

藤原喜明
藤原組とメガネスーパー

船木誠勝
「Uとメガネスーパー」「Sと藤原組」

高木三四郎
企業とプロレス

大矢剛巧
部屋別制度の実態と全日系と新日系の不仲

片山明
事故で重傷を負った私をSWSは手厚くケアしてくれた

嶋田まき代(天龍源一郎夫人)
天国と地獄を味わった2年2カ月

和田京平(レフェリー)
馬場全日本vsSWS 全面戦争の舞台裏

登坂栄児(元SWS社員、現大日本プロレス社長)
若手社員が目撃したSWSの裏側

鈴木健.txt
当時の週プロ記者による
田中八郎氏インタビュー実現の舞台裏

◆特別寄稿
小佐野景浩
元『週刊ゴング』編集長で当時の担当記者が記すSWS再検証

堀江ガンツ
2つの不穏試合が勃発して凋落の契機となった「運命の日」
ザ・ドキュメント4.1神戸ワールド記念ホール

◆連載
最狂超プロレスファン烈伝 by 徳光康之
「もしも週プロがSWSをバッシングしなかったら」!?


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / その他の趣味
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉社スーパームック
電子版発売日
2020年10月24日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
97MB

俺たちのプロレス vol.15 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    既に知ってたことも初めて知れたことも含めて改めて考えると日本のプロレス史のある種の変革点であったSWSを通してこれからのプロレス団体の運営についても考えるキッカケになる1冊

    このレビューは参考になりましたか?

俺たちのプロレス のシリーズ作品 1~15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • 俺たちのプロレス vol.1
    1,100円(税込)
    語られることのなかった新証言によって氷解する“あの真相”!! 12名の証言で浮かび上がった「UWF30年目の真実」 [CONTENTS] ・政治的混乱の中から産み落とされた団体 第一次UWFとは何だったのか? ・リングに投じられたUWFという名の劇薬 新日本との業務提携時代 ・“持たざる者”たちのイズム Uの原型を作った新日本道場 ・チケットはわずか15分で完売 大ブームを巻き起こした新生UWF ・ちらつく“SWSの影”と“きな臭い噂”…… 万歳三唱、そして分裂へ ・マット界に大きな足跡を残した 脈々と受け継がれる「Uの魂」 ・記者が選ぶUWFベストバウト  ほか ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.2
    1,100円(税込)
    10名が証言した三沢光晴のエルボーに込められた想い。 [CONTENTS] ・三沢光晴の軌跡 ~エルボーに込められた想い~ ・三沢光晴が「天才」と呼ばれる所以 受け身の美学 ・記者が選ぶ三沢光晴ベストバウト ・証言1 小橋健太 ファンの皆さんへ。そして三沢さんへ。『悔いなき胸の内』 ・証言3 佐山聡 初代タイガーマスクが見た「プロレスラー・三沢光晴」 ・証言9 武藤敬司 「考え方の違いって言うのが根っこにあるんだよ、きっと。それは猪木イズムと馬場イズムの違いでもあるんだろうけど」 ・最後の最後までプロレスに人生を捧げた男 三沢光晴が教えてくれたこと  ほか ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.3
    1,100円(税込)
    引退してもなお、熱く燃える闘魂、アントニオ猪木。関係者11名の証言から浮かび上がった新事実とは! [CONTENTS] ・巻頭スペシャルインタビュー!! アントニオ猪木 平成の世の中へ闘魂注入 ・11名が証言した「燃える闘魂」の新事実 ・リングを去ったアントニオ猪木 新たな闘いの始まり ・[連載] その時、マット史が動いた! 「あの試合」の真実 第2回 鈴木みのるVSアポロ菅原 ・記者が選ぶ平成のアントニオ猪木ベストバウト  ほか ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.4
    1,100円(税込)
    90年代、「プロレスこそ最強」を旗印に掲げ、一気にマット界の頂点を極めた団体、UWFインターナショナル。今年は新日本プロレスとの全面対抗戦から20年という節目の年にあたる。本書ではファンの絶大な支持を集めるとともに、ときには非難を浴びた「UWFインターナショナル」という稀有な団体を、改めて検証するものである。 【11名が明かした「プロレスこそ最強」の真実】 鈴木健/テディ・ペルク/山崎一夫/和田良覚/木下雄一/安生洋二/永島勝司/武藤敬司/田村潔司/髙山善廣/桜庭和志 U系の三派分裂を経て「プロレスに原点回帰」 大躍進を遂げたUWFインターナショナル なぜ北尾は口をつぐんでしまったのか? 衝撃的KO負けの“裏側”を推察 揺らぎ始めた団体の根幹 グレイシー一族との「最強幻想」をかけた闘い 忍び寄る崩壊の足音 起死回生の策として新日本との全面対抗戦勃発 団体としては解散するも…… 総合格闘技全盛の時代に花開いた「Uインター最強伝説」 特別寄稿 「髙田延彦が語ったUインターへの想い」 プロレス記者が選んだ UWFインターナショナル名勝負集 【連載】 その時、マット史が動いた! 「あの試合」の真実 髙田延彦VSトレバー・バービック その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 全日本女子プロレス  ほか ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.5
    1,100円(税込)
    12名の証言が裏付ける「破壊王こそ最高のプロレスラー」 武藤敬司/田中ケロ/西村 修/ヒロ斎藤/勝俣州和/天龍源一郎/藤波辰爾/中村祥之/小笠原和彦/山口日昇/川田利明/橋本大地 太く、短く、純粋一途だった破壊王 橋本真也 真っ向勝負の人生 [CONTENTS] ・栄光と挫折の連続 橋本真也の生涯 ・柔道少年がアントニオ猪木に憧れて新日本プロレスへ 破壊王誕生前夜 ・ミスターIWGPとして 新日本プロレスの「強さの象徴」に ・絶頂から奈落の底へ── 運命の「1・4事変」 ・襲いかかる「負の連鎖」 苦悩する破壊王 ・あまりにも早すぎた死──。 破壊王よ、永遠なれ 【特別寄稿】 仇敵から盟友へ 小川直也と橋本真也の「数奇なる宿命」 ・プロレス記者が選んだ 橋本真也『爆殺名勝負集』 【緊急掲載】 中邑真輔がWWE へ電撃移籍! 「プロレス団体と選手離脱」 【連載】 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第4回 FMW  ほか ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.6
    1,100円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.6 女子プロレス あの頃と今 90年代の団体対抗戦、その光と影 14名の証言によって明かされた「団体対抗戦の新事実」 ◆スペシャル対談 ブル中野×アジャ・コング 伝説の抗争劇「壮絶すぎる舞台裏」 ◆インタビュー ジャガー横田 現役レジェンドが見た「団体対抗戦時代」 長与千種 唯一無二のカリスマが語る女子プロレス界の過去、現在、未来 クラッシャー前泊 FMW女子が“仕掛けて”開いた団体対抗戦の扉 神鳥忍 「女子プロレス最強の男」いかにして対抗戦の中心人物になったのか? 尾崎魔弓 「なめていた人を見返してやろう、みたいな」 井上貴子 63年組みが回想する全女狂奏曲 福岡晶 全女vs.JWPの団体対抗戦 紅夜叉 女子プロ復帰と忘れられない北斗晶戦 「バリバリ伝説の真実」 里村明衣子 現役トップ選手が語る あの頃と今の女子プロレス 紫雷イオ&ロッシー小川 対抗戦の鋼材と女子プロレスの未来 ◆特別寄稿 柳澤健 「全女とは何だったのか?」 ◆コラム ・対抗戦前夜の女子プロレス ・女子プロレス 黄金の対抗戦 ・北斗晶の時代 ・現在の女子プロレス ◆1992~1997年女子プロレス対抗戦年表 ◆連載 あの時、マット史が動いた! 「あの試合の真相」 神取忍vs.ジャッキー佐藤 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第5回 ジャパン女子プロレス ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.7
    1,100円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.7 ドーム興行連発!プロレス・バブル時代の光と闇 17名が証言した「ドームプロレス」の真実 まさかの各団体90-00年代ドーム興行誌上オールスター戦が実現!! ◆インタビュー 前田日明 『1984年のUWF』に反論あり! 天龍源一郎 東京ドームvs.後楽園ホールの4.2戦争 スタン・ハンセン 不沈艦が明かす 90年代のドーム興行と全日本プロレス 武藤敬司 「興行の目玉」として大物と対戦したドームプロレス“最重要人物 ” 小橋建太 鉄人の熱い思いが東京ドームを揺るがせた 渕正信 全日一筋43年の重鎮が見た「馬場全日本」とドーム大会 安生洋二 「とにかく間抜けである」と書かれた男が語る当時の心境とは── 高橋義生 藤原組ドーム大会の今だから語れる秘話 プロレスから格闘技への過渡期 ターザン山本 ドーム興行『夢の懸け橋』その虚と実 榊原信行(元PRIDE、現RIZIN FF代表) 「世紀の一戦」が実現したPRIDE.1東京ドーム大会から20年 谷川貞治(元FEG代表、現巌流島プロデューサー) ど真ん中にいた人物が語る興行の裏事情 大晦日と格闘技そしてドーム興行 川﨑浩市(元新生UWF・藤原組(SWS)・リングス社員) 営業マンが目撃したドーム大会の「壮絶な舞台裏」 富永巽(元SWS代表) 途方もないスケールで開催されたSWSドーム大会を元代表が回想 ◆対談 永島勝司(元新日本プロレス取締役)×鈴木健(元UWFインターナショナル取締役) 10.9新日本vsUインター全面対抗戦から22年……禁断の再会が実現!! ロッシー小川(元全女広報)×小島和宏(元週プロ全女番) 全女「伝説のドーム大会」驚愕の舞台裏 ◆コラム ・ドーム興行の黎明期 ・百花繚乱のドームプロレス ・プロレスvs格闘技ドーム興行戦争勃発 ・格闘技の隆盛とプロレスのドーム大会 ・ドーム興行バブル崩壊と現在 ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.8
    1,100円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.8 PRIDE誕生と崩壊の真実 世紀の一戦「高田延彦×ヒクソン・グレイシー」から20年 暗黒期のプロレスを飲み込んだ総合格闘技の舞台裏 ◆インタビュー 桜庭和志 キーワードは“たまたま”と“面倒くさい”!? 「世界のサクラバ」激闘回顧録 前田日明 総合格闘技の源流 ゴッチイズムと新日本プロレス 田村潔司 「狭間の世代」が見たUWFから総合格闘技への移行期間 藤田和之 野獣、再覚醒――。日本が誇るヘビー級の至宝が語り尽くす 青木真也 MMAファイターはプロレスをやるべき やっぱり“プロレス最強の格闘技なり” 杉浦貴 ノアから総合格闘技へ参戦! “漢”の個人的な腕試し 榊原信行 「無」から「有」を生んだPRIDEという大舞台 水谷広保(元DSE取締役) 初めて明かされるPRIDEの知られざる秘話 川﨑浩市 実行委員会のメンバーだった男が明かすPRIDE初期の舞台裏「ブッカーKの裏話」 佐藤大輔(映像作家) 無理にPRIDEは忘れるな 島田裕二(レフェリー) ルールを執拗に確認したヒクソン陣営とサインだけして帰った高田陣営 安西“グレイシー”伸一 やっぱりヒクソンは別格! グレイシー一族大研究 ◆対談 笹原圭一(元PRIDE、現RIZIN広報局長)×近藤隆夫(スポーツライター) 伝説のイベントその内情とは? 「PRIDE.1」までの全軌跡 菊田早苗×尾崎尾崎允実 大放談!「やれんのか」じゃなくて「やりすぎ」!! パンクラスとPRIDE ◆コラム ・「プロレスこそ最強」は幻想だったのか? ・そこに救世主登場! ・格闘技ブームの終焉 ・2017年のMMA ◆連載 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第6回 PRIDE ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.9
    1,100円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.9 今だから明かせるレジェンドたちの“証言” プロレス界で燦然と輝き続ける 「俺たちのレジェンド」 生き様を見続けることができる幸せ レジェンドたちの過去・現在・未来 ◆スペシャル対談◆ ・長州力×天龍源一郎 アントニオ猪木、ジャイアント馬場、 新日本、全日本、そしてMMA、現在のプロレスまで ・ザ・グレート・カブキ×越中詩郎 完全引退記念対談!! 「昭和の全日本」と「平成維震軍」そして「全日と新日の違い」とは!? ・ブル中野×神取忍 女帝vsミスター女子プロレス 伝説の死闘、再び! 「闘狂女伝説」 ◆インタビュー◆ ・武藤敬司 プロレスを変えた「武藤イズム」 ・川田利明 三沢、田上、小橋、秋山…… 全日本と四天王プロレスの真実 ・将軍KYワカマツ 「悪の正太郎くん」が見たマット界興亡記 ・谷津嘉章 切り捨て御免!「トップレスラーたちの群像」 ・松永光弘 ミスター・デンジャーが目撃した 「デスマッチの鬼」たち ・ヴォルク・ハン リングスを急襲した伝説のコマンドサンビスト! 「私はもうマエダの兵隊ではなくて……」 ・フランク・シャムロック 船木、鈴木、パンクラス、UFC…… 衝撃の事実が続出! 総合格闘技の黎明期 ◆コラム◆ レジェンド記者たちが見た 「忘れられない衝撃シーン」 阿修羅・原 text by 安西伸一 中野龍雄&冨宅祐輔 text by 波々伯部哲也 北斗晶 text by 宮本久夫 ◆特別寄稿◆ 伝説のプロレス漫画「俺プロ」に降臨!! 『最狂!超プロレスファン烈伝』 徳光康之 ◆連載◆ その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第7回:FFF(ファイティング・フォー・フューチャー) ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.10
    1,100円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.10 「王道」の真実 〝それぞれの全日本〟を知る12名が明かす「王道」の真実 団体を設立したジャイアント馬場の没後20年を目前にひかえ、 ともに戦ったレスラーや関係者のインタビューとともに“王道"と 呼ばれた全日本プロレスの歴史を振り返る。 G馬場の死後、袂を分かった者たちの証言、 その意思を引き継いだ者たちの証言から、 2大団体時代の一翼を担ったプロレス団体の盛衰の秘密が明らかに! ・王道・全日本プロレス 誕生までの軌跡 ・馬場・全日本を襲った 幾度もの「危機」 ・「四天王プロレス」で栄華を極めるも三沢たちがノア旗揚げに動く! 御大亡き後の王道 ・御大の死から20年を迎えようとした現在も色あせぬ「偉大なる教え」──。 受け継がれる「王者の魂」 ■インタビュー ・倉持隆夫(元全日本プロレス中継実況アナ) 日本テレビと全日本プロレス ・キラー・カーン 〝蒙古の怪人〟が尊敬してやまない我が愛しのジャイアント馬場 ・タイガー戸口 「第三の男」が語る全日本プロレスへの愛憎 ・桜田一男(ケンドー・ナガサキ) 〝伝説の喧嘩屋〟が70年代を回想 「生え抜き」と「日プロ残党」の溝 ・天龍源一郎 〝円満退社〟はなぜバッシングを浴びたのか ・百田光雄 元全日本&ノア副社長が明かす真相 ・小橋建太 王道で育った「肩書き」のない男はいかにして〝絶対王者〟となったのか? ・渕正信 全日本一筋45年の側近が目撃した「王道プロレスの栄枯盛衰」 ・武藤敬司 「武藤・全日本」の真実 ・川田利明 全日本に残った理由、馬場さん、三沢さん…… 「俺の王道」 ・田上明 「全日本分裂」と「ノア社長時代」 ・秋山準 「王道を継ぐ意味」 ■連載 ・伝説のプロレス漫画「俺プロ」 再び!! 最狂! 超プロレスファン烈伝 by 徳光康之 ・その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第7回:W★ING ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.11
    1,210円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.11 全日本VS新日本 全面戦争の真相 外国人引き抜き合戦、馬場と猪木の〝暗闇〟…… 苛烈を極めた全面戦争の舞台裏を14名が明かす 外国人選手の引き抜き合戦がヒートアップ! 「1981年の蔵前大戦争」 長州ら維新軍がまさかの全日本参戦! 激化するマット界の覇権争い 新日本のドーム大会に全日本勢がまさかの参戦! マット界のベルリンの壁が崩壊 SWS、多団体時代、ノア、そして現在──。 馬場と猪木の手を離れた全日本vs新日本 特別対談 PART 1 長州力×越中詩郎 肌で感じた〝闘魂〟と〝王道〟の違い PART 2 天龍源一郎×武藤敬司 レジェンドがひも解く二大団体時代の真実 PART 3 辻よしなり×柴田惣一 放送席も勝負していた! 「ワールドプロレスリング」実況解説秘話 PART 4 小佐野景浩×市瀬英俊 記者たちも戦った! 新旧・全日本番が語る「ゴングvs 週プロ」 インタビュー 前田日明 二大団体とUWF、そして 〝あの話題〟について 谷津嘉章 80~90年代の全日本と新日本 「その裏側」 佐藤昭雄 日米レスリングサミットの舞台裏 全日本・新日本・WWFがまさかの合同興行を開催! 新間 寿 〝過激な仕掛け人〟が語る ジャイアント馬場とアントニオ猪木 大塚直樹 至近距離で接した「馬場・猪木の両巨頭」 「ジャパンプロレスの真実」 斎藤文彦 全日本vs新日本にも多大な影響を与えた! マット界における「世界史」 好評連載 伝説のプロレスファン漫画「俺プロ」に三たび降臨!! 『最狂! 超プロレスファン烈伝』 徳光康之 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第9回:NEO女子プロレス ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.12
    1,210円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.12 色あせることのない煌めき 三沢光晴の真実 急逝から10年――。ライバルや盟友12名がそれぞれの想いを激白!! ◆特別対談 蝶野正洋×小橋建太 三銃士と四天王が語り尽くす三沢光晴という男 ◆インタビュー 川田利明 〝永遠のライバル〟は10年を経て何を思うか? 田上明 共感できる部分も多かった「社長レスラーの苦悩」 渡部優一(掣圏真陰流 興義館 館長) 高校時代の三沢光晴 富士ヶ根親方 (元小結・大善) 親友が語る〝方舟の盟主〟のプライベート 和田京平 全日本プロレス分裂の舞台裏 ~密室で行われた三沢・和田会談~ 百田光雄 最期を見届けた元ノア副社長が明かす 「尊敬できた男との秘話」 本田多聞 三沢光晴が語った「覚悟」 力皇猛 引退しても変わらぬ想い 佐野巧真 新日本からU系まで知る男が感嘆した 「受けの美学」 鈴木鼓太郎 元付き人が語る「真説・三沢光晴」 ◆特別寄稿 市瀬英俊(元週刊プロレス記者) 永遠のエメラルドグリーン ◆好評連載 伝説のプロレス漫画 レギュラー参戦決定か!? 『最狂 超プロレスファン烈伝』 徳光康之 第10回 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション) ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.13
    1,210円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.13 プロレスラー「団体離脱」の真相 「団体離脱」の真相電撃移籍、大量離脱、ケンカ別れ、新団体旗揚げ……。13名の証言によって「墓場まで持っていく」とされていたあの謎が氷解!! 新日本プロレス退団、UWF3派分裂、無我の対立、バトラーツの最期、そしてFMW「大仁田引退直前の電撃退団」の真実とは──。 ◆インタビュー 藤波辰爾 社長まで務めた大功労者の新日本追放劇 馳浩 新日本から全日本移籍と消えた橋本vs川田戦 鈴木みのる デビュー1年で新日本を退団した理由 ザ・グレート・サスケ ユニバ離脱とみちプロ分裂の真相 松永光弘 FMWとW★INGの離合集散 アレクサンダー大塚 藤原組“全選手退団事件”とバトラーツの最期 田村潔司 UWF、インター、リングス 激白! 2時間30分 西村修 新日本退団、無我での決別、全日本移籍 安田忠夫 解雇の理由から懐事情まで 大谷晋二郎 新日本~ZERO-ONE期を克明に証言 吉江豊 無我分裂からドラディションへ 田中ケロ(リングアナ) 私が目撃した新日本選手たちの出入り 田山正雄(レフェリー) 高橋派vs服部派の主導権争い ◆好評連載 伝説のプロレス漫画がレギュラー参戦!! 『最狂 超プロレスファン烈伝』 徳光康之 その「真相」と「内情」を再検証 プロレス団体の終焉 第11回 新格闘プロレス ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.14
    1,210円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.14 ジャンボ鶴田最強説を追う!! 没後20年を経て“怪物”と呼ばれた男の真実に切り込む――。 ジャンボ鶴田最強説を追う!! 12名が明かした「ジャンボ鶴田最強説」の虚と実 ドリー・ファンク・ジュニア 「アマリロ修行時代のジャンボ鶴田」 百田光雄 「ジャンボ鶴田後継者説」の真実 ザ・グレート・カブキ 全日本版〝クーデター事件〞の真相 越中詩郎 プロレスラーとしての原点となった「偉大なる兄貴分」 梅垣進(元全日本プロレス中継ディレクター) 「テレビ局から見た若きスターの評価」 谷津嘉章 「全日本残留」と「五輪コンビ」 藤波辰爾 「死の直前にかかってきた真夜中の電話」 川田利明 デンジャラスKに「ジャンボ鶴田最強説」を問う! 田上明 最後の正パートナーが「真横で見た真実」 和田京平 「幻と消えた全日本の社長就任」 武藤敬司 「天才」が見た「同郷の怪物」 天龍源一郎 死の間際まで残っていた〝直通ホットライン〞!! 「真説・鶴龍ストーリー」 没後20年を経ても変わらぬ想い ◆特別寄稿 市瀬英俊(元週刊プロレス記者) 2年2カ月という幸せな時間 ◆好評連載 「もしも鶴田が新日に就職していたら」!? 徳光康之『最狂超プロレスファン烈伝』 ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
  • 俺たちのプロレス vol.15
    1,210円(税込)
    俺たちのプロレス VOL.15 SWS30年目の真実 マット界の黒船と騒がれた「企業プロレスの始祖・SWS」 12名が克明に語った「企業プロレス」の舞台裏 ◆インタビュー 天龍源一郎 「栄光と挫折」を2時間にわたって激白!! 藤波辰爾 「SWS移籍話」の真相 ザ・グレート・カブキ 元SWSマッチメーカーが〝バカ負け〞した 一部選手たちの身勝手な振る舞い 藤原喜明 藤原組とメガネスーパー 船木誠勝 「Uとメガネスーパー」「Sと藤原組」 高木三四郎 企業とプロレス 大矢剛巧 部屋別制度の実態と全日系と新日系の不仲 片山明 事故で重傷を負った私をSWSは手厚くケアしてくれた 嶋田まき代(天龍源一郎夫人) 天国と地獄を味わった2年2カ月 和田京平(レフェリー) 馬場全日本vsSWS 全面戦争の舞台裏 登坂栄児(元SWS社員、現大日本プロレス社長) 若手社員が目撃したSWSの裏側 鈴木健.txt 当時の週プロ記者による 田中八郎氏インタビュー実現の舞台裏 ◆特別寄稿 小佐野景浩 元『週刊ゴング』編集長で当時の担当記者が記すSWS再検証 堀江ガンツ 2つの不穏試合が勃発して凋落の契機となった「運命の日」 ザ・ドキュメント4.1神戸ワールド記念ホール ◆連載 最狂超プロレスファン烈伝 by 徳光康之 「もしも週プロがSWSをバッシングしなかったら」!? ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています