さち子のお助けごはん

さち子のお助けごはん

作者名 :
通常価格 650円 (591円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

出張料理人さち子が、依頼者の悩みを料理で解決していく笑いあり涙ありの痛快ストーリー。
大御所の小説家を喜ばせた意外なレシピ、
依頼者の老いた母を元気にした魔法のスープ、
異国の来客に戸惑う両親とその息子を救った言葉……。
そんなさち子は老舗料亭「花菱」の一人娘だったが、
花板である父の死によって事態は最悪の展開に。
大好きだった父の味は滅んでしまうのか──。

食堂小説で大人気の著者が、料理、そして家族を愛する
全ての人に捧ぐ、渾身の連作短編小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
潮出版社
掲載誌・レーベル
潮文庫
電子版発売日
2020年06月05日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

さち子のお助けごはん のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    老舗の料亭はくも膜下で亡くなった経営者 その時その店で働いていた伸也と店の1人娘は結婚していたが半人前の伸也には負担になり離婚届を出し去っていくその後幸子は妊娠して子供を育てるに一生懸命出張料理を始め人気が出ていた伸也はアメリカに行き25年勉強し日本に帰ってきて銀座に店を出したその料理が元の味を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月17日

    「食べることは生きること」「あなたの体は食べたものでできている」とよく耳にしますが、日々の食事はお腹を満たして、体を作ることだけではなく、気持ちも満たして、心の栄養にもなるのだと感じさせられる。
    毎日3食の食事をしっかり作って食べていくというのは如何に大変なことか、そんな忙しい現代人のために、お助け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    飯山さちこは明治から続く老舗料亭「花菱(はなびし)」の一人娘だった。
    家政婦を経て、今は「出張料理いい山」として、依頼人の自宅に出張して料理を作っている。
    日常の作り置き、パーティー料理、病人のための特別料理など、内容はさまざま。
    依頼人のプライベートにはかかわらないを旨としているが、訪問した先で、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    出張料理人として仕事をするさち子さん。依頼人の料理への要望を聞きながら、彼らが抱える悩みにもちょっとした手助けをしていく。おいしい食事と心遣いに気持ちが明るくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    出張料理がベースの物語。

    プロローグ的な第1章目の締めの文章、私、ものすごく好き。

    出張料理人に1週間分の作り置き料理を準備してもらう‥なんて贅沢!夢のような話だ。我が家に来て欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月04日

    活字が苦手で小説初心者の私には読みやすかったです。内容としてはそこまで抑揚がなかったように感じましたが、登場人物の人柄を思い描きながら読むことができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    一話一話が短いので、隙間時間に読めていい面と物足りなさと・・・。主人公は出張料理人、様々な家庭に赴きお悩みやトラブルを解決する手助けをするものの、その職域を超えてこないところがいい。最後の数編で出奔した元夫と再会。なんかあっさりいい関係になってなんかなぁ。今更恨めとは言わないけど、なんのわだかりもな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    出張料理人さち子が、依頼者の悩みを料理で
    解決していく笑いあり涙ありの痛快ストーリー。
    大御所の小説家を喜ばせた意外なレシピ、
    依頼者の老いた母を元気にした魔法のスープ、
    異国の来客に戸惑う両親とその息子を救った言葉…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    老舗料亭の一人娘だったさち子。だが、看板板前だった父が急逝し、店を急に任される事になった婿の伸也は老舗の重圧に耐えかね、離婚届を置いて失踪してしまう。さち子は妊娠五ヶ月でシングルマザーの道を進む事になり…

     中々ハードな人生を送ってきたさち子。家政婦をしていたとあるお宅で、出張料理人をやらないかと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月08日

    読みやすくていいけど、1話が短いから、あともうちょっとこの後どうなったのか知りたい、と思う話もあった。
    旦那が出奔してから妊娠がわかったって事は、旦那は自分の子供が生まれていることを知らずにきたんだよね。
    仕方ないこととはいえ、それはそれで寂しい気持ちも。。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています