TRANSIT53号 世界のスパイスをめぐる冒険

文芸誌 1位

  • 最新刊

TRANSIT53号 世界のスパイスをめぐる冒険

作者名 :
通常価格 1,527円 (1,389円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

スパイスカレー”に魅了される人が日本全国ぞくぞく増えている。なぜこれほどスパイスが効いた食べ物に心奪われてしまうのだろうか。スパイスのルーツを遡れば、料理だけではなく古代エジプトではミイラの保存に用いられていたり、中国では漢方薬として医療に処方されてきた歴史もある。大航海時代にはスパイス原産地の利権をめぐりスパイス戦争なるものも巻き起こった。私たち人類は、スパイスとともに人生を、歴史を歩んできたのだ。世界にはどんなスパイスがある? スパイスの効能は? 進化をつづけるスパイス事情を知り、世界を旅した一冊。



【特集企画】
・スパイスのある風景
在本彌生=写真

・スパイスの虹香る楽園へ/インド
Tenzing Dakpa =写真
Priya Bala =文

・芳香誘う古都さんぽ/タイ
古川節子=写真・文

・古代の旅人からのおくりもの/バーレーン
Ali Al Shehabi=写真・文

・食べて治して医食同源の日々/中国
王 偉戎=写真・文

・カレーのルーツをめぐる旅 2014-2019 17の国と地域
水野仁輔=写真・文

・やんばるから広がるスパイスの輪/沖縄
在本彌生=写真 TRANSIT =文

・スパイスってなんだ?

・世界のカレーストーリー
〈スパイシービストロタップボーン南青山本店〉
〈モンティ13〉
〈馬来風光美食〉
〈インドネシアレストランチャベ目黒店〉
〈アンコールワット〉
〈ネパール民族料理アーガン〉

・世界が恋する唐辛子

・中東をめぐるハーブとスパイスの記憶
サラーム海上

・U-Zhaanとぶらり東京スパイス旅
 ベンガル/台湾/インドネシア/レバノン/メキシコ/エチオピア

・香辛料の歴史講座
食文化/信仰と医療/香り/富と名声/旅/戦争/労働/産業

・食で見るインドの東西南北
 

・カレーの定義とその先
 沼尻匡彦(〈ケララの風〉店主)

・おいでよ!ホームレメディの森
アーユルヴェーダ/中医学・漢方/和方医学/ネイティブアメリカン ハーブ/アロマテラピー/ユナニ医学

・ちょっと危ない薬草学
薬草図鑑/文化人類学/法律/雑学

・日本カレー狂時代
-日本カレークロニクル
-食卓の上のカレー 阿古真理
-カレー味とは何か 森枝卓士、水野仁輔
-日本で花咲くカレービジネス 印度カリー子、稲田俊輔、〈ジャパニーズスパイスカリー ワッカ〉三浦智輝
-〈カレーハウスCoCo壱番屋〉宗次徳二インタビュー
-東京カレーの系譜
-大阪カレー最新7系統

・クラフトドリンクの現在地
〈伊良コーラ〉
〈エシカル・スピリッツ〉

・旅の記憶とスパイス料理
田中あずさ 〈アンドシノワーズ〉
林周作 〈郷土菓子研究社〉
山登伸介 〈シバカリーワラ〉
みもっと 〈タイ料理みもっと〉
小川歩美 〈エンリケマルエコス〉
野村空人 〈ABV+〉


【連載】
World View
・今日の世界……ウイグル
・遠くへ旅するちいさな言葉……メキシコ/マヤ
・未来を拓く市民会議……ストックホルム
・79億分の1……南アフリカ

・NIPPONの国立公園/中部山岳国立公園(富山)


【付録】
キッチンに貼りたい! スパイス56種の植物図鑑ポスター

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
文芸誌
出版社
euphoria factory
電子版発売日
2021年09月15日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
197MB

新刊オート購入

TRANSIT53号 世界のスパイスをめぐる冒険 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

TRANSIT のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • TRANSIT53号 世界のスパイスをめぐる冒険
    スパイスカレー”に魅了される人が日本全国ぞくぞく増えている。なぜこれほどスパイスが効いた食べ物に心奪われてしまうのだろうか。スパイスのルーツを遡れば、料理だけではなく古代エジプトではミイラの保存に用いられていたり、中国では漢方薬として医療に処方されてきた歴史もある。大航海時代にはスパイス原産地の利権をめぐりスパイス戦争なるものも巻き起こった。私たち人類は、スパイスとともに人生を、歴史を歩んできたのだ。世界にはどんなスパイスがある? スパイスの効能は? 進化をつづけるスパイス事情を知り、世界を旅した一冊。 【特集企画】 ・スパイスのある風景 在本彌生=写真 ・スパイスの虹香る楽園へ/インド Tenzing Dakpa =写真 Priya Bala =文 ・芳香誘う古都さんぽ/タイ 古川節子=写真・文 ・古代の旅人からのおくりもの/バーレーン Ali Al Shehabi=写真・文 ・食べて治して医食同源の日々/中国 王 偉戎=写真・文 ・カレーのルーツをめぐる旅 2014-2019 17の国と地域 水野仁輔=写真・文 ・やんばるから広がるスパイスの輪/沖縄 在本彌生=写真 TRANSIT =文 ・スパイスってなんだ? ・世界のカレーストーリー 〈スパイシービストロタップボーン南青山本店〉 〈モンティ13〉 〈馬来風光美食〉 〈インドネシアレストランチャベ目黒店〉 〈アンコールワット〉 〈ネパール民族料理アーガン〉 ・世界が恋する唐辛子 ・中東をめぐるハーブとスパイスの記憶 サラーム海上 ・U-Zhaanとぶらり東京スパイス旅  ベンガル/台湾/インドネシア/レバノン/メキシコ/エチオピア ・香辛料の歴史講座 食文化/信仰と医療/香り/富と名声/旅/戦争/労働/産業 ・食で見るインドの東西南北   ・カレーの定義とその先  沼尻匡彦(〈ケララの風〉店主) ・おいでよ!ホームレメディの森 アーユルヴェーダ/中医学・漢方/和方医学/ネイティブアメリカン ハーブ/アロマテラピー/ユナニ医学 ・ちょっと危ない薬草学 薬草図鑑/文化人類学/法律/雑学 ・日本カレー狂時代 -日本カレークロニクル -食卓の上のカレー 阿古真理 -カレー味とは何か 森枝卓士、水野仁輔 -日本で花咲くカレービジネス 印度カリー子、稲田俊輔、〈ジャパニーズスパイスカリー ワッカ〉三浦智輝 -〈カレーハウスCoCo壱番屋〉宗次徳二インタビュー -東京カレーの系譜 -大阪カレー最新7系統 ・クラフトドリンクの現在地 〈伊良コーラ〉 〈エシカル・スピリッツ〉 ・旅の記憶とスパイス料理 田中あずさ 〈アンドシノワーズ〉 林周作 〈郷土菓子研究社〉 山登伸介 〈シバカリーワラ〉 みもっと 〈タイ料理みもっと〉 小川歩美 〈エンリケマルエコス〉 野村空人 〈ABV+〉 【連載】 World View ・今日の世界……ウイグル ・遠くへ旅するちいさな言葉……メキシコ/マヤ ・未来を拓く市民会議……ストックホルム ・79億分の1……南アフリカ ・NIPPONの国立公園/中部山岳国立公園(富山) 【付録】 キッチンに貼りたい! スパイス56種の植物図鑑ポスター
  • TRANSIT52号 京都
    TRANSIT初の京都特集。 京都に魅了され旅する理由は10人いれば10通り。その源泉はどこにあるのでしょうか。 ”観光地”としての姿だけではない、リアルな人びとが生きる京都に触れる旅に出れば、伝統文化が継承されつづけていることや、生み出されてきた工芸品の美しさの秘密、世界を牽引する優良企業が多い理由などが見えてきます。 多様な京都の魅力を守り、新しい価値を生み出す京都人たちのフィロソフィーを紐解きました。 【特集企画】 ・吉岡里帆の京都クロニクル 濱田英明=写真 ・京の川を辿る 津田 直=写真・文 ・創業550年、京を彩る尾張屋の日常 稲岡亜里子=写真・文 ・時を駆ける京の道 成田 舞=写真 TRANSIT=文 ・河井寛次郎の魂にふれる 津田 直=写真 沢田眉香子=文 ・京都 それぞのれ食の風景 エレファント・タカ=写真 TRANSIT =文 ・京都に煌めくクラフトマンシップ 松原博子=写真 TRANSIT =文 ・異国の京都 黄瀬麻以=写真 TRANSIT=文 ・京都のフィロソフィー 京都らしさを培った 異能の人びと/京言葉の攻略法/学歴より教養が大切 京都人の学びの流儀:山極壽一/世界に誇る京都企業大全/一汁三菜に込められた京の食/カルチャーを嗜む店主座談 堀部篤史、田中誠一、加地 猛/観光立都の優越と憂鬱/三者が語る京都の未来 ・京都郊外学習 神社仏閣/自然/食/茶/歴史/手仕事/宿/暮らす人 ・地形からたどる首都・京都の1000年 ・ミシマ社・三島さん×6名の先輩・友人 京都にふれる、さわる オクノ修/上田 誠/千 宗屋/本上まなみ/バッキー井上/熊代忠文 ・ハレとケの京の歳時記 ・賢い京町家 ・華麗なる京都の文明開化 ・観光都市のイメージ変遷 ・“よそさん”が京都で暮らすには? 井上章一/いしいしんじ/金子将浩/ウスビ・サコ 【連載】 World View ・今日の世界……ミャンマー ・遠くへ旅するちいさな言葉……バスク ・未来を拓く市民会議……ベルリン ・79億分の1……シリア ・NIPPONの国立公園/鳥取、兵庫、京都・山陰海岸国立公園 【付録】 京都迷宮地図
  • TRANSIT51号 東京の未来地図
    特集記事 ・ トーキョー・オーバービュー 佐藤健寿=写真、若林幹夫=文 ・ 江戸落語で転々と 佐内正史=写真 柳亭小痴楽=談 ・ 文明開化に踊れば 宮本武=写真 小林エリカ=文 ・ 消えゆく昭和の光と影 大森克己=写真 フリート横田=文 ・ ニュータウンでみた、夢のあとさき 田尾沙織=写真 中澤日菜子=文 ・ 生産性の向こうがわ #さらば平成 パトリック・ツァイ=写真 清田隆之=文 ・ 東京未来地図 東京一極集中/高難度の東京物語/東京に隙間はあるか? 都市計画/ 実施か中止か? 東京2020オリパラの行方/首都は移転できる?/ スマートシティへの道/ともに描く東京の未来 ・ 時代絵巻 江戸/明治・大正/昭和(1)/昭和(2)/平成 ・ 東京はどんな街? 世界の都市とデータで比較 ・ 東京一番勝負! ・ 46道府県と東京の秘密 ・ 東京で、さくら、さくら ・ 変わりつづける江戸東京ヒストリー 特別付録 ・ 100年先も残したい東京 トラベルガイド 寄席(柳亭小痴楽)/立ち食いそば(平松洋子) 銭湯(ステファニー・コロイン)/横丁(藤木TDC) 看板建築(宮下潤也)/喫茶店(飯塚めり) 名画座・小劇場(今泉力哉)/都市の自然(落合俊也) 連載 ・ STARTING POINT イオ・パヴェル、ナタリー・エモンズ、座間アキーバ ・ NIPPONの国立公園 北と南の交差点で生きるもの/鹿児島・奄美大島 福岡秀敏=写真 林紗代香(TRANSIT)=文
  • TRANSIT50号 日本の青をめぐる冒険
    特集記事 ・ 東京空色採集 小野田陽一=写真 最果タヒ=詩 ・ ケラマンチュの青い春/沖縄・慶良間諸島 小島 脩=写真 山若マサヤ=文 ・ 水色の国に暮らせば/熊本・熊本市、南阿蘇村、南小国町、三角町、人吉市 他 竹之内祐幸=写真 津賀真希(TRANSIT)=文 ・ 働くものが見つめる紺碧/宮城・気仙沼市、岩手・遠野市 福岡秀敏=写真 福田香波(TRANSIT)=文 ・ 蒼に宿る神/和歌山・熊野古道 ニコ・ベレズ=写真 菅原信子(TRANSIT)=文 ・ 明日に藍の種をまく/徳島・徳島市、上板町、美馬市 佐々木知子=写真 池尾 優=文 ・ 前略、青の大地から/北海道・美瑛町、東川町、士別市、稚内市、利尻島 他 濱田英明=写真 山口優希(TRANSIT)=文 ・ NIPPON青考 あおのなりたち/イメージの青/青キャラクター分析!/ブルーとジェンダーの不思議な関係/日本映画を覆う青/青い歌「ブルース」の系譜/世界の青図鑑/信仰世界の青 ・ 青色百景 川・湖/海・洞窟/建築/温泉/生き物/水族館 器/藍染/ジーンズ/青物野菜・青魚 ・ 青のメカニズム ・ 日本の「青」ができるまで ・ 浮世絵とジャパン・ブルー ・ 東山魁夷と青の世界 連載 ・ STARTING POINT ブレケル・オスカル/足立和也/小林モー子 ・ NIPPONの国立公園 自然と人の永久を想う/三重・伊勢志摩国立公園 阿部裕介=写真 林紗代香(TRANSIT)=文
  • TRANSIT49号 -地球の未来を考える- 美しき消えゆく世界への旅
    青い海や珊瑚の島、輝く氷河、豊かな森林、稀少な動植物―――。 美しい風景を、気候変動や災害、汚染などから守り、 未来に引き継いでいくための旅へ。 【特集企画】 ・火の森を追いかけて/オーストラリア 2019年、同国史上最悪の火災による森林の破壊と再生の物語。 ・美しい海の星 写真家・高砂淳二が捉えた、慶良間諸島、モルディブ、ガラパゴス諸島などの青く輝く海。 ・沈みゆく楽園/ツバル 海面上昇が深刻化する島々と、それらを守ろうと奮闘する人びと。 ・動物たちのいるところ/ウガンダ チンパンジーやゴリラ、バッファロー、ゾウなど、野生動物が暮らす場所。 ・揺らぎながら生きる人びと/ノルウェー、カナダ、パナマ、セネガル 気候変動に関心を抱いたアメリカの写真家が、旅をして気づいたこと。 ・野生の命を育む半島/北海道・知床 ・山から海へ、水がめぐる島/鹿児島県・屋久島 ・地球アラートMAP&年表 温暖化、人口増加、森林伐採など、人の手によって急速に変化する地球の姿。 ・対談:関野吉晴×小野りりあん グレート・ジャーニーで知られる探検家の関野吉晴さんと、モデル・環境活動家の小野りりあんさんが語るこれからのこと。 ・地球再生へのレッスン 国際機関や条約の歴史、井上咲楽さんも夢中の昆虫食、ビル・ゲイツの未来構想など、さまざまな角度から環境を学ぶ。 ・古代の生物と絶滅危惧種 生まれては消える生き物たち かつて在した恐竜から、存続の危機にさらされている絶滅危惧動物まで。 ・ジブリが描いた未来  シンガーの寺尾紗穂さんと民俗学者の赤坂憲雄さんが、環境という視点でジブリ作品を紐解く。『もののけ姫』美術監督・山本二三さんの貴重な作品も一緒に。 【付録】 ・付録1 屋久島ポスター by THE NORTH FACE 日本の国立公園全34カ所ガイドマップつき。 ・付録2 オリジナルステッカー 西村ツチカ、小林一毅、YOSHIROTTEN、TOMASONによる4種!
  • TRANSIT37号 アイスランド 地球の神秘を探して
    北大西洋に浮かぶ絶海の孤島アイスランド。 そこは地球の神秘と温かな人間の営みに溢れる魅力的な国だった。 息をのむ絶景と柔らかな光満ちる夏のアイスランドへ。 【現地取材】 ・この惑星の詩 セスナに乗って地上200mから撮られた写真の数々が大地の息づかいを伝える。 ・大自然の小さきものたち/アークレイリ、フーサヴィーク 他 雄大な自然の中で生きる人間や動物、植物たちの営み。 ・アイスランドへの手紙/レイキャビク、クヴェラゲルジ 他 定期的にアイスランドへ通う写真家と双子の少女たちとの交流の記録。 ・緑の光線/ランドマナロイガル、ソゥルスモルク 他 標高1000mにあるトレイルルートを縦走して見えたアイスランドの深い「緑」の世界。 ・フィヨルドの果ての村で/ミョイフィヨルズル 人口16人の村で穏やかに暮らす人びとと、静寂な世界に魅了された写真家の物語。 ・0歳児とアイスランド一周/セイジスフィヨルズル、ヨークルスアゥルロゥン 他 写真家が0歳の息子と夫とともに駆け抜けた、圧倒的な自然を感じるロードトリップ。 【特集企画】 ・小さな国に未来を学ぶ!アイスランドの社会 経済/政治/環境/男女平等/教育/ライフスタイル ・いま、エネルギーを考える。 歴史と未来/世界各国データ/暮らしで考える/旅で考える/アートで考える/日本の未来 etc. ・アイスランドの不思議の館へようこそ。 妖精、モンスター、いたずらサンタや奇妙なスポットなどアイスランドの不思議な世界を案内。 ナビゲーター:佐藤健寿 ・ビョークという奇跡 ビョークInterview  ・アイスランド・クリエイションの世界 アウスゲイルInterview/音楽/映画/アート/本 地形/暮らし/歴史/若者の日常 etc. 【付録】 ・50P超! アイスランド一周 トラベルガイド 【連載】 ・旅支度/華恵、宮内悠介、能町みね子 ・制作旅行/いしいしんじ デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない企画がございます。 また、掲載店の営業時間、定休日などは2017年8月末の情報です。取材時と変更している場合もありますのでご了承ください。
  • TRANSIT48号 文明はなぜ崩壊する? 美しき古代文明への旅
    数千年前から栄えては滅びを繰り返し、 さまざまな民族によって紡がれてきた文明の歴史。 人類の壮大な旅はこの先どこへ向かうのか。 【特集企画】 ・ファラオとヌビアをつなぐナイル川 時代に翻弄される、古代からナイル川流域に暮らす人びと。 ・再生のシルクロード 病を抱えたNYの写真家が訪れた中央アジア。 ・世界不思議5W1H with 佐藤健寿 モアイ、マチュピチュ、ペトラ……謎多き遺跡に迫る。 ・サハラに眠る美を追いかけて アルジェリアのタッシリ・ナジェールなど、先史時代から残る美しい壁画。 ・マヤ、悠久の時を旅する チチェン・イツァ、ウシュマル、グランセノーテなど、メキシコのミステリアスな風景。 ・メソアメリカに生きる人びと 伝統を守り営まれるグアテマラやメキシコの日々。 ・古代文明ってなんだ? 謎とロマンの大図鑑 メソポタミア/エジプト/エーゲ/インダス/中国/メソアメリカ/アンデス/イースター島 ・2020 現代文明の明日はどっちだ? テクノロジーが発達した現代文明を考える。文明本の金字塔『サピエンス全史』への理解を深める書籍、作家・小川哲さん、ライムスター宇多丸さんがそれぞれセレクトした文明崩壊SF小説・映画も。 ・縄文なう  縄文ZINE=文 縄文時代にタイムスリップしたシティボーイの物語。 ・賢者たちの幸福論 福岡伸一/服部文祥/林 要/松山大耕/栗原 康/津田大介/新井和宏/内田 樹 ・超古代文明は存在した!? 石垣ゆうき=漫画 2万年前に文明があった、という驚きの説をコミックで。 ・文明が消滅するとき 文明崩壊の引き金となる要素や、各地で語られる終末論。 ・フォー・セインツの哲学 ソクラテス、ブッダ、孔子、イエスが現代のお悩みを解決! ・エジプト考古学者 河江肖剰さんインタビュー 【付録】 ・綴じ込み付録 ポスター 古代の土偶・石像が大集合! 【連載】 ・旅支度 /ジェームス・フリーマン、中山綾香、豊田利晃
  • TRANSIT47号 バルトの光を探して/エストニア、ラトビア、リトアニア
    豊かな自然に寄り添った暮らし、古くから受け継がれる伝統工芸、中世の香りが色濃く残る街並みーーー。 TRANSIT47号では、おとぎの国のようでありながらどこか憂いをまとったエストニア、ラトビア、リトアニアを特集する。 「バルト三国」と一括りに称されることが多いが、似ているようで実は言語も人種も違う3つの国。 それぞれに輝く個性を、そしてそれぞれが目指す未来を見つけるために、ヨーロッパの北の端へと旅に出た。 【現地取材】 光煌めくバルトの夏至祭/IT先進国エストニア/ラトビアの穏やかな日常/バルト三国の車窓から/ジョナス・メカスとアーティストたち/リトアニア民芸紀行 etc. 【特集企画】 バルトってなんだ?/バルト海をめぐる争い/至高のサウナ文化/杉原千畝と「命のビザ」/ソ連が残した光と影/バルトの民族音楽と衣装/自然信仰とキリスト教 etc.
  • TRANSIT46号 中国四千年の食をめぐる旅
    日本の約26倍の国土に約14億人、56の民族がひしめき、GDP世界第2位にまで成長した中国。 底なしとも思えるそのパワーの源は、食べることにあるのかもしれない!? 四千年をかけて育まれてきた豊かな食文化から、大国の歴史と今を紐解いていく。 【現地取材】 ・古都の追憶 西安、赤と白の香り 歴代13の王朝の都として栄えた街で、麺や餃子などの粉食と刺激的なラー油を堪能した旅。 ・小さな村の大きな胃袋 25の少数民族が住まう雲南省で出合った、さまざまな郷土料理。 ・飲茶のある風景 朝からお茶を酌み交わし、点心をつまんで、おしゃべりをして……。広州で見た幸せな日々。 ・24時間もの喰う街。美食の都で何が起きたのか? 民主化デモが激化する香港の街と、闘う人びとの食風景。 ・喰らう都の先端中華 ロボットレストランや配達アプリなど、最新テクノロジーを駆使した北京の暮らし。 ・生命の発酵キャラバン 発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが旅した、発酵食文化が根づく雲南省の茶馬古道。 ・中国茶、その向こう側 〈みんげい おくむら〉の奥村忍さんが、お茶を通して見つめた現代中国の姿。 【特集企画】 ・中国食品百科全書 麺、餃子、お茶、漢方、調味料……。各地で親しまれている膨大な種類の食品・食材をビジュアルで解説。 ・胃袋からのぞく中国 国内の食糧生産事情、食品偽装問題の真偽、世界中のチャイナタウンの実態など、食に関するさまざまな切り口から中国社会を見つめ直す。 ・ユザーン in 四川 弾丸・成都食い倒れ紀行 ひとり四川省に赴き、激辛料理を食べに食べたタブラ奏者・ユザーンの珍道中。 【付録】 ・綴じ込み冊子 指差し中国料理帳 漢字が読めなくても料理をラクラク注文! 美食の旅に持参したい便利な小冊子。 【連載】 ・旅支度 / 皆川博恵、シャオクゥ×ツゥハン、宇賀なつみ ・越境の民 vol.8 ドゥカ(フブスグル県・モンゴル)/ 佐藤健寿=写真
  • TRANSIT45号 ロンドンの未来地図を旅する
    かつては大英帝国として多大な影響力を誇ったイギリス。 歴史と格式が重んじられる一方で、とくに首都ロンドンでは、体制に反抗するスピリットから独自の文化が生みだされてきた。 そんな世界屈指のカルチャー発信源の最新動向のほか、進化する王室のひみつ、そして注目のBrexitの動向など、ロンドンのこれからを形成するトピックを紐解いていく。 【現地取材】 ロンドナーの肖像/ミュージック・カルチャー最前線/地方に描く未来/紳士淑女のクラシック・ロンドン/移民たちのロンドン etc. 【特集企画】 ロンドンって何だ?/ロンドンの歴史/世界の王室大全/反抗するロンドンカルチャー/ロンドンをつくる人たち/世界の中のイギリス/現代のイギリス地図、ロンドンの未来/ロンドン最新アドレス
  • TRANSIT44号 地球の未来を探して、砂漠へ
    【現地取材】 ・砂漠のうえを空中散歩 空の上から捉えた、世界中のあらゆる砂漠の神秘的な光景。 ・杏色の砂漠と赤土の少女/ナミビア 写真家・石塚元太良さんが、長年憧れていたナミブ砂漠を撮影。 ・サハラに吹く自由の風/モロッコ、チュニジア “自由の民”とよばれる遊牧民・ベルベル人に会いに、マグレブへ。 ・ゴビに生まれ、ゴビで生きる 大砂漠の小さな家/モンゴル 若手写真家・石田真澄さんが、遊牧民のゲルにホームステイ。 ・砂漠の踊り子たち/チリ アタカマ砂漠に伝わる、不思議な仮面や衣装をつけたお祭りの数々。 ・砂漠の地下都市の夢/オーストラリア 世界でも珍しい地下都市・クーバーペディに暮らす人びととの交流。 ・砂漠の先にある風景/オマーン 首都マスカットから片道1000km、広大な砂地を駆け抜けたロードトリップ。 ・未来都市を夢見て/UAE オイルマネーで発展しつづける国にある、実験都市マスダール・シティを訪れて。 【特集企画】 ・世界の砂漠の民 トゥアレグ、ウイグル、ベドウィンなど、個性豊かな世界の砂漠の住人たち。 ・極限世界に生きる動植物の知恵 ラクダやヒツジ、サボテンなど、過酷な環境を上手に生きる動植物に学ぶこと。 ・もしも世界が砂漠になったなら 水や食べ物はどうするのか、新しいビジネスはできるのか。砂漠生活の謎を多方面から解説。 ・古今東西の砂漠都市 古くから交易の中心地や巡礼地とされてきた都市を比較。 【付録】 ・綴じ込み付録 さばくのしおり 旅の目的別で世界各地の砂漠を一挙ご紹介。 【連載】 ・旅支度 / 柄本時生、高橋侑子、藤原幸一 ・越境の民 vol.6 ポコット族(西ポコット/ケニア)/ 佐藤健寿=写真
  • TRANSIT43号 ネパール
    “世界の屋根”といわれるヒマラヤ山脈を有するネパール。 インドと中国のはざまで、激動の歴史を歩んできた神秘の国を総力特集! 【現地取材】 ・エベレストを見上げて 登山初心者でも大自然を満喫できる、エベレスト街道を歩いた8日間。 ・母なるヒマラヤに寄せて ヒマラヤの8000m峰に挑みつづける写真家・石川直樹が見た母なる山とは。 ・祈りの街の素顔 バクタプル、カトマンズ、パタンなど、王朝時代に栄えた都市での暮らし。 ・ 世界の屋根を東から西へ。GHTを歩く。 ネパールを横断する約1,700kmのトレイルを歩いた5年間の軌跡。 ・ヒマラヤの冬を越えて ・シェルパの生きる山 山岳ガイドとして名を馳せるシェルパの人びとの日常。 ・ライ麦畑にかこまれて 写真家・阿部裕介が出会った、辺境の地・ニムディで生きる女性たちの姿。 ・天空の秘境・ドルポを訪ねて ヒマラ最奥の秘境・ドルポを目指した旅。 【特集企画】 ・ネパールでココロ・カラダととのえ塾 アーユルヴェーダ、聖なる植物にダルバートなど。心身を磨く術をご紹介。 ・ヒマラヤふしぎ百科 開拓の歴史、幻の王国・ムスタン、極地の動植物……。ヒマラヤの実態を探る! ・クマリという神様 ・U-zhaanとコムアイの新大久保ダルバート探訪 【付録】 ・BOOK IN BOOK ネパールでしたい88.48のこと カトマンズやポカラなど各地のオススメ、名物料理、登山の楽しみ方など ・とじ込み付録 THE NORTH FACEのヒマラヤステッカー 【連載】 ・旅支度 / IMALU、竹内洋岳、新音 ・越境の民 vol.5 トゥルカナ族(ケニア)/ 佐藤健寿=写真
  • TRANSIT42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ
    隣国であるがゆえに強く影響しあってきた「韓国」。 国交がなく、どこか謎に包まれている「北朝鮮」。 そんな朝鮮半島の2つの国を総力特集! 【現地取材】 ・半島の南、見つけた? 韓国の美しいもの(モッ:?)を見つけに、ソウルや釜山などいくつもの町を訪れる。 ・ 元気の素を探して キムチ、ビビンパッ、マッコリ……、韓国人の食の奥深さに触れる旅。 ・ ソウルの若者たち 新しいものを次々に生み出してゆくソウルの若者たちのパワー。 ・ ハルとミナの夏休み in 済州島 写真家・濱田英明が、2人の息子「ハルとミナ」と済州島へ。 ・ルポ 川崎コリアンタウン ライターの磯部涼が川崎に住む在日コリアンコミュニティを取材。 ・平壌にめぐる四季 長年にわたり朝鮮半島を撮影している菱田雄介が、平壌に暮らす人びとの表情と季節の移り変わりを魅せる。 ・ 北朝鮮革命狂詩曲 北朝鮮を訪れた佐藤健寿が見た、壮大なマスゲーム、動物園などの娯楽施設、街の様子。 【特集企画】 ・ 韓国カルチャーのちから 世界中で人気のK-POPをはじめ、韓流ドラマや映画、文学やファッションなど、注目の韓国文化を総まとめ。 ・現代韓国を知る手帖 建国から70年で大きな成長を遂げた韓国の現代の姿を、「大統領」「教育」「兵役」など、8つのテーマで斬る。 ・ベールの中の北朝鮮 意外とよく知らない北朝鮮のこと。専門家が基礎から解説。 ・次長課長・河本準一が教える 予想外にタメになる韓国語講座 ・韓国食の処方箋 ・朝鮮戦争のあとさき 【付録】 ・とじ込み付録 Oh!Boy 特別編集 ソウルガイド レストラン、観光名所、流行のショップ、おすすめブランドなど。 ・ もし旅するなら!? 北朝鮮ハンドブック 【連載】 ・ 旅支度 / 大江千里、唐田えりか、コウケンテツ ・ 越境の民 vol.4 カヤン族(ミャンマー)/ 佐藤健寿=写真
  • TRANSIT41号 ニューヨーク ニューヨークには夢がある!
    人種、お金、宗教、トランプ政権……さまざまな問題が渦巻く。 それでもやっぱり、ニューヨークには夢がある! 【現地取材】 ・ニューヨーカーの肖像 街行く人びとの原寸大のNYライフに迫る。 ・ 食都ニューヨーク 生まれるものと消えゆくものの間で 写真家・奥山由之とフードエッセイスト・平野紗季子がNYの食を巡る。 ・ 誇り高きアウトサイダーたち NYに生きる移民たちの姿と、それぞれの物語。 ・ システムと横断 リアルの在り処 美術館から路上のペイントまで、個性あふれるアートシーンを切り取る。 ・ NYを生きる女たち スピーディでタフな女性起業家たちを取材。 ・ マンハッタンから北に向かえば アップステートの田舎町に移住した人びとの生活とは。 【特集企画】 ・ 資本主義が生んだもの 世界恐慌、スポーツ、都市計画、ヒップホップ、ドナルド・トランプなど、NYを彩るキーワードを資本主義の視点から斬りまくる全32ページ。 ・ STORIES ABOUT NEW YORK 野村訓市、都甲幸治、山崎まどか、松田青子、井出幸亮、真魚八重子、舩橋 淳が推薦するNYの映画、本、音楽。 ・ NYネイチャーガイド アップステートや公園、周辺の島々での遊び方。 ・ ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが見つめる、アメリカ、ニューヨーク。 ・ 9.11は、アメリカをどう変えたのか? ・ 椎名誠インタビュー ・ パワー・オブ・ニューヨーク/佐久間裕美子=文 ほか 【付録】 ・マンハッタン&ブルックリン エリアマップ NY歩きの達人たちが教える、最新おすすめスポットを網羅。 【連載】 ・ 旅支度/熊谷和徳、マリエ、黒田卓也 ・ 越境の民 vol.3 チン族(ミャンマー)/佐藤健寿=写真
  • TRANSIT40号 ポルトガル この世界の西の果てで
    ユーラシア大陸の西の端に位置するポルトガル。 かつて世界を制した大国のノスタルジーと、 新たな魅力を「発見」する旅へ。 【現地取材】 ・ ポルトガルが奏でる風景 アズレージョや教会の天井画など、ポルトガルの日常に在る美しいものたちを切り取る。 ・ 最果ての潮騒 サーフィン天国のナザレや、最西端ロカ岬、サグレスなど、海岸線を巡るロードトリップ。 ・ ジョへ 歌とともにある人びと カンテ・アレンテジャーノという伝統音楽が愛されつづける理由とは。 ・春の野山を越えて 古き良きポルトガルの暮らしが残る、ピオダンやマルヴァオンなど北中部の歴史的な村へ。 ・ 最果ての果て、アソーレス諸島へ 本土からさらに西へ1000kmのところに浮かぶ9つの島の絶景を求めて。 ・ 隔離された黒いレイヤー 音楽やアートで外の世界と通じる、リスボン郊外のアフリカ系移民の暮らしに迫る。 ・ ブルーを追いかけて 爽やかな気候のなかでのんびり過ごす、夏のひととき。 【特集企画】 ・ ポルトガル・サッカー講座 C.ロナウドを擁する強豪国のサッカー事情を、初心者にも分かりやすく解説。 ・ ポルトガル人のおいしい1日 素朴でやさしく、おいしい料理の数々を、レシピとともに。 ・ 日本と南蛮の交差点 織田信長が見たポルトガルと、ザビエルがみた日本。 ・ 偉大なる10人のポルトガル人 知らなきゃまずい!? 世界が賞賛する偉人たちとその功績。 フェルナンド・ペソア いとうせいこう/マノエル・デ・オリヴェイラ 柄本 佑/アルヴァロ・シザ 伊藤 廉 ほか ・ ポルトガルの冒険の書 国家誕生以前のことから、大航海時代を経て、現代そして未来まで。複雑な歴史を総まくり。 ポルトガルって何だ? /ポルトガルの新しい才能/ポルトガルを愛した作家たち/etc 【付録】 ・ ポルトガルトラベルガイド 首都リスボンやポルトを中心に、ポルトガル通が現地のおすすめスポットをセレクト。 【連載】 ・ 旅支度/ルー大柴、小島聖、光嶋裕介 ・ 越境の民 vol.2 ボンダ族(インド)/佐藤健寿=写真
  • TRANSIT39号 今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園で
    TRANSIT(トランジット)39号 今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園へ(講談社MOOK)[ムック] 革命から60年経ったカリブの国、キューバ。 アフリカとラテンが混ざり合う特異な文化を保ちながら、 人びとは時が止まったようなコロニアルな街なみで生活している。 ヴェールにつつまれた社会主義国、キューバの今を見つめる旅。 【現地取材】 ・革命のゆくえ、みんなの幸せ 20年間キューバに通う写真家が、今のキューバの人びとを写し撮る。 ・キューバ漂流、その源流へ。 3週間で全土を横断。キューバの歴史を辿るように島の東西を駆け抜けた旅。 ・夢みるキューバ 若者たちの現実と夢、2つの視点が結ぶ彼らの未来を追いかける。 ・なんでもない日々 名も知らない小さな街に暮らす人びとの、何気ない日常の一コマ。 ・スウィート・ハバナ・デイズ 昼と夜を彷徨い出会った、静かでロマンティックな愛すべきハバナの光景。 【特集企画】 ・キューバの一家が考えた、幸せってなんだ? 社会主義国キューバで暮らす人びとの生活事情を徹底解剖。 食べもの/仕事/住まい/健康/教育/犯罪/自由 ・キューバを取りまく世界 長きにわたり敵対していたアメリカをはじめ、世界各国・各地域とのさまざまな関係を俯瞰。 ひとつの国としてのキューバをとらえる。 アメリカ/社会主義国/ラテンアメリカ諸国/アフリカ etc. ・キューバのニューウェーブ MUSIC/ARCHITECTURE/LITERATURE/DANCE/FASHION なぜ、キューバへ向かうのか? /巨匠と芸術/日常のたしなみ/民俗舞踊団/2010年、コムアイのキューバ旅/いまさら聞けない革命のこと ゲバラ、カストロ etc. 【付録】 ・ハバナのトラベルガイド キューバをこよなく愛するナビゲーターたちによる、食事処・宿・観光スポットのおすすめガイド。 ハバナを中心に全土をカバー。街歩き地図付き。 【連載】 ・越境の民 vol.1 /佐藤健寿=写真  ・旅支度/谷尻 誠、柴 幸男、コムアイ ・制作旅行/穂村 弘
  • TRANSIT38号 ベトナム 懐かしくて新しい国へ
    目まぐるしい変化の只中だけれど、 目の前にはいつか見たようなほっとする風景がある。 懐かしくて新しい、今しか会えないベトナムへ。 【現地取材】 ・ベトナムらしさはどこにある?/フエ、ホイアン、ホアルー、ハノイ 原風景を訪ねて古都へ。彼らの生き方を写真家・濱田英明が切り取る。 ・ベトナム夜想曲/ホーチミン ベトナムに残る「フランス」―作家・仏文学者である小野正嗣が、街を歩き人びとと語り合い紡いだ物語。 ・ご飯食べた?/カントー、バンメトート、ホーチミン 食材の生産地から食卓まで、豊かな食文化をたどる。 ・今日は、市場へ行こう!/サパ 他 少数民族の集落が点在する山岳地域。ベトナムに通い続ける写真家・西澤智子が各地で開かれるマーケットへ。 ・水と生きる人びと/バベ国立公園、カントー、フーコック島 他 水辺に暮らす人びとを追いかけた南北縦断トリップ。 【特集企画】 ・いくつもの季節が流れて 今昔の写真家たちが見たベトナムの美しさとは? ・アジアの星、ベトナム市場 社会主義なのに経済成長も好調なベトナムの、理由と実情を徹底解明。 ドイモイ政策/マーケットを覗こう!/経済格差/越僑たち/未来 ・ベトナム戦争が遺したもの “知っているようで知らない”ベトナム戦争を総まとめ。 概要/アメリカとの関係/文化的影響/石川文洋Interview ・映画監督トラン・アン・ユンInterview 映画人生における故郷ベトナムとパリ、その映像美の源泉に迫る。 ・現代カルチャー最前線 ナビゲーター:西澤俊理、遠藤水城、t・pot journal 他 ・少数民族の今 エッセイ:樫永真佐夫 ベトナムって何だ? /古代ー王朝時代史/近現代史/料理レシピ/TRANSIT編集部社員旅行レポ etc. 【付録】 ・三都市トラベルガイド 雰囲気の異なるハノイとホーチミン、ダナンを比較&スポット紹介。街歩き地図付き。 【連載】 ・旅支度/濱田岳、野村友里、西畠清順 ・制作旅行/辛酸なめ子

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

文芸誌 ランキング