別冊Lightningシリーズ Vol.227 本屋さんへ行こう!!

別冊Lightningシリーズ Vol.227 本屋さんへ行こう!!

通常価格 1,600円 (1,455円+税)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

我々にとって本屋さんは、あらゆる情報源が詰まったワンダーランドだった。しかしいま、世の中の最新情報はネットの方が早く、どの世代も本離れの時代になっている。そんな中、本屋さんのあり方が変わってきている。ただ欲しい買うだけならば、ネットで買えばいい。しかし、本屋さんに行かないと出会えない本もたくさんある。本を買うだけでなく、コーヒーを飲みながら本を探す楽しみ、選ぶ楽しみ、読む楽しみを与えてくれる店がここ数年の主流になってきているのだ。そして、より専門的で個性を打ち出したちょっと変わった本屋さんにも注目して欲しい。本誌では、都会的かつ個性的な東京の本屋さんを紹介。これを読んだら、きっとアナタも本探しを本屋さんに行きたくなるはず。




表紙
40店の個性溢れる書店が集結した“本屋”の祭典。二子玉川本屋博
目次
居心地のよい空間を楽しむ本屋さん
SNOW SHOVELING(駒沢)
本と珈琲 梟書茶房(池袋)
SHIBUYA TSUTAYA/SHELF67(渋谷)
on Sundays(外苑前)
東京天狼院(池袋)
BOOK LAB TOKYO(渋谷)
ROUTE BOOKS(上野)
plateau books(白山)
NADiff modern(渋谷)
コクテイル書房(高円寺)
本屋B&B(下北沢)
BOOK AND SONS(学芸大学前)
books & cafe BOUSINGOT(千駄木)
丸善 丸の内本店(丸の内)
誠品生活 日本橋(日本橋)
こだわりを貫いた個性派本屋さん
森岡書店(銀座)
ネオ書房(阿佐ヶ谷)
闘道館(巣鴨)
書肆 逆光(八丁堀)
神保町・古書店のディープな世界
magnif(雑誌のバックナンバー)
Vintage(映画)
@ワンダー(アメコミ・SF)
夢野書店(古い漫画)
菅村書店(乗り物)
BIBLIO(スポーツ古書)
ARATAMA(昭和アイドル)
呂古書店(豆本)
読書や音楽にどっぷり耽りたい神保町の喫茶店
そうだ、蔦屋書店に行こう!
SHARE-LOUNGE TSUTAYA BOOKSTORE 渋谷スクランブルスクエア(渋谷)
二子玉川 蔦屋家電(二子玉川)
代官山 蔦屋書店(代官山)
銀座 蔦屋書店(銀座)
中目黒 蔦屋書店(中目黒)

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
166ページ
電子版発売日
2020年02月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
183MB

別冊Lightningシリーズ Vol.227 本屋さんへ行こう!! のユーザーレビュー

レビューがありません。

別冊Lightningシリーズ のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~26件目 / 26件
  • 別冊Lightningシリーズ Vol.233 Tシャツの教科書
    普段何気なく接しているTシャツ。インナーであったり、夏にはファッションアイテムの主役にもなるのに、それほど気にして選んでいないというならもったいない。Tシャツにも歴史があり、ボディの作りやプリント技法、それに着こなし術まで考えると実に奥が深いアイテムだということがここに収録されています。そんなTシャツの持つ「奥行き」を知ると、何気なく接していた毎日がこれまたもったいない。ボディ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.232 自宅でキャンプ
    家の中でテントをたてたり、あえてアウトドアギアを活用してみたり……。本来は野外で楽しむものであるキャンプを、家の中でやってしまう。それが“自宅でキャンプ”。今回の別冊では、“誰でも簡単に”をテーマに掲げ、いますぐはじめられる自宅キャンプの楽しみ方を指南する。自宅キャンプを盛り上げる15のことや、お洒落キャンパーのスタイルスナップ、家でも簡単に作れるキャンプ飯、普段使いもできちゃうギ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.231 VINTAGE AUTO 快適旧車のススメ。
    「コンビニまで、コーヒーを買いに」旧車をそんな風に使えたら、とても素敵だと思いませんか。この“旧車を日常で使う”が本誌の根底のコンセプト。乗り心地のいいクルマで、青空の下で風を感じ、トンネルに入ったらアクセルを踏んで音を楽しむ。好きでたまらない旧車だからこそ、笑顔で乗りたい。通勤から買い物、ロングドライブ、スポーツ走行……あらゆる楽しみ方ができる快適旧車の数々が登場します。ハコ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.230 ウクレレのすべて
    ハワイ取材を行い、カマカ、カニレア、コアロハ、コウラウといったトップブランドのCEOや工場長のインタビューを行い、またファクトリー・リポートも掲載。ミュージシャンは関口和之さん、平井 大さん、ダニエル・ホー、ハーブ・オオタ・ジュニア、ブライアン・トレンティーノ、ハレハク・シーブリー、アンドリュー・モレナ、チャド・タカツギ、クリス・フチカミというそうそうたる面々が登場。カタログで...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.229 キャンプの本
    キャンプを始めたい人にはキャンプの魅力とノウハウを。すでにキャンプをやっている人には、カッコいいキャンプを送っている人のスタイルを紹介。巻頭特集では、スタイルのあるキャンプ・ライフを送っているアウトドアの達人を紹介。バイク、クルマとラジコン、釣り、サーフィン、料理といった、それぞれの趣味とキャンプを同時に楽しんでいる人を紹介します。第2特集では「キャンプの基本」。ビギナー・...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.228 男のハワイ本
    ハワイはアメリカ合衆国の50番目の州。女性に人気のリゾート地のイメージも強い一方で、アメリカ大好きのライトニング編集部の守備範囲でもある。いわゆるハワイのガイド本には載らないアメリカンカルチャーのほか、ディープなスポットなど、アメリカ好きの男性目線で掘り下げたい。その主戦場となるのはハワイ諸島の中でも一番観光客が集まるオアフ島と、美しい緑の山々と紺碧の海に囲まれることから別名...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.227 本屋さんへ行こう!!
    我々にとって本屋さんは、あらゆる情報源が詰まったワンダーランドだった。しかしいま、世の中の最新情報はネットの方が早く、どの世代も本離れの時代になっている。そんな中、本屋さんのあり方が変わってきている。ただ欲しい買うだけならば、ネットで買えばいい。しかし、本屋さんに行かないと出会えない本もたくさんある。本を買うだけでなく、コーヒーを飲みながら本を探す楽しみ、選ぶ楽しみ、読む楽...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.226 HOUSING PARTS & EQUIPMENT
    本書のテーマは、「パーツ選びから、家づくりは始まる」である。 いままで別冊Lightningでは、様々なハウジング系のムックをリリースしてきた。自分のライフスタイルに合わせて、自分仕様にカスタムしたあらゆる趣味人たちの住まいを紹介し、好評を博してきた。そうした趣味人たちの家は、リビングの照明や壁紙や床、庭やガレージなど、隅々までこだわり抜かれ、お気に入りのパーツや設備に溢れていた。 本...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.225 VINTAGE AUTO 現存ヴィンテージカー
    ほぼノーマルの状態を維持し、当時のままの凛々しい姿を維持している日本のヴィンテージカー(旧車)を美しいヴィジュアルとともに紹介していきます。登場するのは、日本のヴィンテージ・スーパーカーとでもいうべきTOYOTA 2000GT。そして日本の旧車人気ナンバー1のハコスカ&ケンメリのGT-R。ハコスカ、ケンメリともにレッドカラーの貴重な個体の撮影に成功! もちろん定番人気のシルバーのハコスカGT-R...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.224 VINTAGE AUTO 旧車CUSTOM FILE
    エンジンスワップやインジェクション化といった、旧車を快適にのるためのチューニング&カスタムを施されたマシンの数々を豊富なビジュアルとともに紹介。登場するのはハコスカ、ケンメリ、フェアレディZ、510ブルーバードといった日産の定番人気マシンから、V8エンジンにスワップしたハイエースや1UZスワップのクラウン、RBエンジンスワップのセドリックバンといったマシンも紹介。そのほか、ロッキーオ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.223 東京ステーキ
    世界には様々な肉料理が存在する。多種多様な調味料を使って煮込むこともあるし、炭火で焼くだけの料理もある。ただひとつ言えることは、肉は人を幸せにする最高の食材だ。本書では肉料理の中でもステーキというシンプルな肉料理にフィーチャー。ステーキは、肉そのものの味をダイレクトに味わえる究極の肉料理ではあるが、その肉の旨みを引き出すために、肉のプロがそれぞれの肉の特性を見極め、それに適...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.222 完全版メンテ本
    靴磨きを中心に、メンテナンスにまつわる本はこれまでも好評を博してきた別冊Lightning。今回はファッションを中心としたメンテナンスに特化した内容でお届けする。ゴアテックスパーカやウールニット、コードバンの革靴やバスケットシューズなど服や靴の素材別による手順を写真とともに細かく解説。また洗濯やアイロンがけ、などメンテナンスで使う最新ツールカタログも見所満点。さらには日々のメンテナン...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.221 Vintage Guitars 丸ごと一冊ギブソン・アコースティック
    唯一無二の世界感――ギブソンのヴィンテージ・ギターには、他のブランドにはない独特の世界が広がっている。本書は名だたるヴィンテージ・ギター・ショップの協力を得て、日本に現存するヴィンテージのギブソン・アコースティック・ギターを可能な限り撮影し、解説とともに掲載した。またジョン・レノン、シェリル・クロウといった海外アーティストが愛用しているギブソンの解説。またインタビューでは、ラ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.220 革ジャンの教科書
    いつの時代も、男を熱くするクロージング、革ジャン。もとは飛行機乗りのギアとして発達してきた革ジャンだが、一度は革ジャンを着てみたい。そう思っている読者の方も多いと思う。本書は、革ジャンの歴史から、革の鞣し、各部の機能や着こなし術、エイジングについてなど、およそ革ジャンにまつわるあらゆることを、全方位的に解説した「教科書」である。この本を読めば、革ジャンの“総論” は、すべて学ぶ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.219 The REAL McCOY’S 2020
    ミリタリー、ワーク、ウエスタンなど、アメリカにかつて存在した、いわゆるヴィンテージウエアの持っていた風合いや、年月が経つことで生まれる深みのある経年変化を徹底的に研究し、当時の雰囲気までも現代に甦らせるモノ作りがそのコンセプト。それは今や日本のみならず世界中のファンを魅了しているザ・リアルマッコイズ。そんなマッコイズの定番アイテムから今シーズンの新作を余すことなく掲載するム...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.218 80年代モノ アーカイブス
    80年代の登場したカルチャーを、“モノ”という視点から考察したのが本書の特徴。NIKEエア・ジョーダンやadidasスーパースターといったスニーカーやアウター、そしてバックパックなど、90年代に花開いたストリート・ファッションの原点ともいうべきアイテムの数々を、当時のモノを中心に紹介。そして特集となる電子ゲームは、蛍光表示管ベームから任天堂のGAME&WATCHまで、コレクターの協力のもと90台以上を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.217 東京クラフト図鑑
    日本の首都・東京は、現代における国の中心地。全国各地から様々なモノやヒトが集まり、様々なモノやアイデアを世界へと発信している。特に精密で頑丈、そして機能的で安心に使える“日本製品”は、日本の誇りでもある。最新技術を駆使したプロダクツが続々と誕生する一方で、東京には素材や昔ながらの製法、そして職人の技にこだわったモノ作りも世界から注目されていることはご存じだろうか。例えば東京・...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.216 VINTAGE AUTO SKYLINE SPECIAL
    日本の旧車シーンの中で、もっとも人気が高い日産スカイライン・シリーズ。今回はこのスカイラインの中からハコスカを中心に、ケンメリ、ジャパン、DR30、そしてR32-GT-Rまでを紹介していく。巻頭はロッキー・オートが所有する車体を紹介。得意のエンジン・スワップされたマシンから、貴重なハコスカ&ケンメリGT-Rまで、市場価値の高い貴重なモデルを多数紹介。特別企画として、現代版TOYOTA2000GTであるR...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.215 東京コーヒーロースターズ
    サードウェーブとよばれるコーヒーカルチャーが浸透して数年が経つものの、いまだ全国的に増殖傾向にあるコーヒー店。イートインを構えるカフェ併設店も多いなか、ショップに焙煎器を備え、自家焙煎によるコーヒー豆の販売に力を入れる店が特に注目を集めている。それらの多くは「ロースター」の名を冠し、各店のこだわりや味の傾向は千差万別。好みの豆を買うために、コーヒー旅をするファンもいるほどで...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.214 ウイスキーブック
    これほどまでに歴史があり、ストーリーがあり、ウンチクがあり、様々な飲み方があり、愛好家がいるお酒はあるだろうか。 ここ数年でTVドラマやニュースで、“ウイスキー”というキーワードをよく耳にするようになった。しかも、ジャパニーズウイスキーが世界のウイスキー大会で大きな賞を取ったり、クラフトウイスキーがオークションで高値で落札されたりと、日本のウイスキーが世界の舞台で話題を振りまいて...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.213 ヴィンテージウォッチの教科書
    いま世界的に投資の対象となり、市場価格が高騰しているヴィンテージ・ロレックス。その影響もあって、ロレックスを問わずヴィンテージウォッチ全体市場が注目されている。人気のディテールを有しながらマイナーブランドということで、非常にお買い得な価格で見つけられるものも存在するのも事実。さらにはここ数年でヴィンテージウォッチの世界にも、“経年変化”という価値観が浸透。つまり、経年によって...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.212 バイカースタイルブック
    現在のバイクのストリートシーンでは、どこか土っぽさを感じさせるクラシカルなスタイルがメインストリームとなっている。その中核を担っているのはスクランブラーやヴィンテージ・モトクロスのオフロード・スタイル。ハーレーではボバーと呼ばれるヴィンテージ・レーサーもスタイルのひとつである。そのシーンを後押ししているのが、世界中で盛り上がりを見せているのがダートトラックや旧いバイクで走る...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.210 Vintage Guitars 丸ごと一冊マーティン
    ヴィンテージ・マーティン・カタログは、コレクターや各ショップにご協力いただき、定番モデルからおそらくメディア初登場となる究極のレア・ヴィンテージまで、多数のヴィンテージ・マーティンを掲載。そこにはアコースティック・ギターだけではなく、マーティン製のエレクトリック・ギターやベース、そしてアンプといった珍しいものも多数掲載しています。プレイヤー・インタビューでは、曽我部恵一さん...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.211 男のキッチンツール
    いまや料理男子という言葉もあるくらい、当たり前のことになった男性の家庭料理。作った料理が家族やパートナーに美味しいといってもらった時の嬉しさは、何物にも代えがたい。毎日、朝昼晩と作るわけではない分、道具にこだわり調理を楽しみたいもの。包丁、鍋、フライパンや皿……。お気に入りの道具に囲まれてキッチンに立ち、真心とこだわりを詰め込んだ料理を作るための、キッチンツール本! 人物取材...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Lightning 2019年8月号増刊 東京クラフトビール
    この2~3年の間に、日本では密かなクラフトビールブームが到来している。かつては“地ビール”として認知されていたが、昨今ではブリュワリーやパブを併設したブリューパブが急増。オリジナリティ溢れるクラフトビールがどんどん登場している。クラフトビールの魅力は、多種多様なスタイルが作り手の自由な発想で誕生するため、常に新しい味に出会えることにある。香りを楽しみ、一口めの風味を味わい、飲み...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 別冊Lightningシリーズ Vol.209 TOKYOノスタルジック横丁
    「横丁」のイメージ、それはおそらく「狭い路地に飲み屋がずらりと並び、おじさんたちがお酒を飲んでる昭和っぽい風景」だろう。戦後闇市をその起源とする「横丁」は、高度成長期やバブル時代の土地開発の波に飲み込まれ、その多くは姿を消してしまった。しかし、現在でも、闇市の頃の「昭和の佇まい」を今に残す横丁が、東京には少なからず存在する。その横丁を取り巻く環境が、実はいま変化を遂げている...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています