未来IT図解 これからのAIビジネス

未来IT図解 これからのAIビジネス

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

【AIの基幹技術からビジネス活用、AIベンダーとの協業のポイントまで、ビジネスパーソンが知っておくべきポイントを総ざらい!】

現在は第3次人工知能ブームと言われていますが、これまでのブームとは違い、現実のビジネスにも利用できるようになってきています。そして、今から本格的なAIビジネスが始まろうとしています。

ところが日本企業の大半は、AIビジネスの特性を知らず、その方法論も確立できていません。このため、従来からあるソフトウェアを利用したビジネスと同様な取り組みをしてしまい、失敗が多発しているのが実情です。

このような行き詰まりを避けるには、実際にAIにはなにができるのか、その開発にはどのような準備が必要になるのかといった実務面をきちんと踏まえておく必要があります。

本書では、ディープラーニングやニューラルネットワークといった現在のAIブームを支える基本的な技術やビジネス活用の最新情報に加え、AIの開発工程の実際、PoC(実証実験)の課題、クライアントとベンダーの役割分担なども図をふんだんに用いてわかりやすく解説しています。さらに近未来の産業像を描いたSociety 5.0や求められる人材像なども詳しく紹介しました。

「AIには何ができて何ができないの?」
「自分のビジネスに活用するにはどうすればいい?」
「AI時代になると自分の仕事はどう変わる?」

こんな疑問を解消し、本気でAI時代に備えたいビジネスパーソンに必須のナレッジを凝縮した一冊です。

〈本書のおもな内容〉
■PART1 人工知能とは何か
■PART2 AIビジネスの登場
■PART3 AI活用の時代
■PART4 AI活用の時代
■PART5 変容する社会における企業の姿

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
エムディエヌコーポレーション
電子版発売日
2018年10月30日
サイズ(目安)
60MB

未来IT図解 これからのAIビジネス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

    G検定受験前に、ちょっと広く整理しておければいいなと購入。分量は少なく、手ごたえはそれほど多くなく、あまり印象に残らなかったが、間違ったことは書いてないという印象。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月20日

    シリーズがあるようなので、揃えて家に置いておきたい一冊。

    理解できないセクションは学びが必要、
    自分なりに解釈できるものは補完で使える。

    と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月28日

    IT系に疎い人でも読みやすいと思う。
    後半は特に、AIビジネスの紹介本ってよりは、AIにできないことをするビジネスパーソンになりなさい、っていう啓発本のようにも感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    AIテクノロジーの現状と将来像をわかりやすく解説している。AI時代に求められる経営、人材像や、SDGs/Society 5.0といった未来社会像にも言及していて今後のAI発展の方向性をイメージさせてくれる。
    ただ、わかりやすくまとめられているが故に各章の内容は概要レベルなので少々物足りなさはある。A...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    AIビジネスというタイトルだが、個人的にはスキル習得に対する
    考え方や、未来像の議論が役に立った。

    ■求められる3つのスキル
    産業構造審議会によると、以下の3つのスキルセットが求められている。
    すべてのビジネスパーソンに3つのスキルセットを要求しているわけ
    ではないが、これらを身に付けている人材は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング